Prtimes商品サービス

ハイプビーストがウィメンズ向けメディア『ハイプベイ』、ECサイト『HBX』、ゴルフメディア『ハイプゴルフ』の日本展開を開始

Hypebeast Japan株式会社

ハイプビースト ジャパンが記録的な急成長、2021年はより専門性を高めた事業を通じてさらなるビジネス拡大を図る

「Hypebeast Japan株式会社(代表:ケヴィン・マー、本社:東京都渋谷区、以下Hypebeast Japan)」は、記録的なサイトの急成長を受け、より専門性を高めた新たな事業を通じて、さらなるビジネス拡大を図ります。「Hypebeast Limited(代表:ケヴィン・マー、本社:香港ニューテリトリーズ、以下Hypebeast)」の子会社として、2019年に設立された「Hypebeast Japan株式会社」は、現在までに蓄積した知見や分析を元に、新たな市場ニーズを汲み取り、『HYPEBAE JAPAN(ハイプベイ ジャパン)』、『HBX JAPAN(HBXJP/エイチビーエックス ジャパン)』、『HYPEGOLF JAPAN(ハイプゴルフ ジャパン)』をローンチしました。

HYPEBAE JAPAN : https://www.instagram.com/hypebaejp/
HYPEGOLF JAPAN : https://www.instagram.com/hypegolfjapan/
HBX : https://hbx.com/jp


最新のストリートファッション、アート、デザイン、ミュージックなど情報を発信する「Hypebeast Japan」は、記録的なサイトの急成長と日本国内における差別化の必要性を受け、より専門性を高めた新たな事業を通じて、さらなるビジネス拡大を図ります。「Hypebeast」の子会社として、2019年に設立された「Hypebeast Japan」は、これまでに蓄積した知見や分析を元に、新たな市場ニーズを汲み取り、ウィメンズ向けメディア『HYPEBAE JAPAN(ハイプベイ ジャパン)』、ECサイト『HBX JAPAN(HBXJP/エイチビーエックス ジャパン)』、ゴルフメディア『HYPEGOLF JAPAN(ハイプゴルフ ジャパン)』をローンチしました。

2018年から今年1月にかけて、「Hypebeast Japan」のサイトのユニークユーザー数は、80万人から2倍以上となる170万人まで伸び、ピーク時のページビュー数は700万以上を記録、Instagramのフォロワー数は30万を超えました。また、メディア事業と合わせて、クリエイティブエージェンシー事業である「HYPEMAKER」も展開しています。「HYPEMAKER」は、戦略・企画立案やクリエイティブ制作という通常のクリエイティブエージェンシーがカバーする領域だけではなく、『HYPEBEAST』を通したグローバルでのメディア展開や『HBX』を通した商品販売まで、真のワンストップソリューションを実現することを強みとしています。『HYPEBEAST』としての活動の中で得た、ストリートカルチャーの知見を活かし、ファッション、ライフスタイル、自動車、テクノロジー、CPGなど、さまざまな業種に対して、ホリスティックなマーケティングソリューションをサポートしています。過去には「Onitsuka Tiger」や「UNIQLO」といったクライアントのプロジェクトを手がけてきました。

メンズ情報を中心に扱う『HYPEBEAST JP』の成功に続き、女性向けメディアのニーズに応える形で、Z世代前期~ミレニアル後期世代(20代~30代前半)の女性読者をターゲットにした『HYPEBAE JP』がローンチしました。国内外のストリートファッションシーン、ビューティ、フード、ミュージック、アート、カルチャー、エンターテインメントなど、ユニークなコンテンツを幅広く配信していきます。Instagramアカウントの開設からスタートした『HYPEBAE JP』ですが、今後も規模を拡大し、『HYPEBEAST』のブランディングのみならずより多くの日本の読者獲得を目指しています。


『HYPEBEAST』のECサイトである『HBX』も、過去3年間で45%以上の日本の顧客の増加と106%の収益増を記録しました。市場の需要に対し、『HBX』は日本の既存顧客と潜在顧客のニーズに応えるべく、ローカライズされたサービスの提供を行っていきます。優れたカスタマーサービスやパーソナルショッピング・チームによるその地域に特化したサービスを展開する『HBXJP』をWEBサイトおよび公式アプリとして3月3日(水)に正式にローンチします。市場戦略に関しては、包括的な顧客視点での体験、国内特有のイベントごと、セール時期などを尊重し、より日本の需要への理解を深めていきます。

日本はゴルフカルチャーが古くから根付いており、世界第2位のゴルフコース保有国です。また公益財団法人日本生産性本部発刊の『レジャー白書』2020年版によると、国内のゴルフプレーヤーは580万人にも及びます。このニーズに応えるべく、『HYPEGOLF』のグローバルアカウントに続き、『HYPEGOLF JAPAN』のInstagramアカウントをローンチしました。『HYPEGOLF』のミッションは、世界規模での若いゴルフ愛好家の育成であり、『HYPEGOLF JAPAN』のミッションは、若年層のゴルフファンを魅了する新たなゴルフカルチャーとライフスタイルを提案し、日本のゴルフ業界の活性化を促すことです。

日本における業績や新たなビジネス展開を通じて、弊社は潜在的需要を最大限引き出し、日本のカルチャー、ファッション、メディアの業界を牽引する一角となることを目指します。「Hypebeast」の最高経営責任者のケヴィン・マーは次のようにコメントしています。「日本のカルチャーへの情熱と日本において素晴らしいモノを生み出す意欲は長年変わりません。今後も私たちは、日本のユニークな文化的側面をHypebeastのコミュニティーや新たにスタートしたこれらのプラットフォームを通じて、世界に発信していきます」

Hypebeast Ltdについて:
「Hypebeast」は、2005年にケヴィン・マーによって設立されたスニーカーのウェブサイトから始まり、2016年にメディア企業として上場しました。全てのプラットフォームを通して、計4,050万人のユニークユーザー数を獲得しています。アジア・北米・ヨーロッパを中心としたグローバルな読者層を誇り、5つの言語で提供されています。メディア『HYPEBEAST』とその複数のコンテンツ配信プラットフォームや、グローバルECプラットフォームの『HBX』、クリエイティブエージェンシー事業の『HYPEMAKER』を含む出版ブランドを、近年より広範囲で拡大しています。さらに、「Hypebeast」は2020年に米経済誌『Forbes』の選ぶ売上10億ドル以下のアジアにおける優良企業200社 “Asia's 200 Best Under A Billion”にリストアップされました。

お問い合わせ先
Hypebeast Japan株式会社
担当:阿部 真紀
maki.abe@hypebeast.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
17
今日の40代おしゃれコーデ

揺れるスカートをフーディとゴツめブーツで程よいカジュアルに仕上げて[4/17 Sat.]

揺れるスカートをフーディとゴツめブーツで程よいカジュアルに仕上げて[4/17 Sat.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

THROW by SLY「カラージャケット」を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

CLINIQUE モイスチャー サージジェルクリームを計50名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

ブリタのスタイリッシュで最新機能を搭載した浄水器「Style(スタイル)」を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP