Prtimes調査レポート

【同棲前に“脱毛”をすべき!?】同棲経験者が回答!彼とずっと仲良く暮らす秘訣とは?

恋肌(こいはだ)

恋人に隠れて自己処理をしている女性が約3割も!

これから”同棲”を考えているみなさん、同棲準備は進んでいますか?
「やっと彼氏と一緒に暮らせる♪」
「同棲して喧嘩を増やしたくない…」
と、楽しみに思いつつ不安に感じている方も多いのではないでしょうか?

大好きな彼といつまでも仲良く暮らすためには、”同棲準備”が大事になってきます。
同棲前にルールなどを決めておくと良いでしょう。
また、女性ならではの”悩み”も出てくるかもしれません。

そこで今回、脱毛サロン「恋肌」https://www.koi-hada.jp/)は、 恋人と同棲したことがある全国の20代男女を対象に「同棲準備」に関する調査を実施しました。

話し合いをしっかり行い、お互いに納得して暮らし始めるのが理想ですね。

【同棲準備】お金の管理やルールはどうしてる?

はじめに、恋人と同棲したことがある男女に、生活費や家賃をどうしていたのかを聞いてみました。

「同棲するにあたり、生活費・家賃は折半していますか?」と質問したところ、『生活費・家賃どちらも折半している(52.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『生活費のみ折半している(21.1%)』『どちらも折半していない(19.3%)』『家賃のみ折半している(7.6%)』と続きました。

半数以上の方が、生活費・家賃共に折半しているようです。
収入によって違いが出てくるかと思いますが、お金のやりくりについてはお互いが納得した上で決めていきたいですね。

では、同棲を始めるにあたり、決めておくべきこととは何なのでしょうか?

「同棲する際に決めておくべきことを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『お金の管理(69.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『家事の分担(49.2%)』『細かい生活ルール(28.7%)』『部屋の使い方(24.5%)』『喧嘩した時の対処法(18.6%)』『休日の使い方(15.0%)』『同棲期限(10.4%)』と続きました。

お金の管理が曖昧になってしまうと、喧嘩が起きる原因にも繋がってしまいますよね。
誰が何を払うのか、誰が管理をするのかなど、しっかりと決めておいた方が良いでしょう。

また、今まで生活していた環境が違うからこそ、家事の分担や生活する上での細かいルールを決めておくと良いのかもしれません。

同棲をするにあたり、暮らしやすい環境を保つためにも独自のルールを設けていた方もいると思います。
そこで、どのような独自のルールを決めていたのかを聞いてみました。

■同棲での独自のルール
・喧嘩しても食事は一緒にする(女性/専業主婦/東京都)
・不満は溜めずにすぐに話し合う、遊びや仕事などのスケジュール共有(女性/パート・アルバイト/埼玉県)
・早く帰った方がご飯を作る(女性/専業主婦/愛知県)
・先に帰宅した方が風呂を入れて、後から帰宅した方が風呂終わりに風呂掃除をする(男性/会社員/大阪府)

お互いに仕事などで帰宅時間も異なる方は、そこを踏まえた上でルールを決めているようです。
毎日一緒に過ごすからこそ、気を遣いすぎずなんでも話し合うこと、二人にとって過ごしやすい環境を作ることが大事なようですね。

同棲カップルに聞く!喧嘩の原因で多いのは?

先ほどの調査で、同棲するにあたって決めておくべきことや独自のルールなどを聞くことができました。
「あまりルールで縛りたくない…」と思う方もいると思いますが、ルールが曖昧になってしまうと喧嘩に繋がってしまうこともあるでしょう。

では、どのようなことが原因で喧嘩になってしまうことがあるのでしょうか?

■同棲中に起きた喧嘩の原因とは?
・洗濯物の干し方、料理の仕方(男性/会社員/愛知県)
・生活リズムが違い、喧嘩が起こりやすくなった(女性/会社員/東京都)
・今までの生活の仕方の違い(男性/公務員/愛知県)
・飲み会で帰りが遅くなったとき(女性/会社員/香川県)

お互いの生活リズムや家事のやり方を知れる一方で、相手のやり方に納得できず、喧嘩に繋がってしまうこともあるようです。
しっかり話し合うことが大事になってくるでしょう。

同棲すると喧嘩も増えてしまうこともあると思いますが、一方で同棲をしてみて良いこともあるでしょう。
そこで、同棲をしてみて良かったと思うことを聞いてみました。

■同棲していて良かったこと
・先の生活のイメージがつかめた(男性/会社員/広島県)
・気持ちの共有をさらにできた(男性/会社員/富山県)
・相手の知らない一面が見ることができたこと(男性/学生/兵庫県)
・一緒のいれる時間が増えたこと(女性/会社員/神奈川県)

結婚を視野に入れている方だと、二人で生活していくイメージができたり、相手の知らない一面を見ることができたりと将来を見据えるうえで良い部分を知るきっかけにもなるようです。

また、いつも一緒にいるからこそ、自分の気持ちを共有しやすくなり、より二人の仲が深まっていくのかもしれませんね。

【同棲時の女性のムダ毛事情】すべすべ肌をキープしている女性は7割!

ここまでの調査で、同棲経験者から同棲する上で決めておくべきことや、同棲して良かったことなどを聞くことができましたが、一緒に暮らしていくからこそ、見られたくない部分などもあると思います。

特に女性は、ムダ毛処理について「いつやればいいんだろう…」「知られたくない!」と、思う方もいるのではないでしょうか?
そこで、ここからは同棲をしたことがある女性を対象に、同棲中のムダ毛処理について聞いてみました。

同棲中のムダ毛処理はどのように行っている方が多いのでしょうか?

「同棲してから、ムダ毛処理はしっかりと行っていますか?」と質問したところ、約7割の女性が『いつもすべすべ肌を保っている(20.0%)』『たまに忘れてしまうが、できるだけすべすべを保っている(49.1%)』と回答しました。

多くの女性がすべすべ肌を保っているようです。
そこで、同棲中のムダ毛処理について、どのように意識しているのかを聞いてみました。

■同棲中のムダ毛処理について
いつもすべすべ、できるだけすべすべに保っている
・ムダ毛を見られたくなかったので、脱毛サロンに通いました(女性/会社員/東京都)
・肌すべすべだねと褒めてくれる(女性/会社員/岡山県)
・女性として見られるために(女性/会社員/香川県)

あまりムダ毛処理をしていない、ムダ毛処理をしていない
・キレイな状態を保つのが大変、その理解がある(女性/会社員/兵庫県)
・めんどくさい(女性/専業主婦/埼玉県)
・付き合いが長くなってそんなに気にしなくなった(女性/会社員/神奈川県)

すべすべ肌を保っている方では、「ムダ毛を見られたくない」「女性として見られたい」と思っている方が多いようです。
一方で、あまりムダ毛処理をしていない方では、恋人の理解があるという方や、長く付き合っていることで特に気にしなくなったという方がいることが分かりました。

二人の関係値にもよると思いますが、「常にすべすべ肌を保ちたい!」と思うのは女性ならではなのかもしれませんね。

引越準備やルール決めだけじゃない!?同棲前の大事な準備とは?

続いて、同棲中のムダ毛処理の仕方について聞いてみました。

「ムダ毛処理の仕方について教えてください」と質問したところ、半数以上の女性が『脱毛をしていた(脱毛完了している)(19.6%)』『脱毛をしている(34.8%)』と回答している一方で、半数近くの方が『恋人に隠れて自己処理をしている(26.4%)』『恋人の前でも自己処理をしている(19.2%)』と回答しました。

同棲していた女性の中には、脱毛完了している方や脱毛をしている方が多いようです。
一方で、恋人に隠れて自己処理をしているといった女性ならではの苦労も見えました。

では、隠れて自己処理を行っているという女性は、どういったタイミングで自己処理をしているのでしょうか?

■ムダ毛処理をしているタイミングは?
・一人でお風呂入っている時(女性/会社員/大阪府)
・トイレでひっそりとやる(女性/会社員/愛知県)
・一人でお風呂に入っている時か、先に自分が入ってあとから入ってきてもらう(女性/学生/京都府)
・一人で家にいる時(女性/専業主婦/福島県)

一人でお風呂に入っているときや、トイレでひっそりと行うなど、恋人がいない隙を見計らって自己処理をしている女性が多いようです。

「彼にムダ毛を見られたくない!」「すべすべ肌を保ちたい!」という思いから、彼にとっての理想の女性像を崩さないためにもこういった努力をしている女性が多いのかもしれません。

いつまでも女性らしく、綺麗な肌を保ちたいという気持ちは大事ですし、素敵ですよね。
しかし、そういった陰での努力も継続するのは大変でしょう。
同棲前に脱毛をしておいて、少しでも自己処理の負担を軽くしておけばよかったと思う女性も多いのではないでしょうか?

そこで、「同棲前に脱毛しておけば良かったと思いますか?」と質問したところ、6割以上の女性が『とてもそう思う(27.3%)』『そう思う(41.4%)』と回答しました。

同棲を経験したことがある女性の6割以上が回答している通り、同棲前に脱毛をしておくことで、同棲後のムダ毛処理が少しでも軽くなるのかもしれません。

いつまでも彼と仲良く、ラブラブに過ごす秘訣には、細かいルールを決めておくだけでなく、こういった美容面の努力も欠かせないのかもしれませんね。

【まとめ】同棲する前に"脱毛"をするべき!

今回の調査で、同棲前に準備しておくべきことが明らかになりました。

ルールをがちがちに決めたくはないという方もいるとは思いますが、些細なことで喧嘩に発展しないためにも、お金の管理の仕方や家事の分担など、最低限のルールは決めておいた方が良いでしょう。

また、女性ならではの悩みがあることも分かりました。

同棲してからのムダ毛処理についても「いつもすべすべ肌を保っている」「たまに忘れてしまうが、できるだけすべすべを保っている」と回答した方が約7割いるように、彼の前ではムダ毛を見せたくないと思っている方も多いようです。

中には、彼に隠れて自己処理をしているという女性もいたことから、同棲前の準備には、”脱毛をしておく”という選択肢も入れておいても良いでしょう。

同棲前に脱毛を始めるなら「恋肌」


「同棲前につるすべ肌を手に入れたい!」
そのような方にオススメしたいのが、セブンエー美容株式会社が運営する脱毛サロン『恋肌』https://www.koi-hada.jp/)です。

『恋肌』は、 「低価格で高い効果が期待できる」と、InstagramやTwitterなどのSNSで好評を得ており、「料金が本当に安いと思うサロン・脱毛卒業までが速いと感じるサロン No.1」も獲得しました。

また、『恋肌』は、日本人の肌に合わせた特注の国産脱毛器を使用しているため、施術中の痛みもほとんどありません!
さらに、コラーゲン美肌脱毛を導入しているので、脱毛しながら透明感あふれるプルプルの美肌に導いてくれますよ♪
美肌効果の高いローションが無料なのも、女性にとって嬉しい特典です。
安い・痛くないだけではなく、より美しいお肌づくりも期待できるのが恋肌の特徴です。

ぜひ『恋肌』にお気軽にご相談ください。
脱毛を始めて、彼との同棲生活を存分に楽しみましょう♪

■セブンエー美容株式会社(恋肌(こいはだ))
■脱毛サロン『恋肌』:https://www.koi-hada.jp/

調査概要:「同棲準備」に関する調査
【調査期間】2021年3月5日(金)~2021年3月6日(土)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,057人
【調査対象】恋人と同棲したことがある全国の20代男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
14
今日の40代おしゃれコーデ

ベージュジャケットで作る柔らかフェミニンな春スタイル[4/14 Wed.]

ベージュジャケットで作る柔らかフェミニンな春スタイル[4/14 Wed.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

THROW by SLY「カラージャケット」を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

CLINIQUE モイスチャー サージジェルクリームを計50名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP