Prtimes商品サービス

新商品「歯の王様をまもるゲーム~むし歯にならないサステナブルな歯をめざそう」を発表~6月4日から10日は歯と口の健康週間です~

株式会社Dental Defense

コロナ禍にくわえ、梅雨でおうち時間がさらに長くなるこの季節、教育ゲームで日頃のオーラルケアを点検するきっかけにしませんか。

「すべての日本人の歯の不安をなくし、口元に自信をもてる社会をつくる」という理念を掲げる、株式会社Dental Defense(本社:三鷹市/代表取締役社長・歯学博士:生澤右子)は、新製品「歯の王様をまもるゲーム(TM)️~むし歯にならないサステナブルな歯をめざそう」を発表いたします。(英語名「The King of Teeth ~ Can you save it?」)

このゲームは、現役ママ歯科医である代表が企画・制作した、遊びながら世界標準のオーラルケアを学べる協力型ゲームです。

大人の歯が生え揃ってくる小学生や、その家族の方、働き盛りの世代など、オーラルヘルスをあまり意識することのない世代をターゲットに、気軽に歯と口の健康について考えるきっかけになるように開発されました。

日常生活によくある誘惑を乗り切り、7日間の”歯磨き”で「歯の王様」をむし歯から守ることができたら、プレイヤーの勝利となります。

知らないうちに、オーラルケアの達人に!ゲームの3つの特長

1.歯にいいこと・悪いことが一目でわかる色使い

カードの色で、歯にいいこと・悪いことが直感的にわかります。特に、歯に悪い習慣のカードは、インパクトのあるデザインとなっており、ゲームの中では大きな影響力があります。

2.楽しく遊ぶだけで歯磨きのモチベーションが上がる

歯磨きが面倒と感じたり、単なるルーチンになってしまったりしていても、楽しく遊んでいるうちに「歯磨きは大切だな」と、改めて気づいて頂ける仕掛けになっています。

3.何度も遊ぶと、自然に むし歯予防の知識 が身につく

むし歯は、感染症の一種であり、生活習慣病でもあります。どんなオーラルケアグッズを使うべきか、日々の生活で何を気をつければいいのかが、ゲームをプレイする中で理解でき、自然にむし歯を予防する行動がとれるようになります。もちろん、むし歯と並んで、歯を失うもう1つの原因である歯周病の予防にも、その知識は役立ちます。

製品概要

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:約30分
対象年齢:5歳~(大人の方と一緒にプレイすると理解が深まります)
言語:日本語・英語

内容物:箱(A5サイズ/215×158×30mm)・カード32枚(うち 「歯の王様からのメッセージ」3枚)・ゲームシート(紙)・説明書・各種コマ15個(プラスチック)・紙サイコロ展開図(※オリジナルサイコロ用の展開図はカッターとノリで組み立てが必要)・カード一覧表(カードの解説)

URL: 
http://thekingofteeth.dentaldefense.co.jp

オンラインストア: 
https://dr-ikuzawa.stores.jp

歯の王様とは?

ある雑誌の健康に関するアンケートによると、人生で後悔していることの第一位が「歯」でした。とても残念な結果です。

タイトルの「歯の王様」とは、6歳で乳歯の後ろに生えてくる大人の奥歯のことです(前から6番目)。「王様」のごとく中心的な歯ですが、むし歯になりやすく、残念ながら、人生で一番最初に失う人が統計的に多い歯でもあります。

むし歯のできる理由には、【歯の強さ】【ばい菌】【食べもの・飲みもの】の3つがあるといわれています。毎日歯は戦っていて、何もしないと負けてしまいます。

このゲームでは、チームで一丸となり、「歯の王様」をまもるために、”7日間”むし歯にならないように頑張って頂きます。ゲームの最後では、「歯の王様からのメッセージ」というカードの中で該当するものを読んで、ふりかえりを行います。

一足先に遊んだ方からの感想

・斬新な視点でドキドキしながら知識もつく、とても面白いゲームだと思います。(7歳女の子のママ)

・子どもは、やる前からカードに書いてあることに興味を示しており、双六も好きなので、楽しんでゲームができていたようです。いろいろと勉強になったこともあり、知識が増え、歯への意識が高まる役に立つゲームでした。(8歳男の子のママ)

コロナ禍で歯や口の問題に悩む人が急増中

2020年3月の緊急事態宣言発出以来、歯科受診を控える人が増えていて、受診遅れにより重症化したケースが多く報告されています。

感染リスクを避けようとした結果、必要な治療や定期検診、メンテナンスを延期したために、このような残念な状況になってしまったのかもしれません。また、長引くマスク生活で、口元への意識があまりいかなくなったり、反対に自分の口臭に気づいたりする人もいます。リモート勤務やステイホームで、規則正しい生活をおくることが難しいこともあり、歯や口にとっても厳しい環境がずっと続いているのです。

詳しくはこちら(PHPオンライン衆知掲載記事)

「マスク生活」の裏で密かに進む「口元の老化」とは?
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/8418

日本人の抱える歯の不安~そもそもオーラルケアを習ってこなかった

実は、コロナ禍でなくても、日本人の多くは歯や口に悩みがあるようで、国の統計の結果がそれを裏付けています。

・全体の約4割が歯や口で気になっていることあり
・通院率では、歯の病気は全体の3番目
・医療費では、生活習慣病の中で、がんについで2番目と多く、若い世代の割合が多い
・20歳以上の9割がむし歯を経験
・40歳以上の4割がむし歯が原因で抜歯
・全体の8割に歯周病関連の症状や所見あり
・歯が失われる原因で最も多かったのが、歯周病約4割で、むし歯約3割

(2011・2016年歯科疾患実態調査、2017年国民医療費統計・2018年全国抜歯原因調査)

このような状況の日本ですが、世界に目を向けてみると

”Most oral health conditions are largely preventable and can be treated in their early stages.”
ほとんどが予防可能で、早い段階で治療できるとWHO(世界保健機関)は述べています。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth
https://www.who.int/news-room/fact-sheets/detail/oral-health

そこで、株式会社Dental Defenseは、もともとオーラルケアの知識や、予防のための習慣・行動を習う機会が、大部分の人になかったことが大きな問題と考えました。解決するためには、歯のヘルスリテラシーを高めるための教育が欠かせません。

ただセミナーや講演会では、もともとオーラルケアに関心のある限られた方々にしか、お伝えすることができないため、ゲーム開発を昨年秋から行ってきました。

「歯の王様をまもるゲーム~むし歯にしないサステナブルな歯をめざそう」を通して、子どもから大人のいわゆる”健康無関心層”の方まで、「すべての日本人の歯に対する不安をなくし、口元に自信を持てる社会をつくる」という理念を実現する一助になればと考えています。

今後、このゲームを教材としたオーラルケアのワークショップや企業研修をリアルやオンラインセミナーとして行っていく予定です。

SDGs

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略です。

1 貧困をなくそう

3 すべての人に健康と福祉を

4 質の高い教育をみんなに

10 人や国の不平等をなくそう

株式会社Dental Defenseは、国連のSDGsの上記4つの目標を応援しています。

ゲーム制作チーム(敬称略)

制作: 株式会社Dental Defense 代表歯科医師 生澤 右子(国立東京医科歯科大学大学院卒業)
https://lin.ee/eWIdedo

制作支援・デザイン:スピカデザイン 大下 修央

イラスト:水月 アオ  ほか https://mobile.twitter.com/Ao_Mizuki___

英訳:株式会社 トキタ(代表取締役 土岐田 健太)https://note.com/k_tokita

協力: DUOデンタルクリニック 大月 基弘 (スウェーデン・イエテボリ大学歯周病学科大学院専門医過程卒業)https://www.duo-dental.com/doctor.htm

・スピカデザイン

企業研修、社内研修用で使用できるカードゲームをルールからオリジナルで作成することを得意とするデザインの会社です。様々な企業研修用ボードゲーム制作に携わってきており、社内研修用のほか、事業主や商店会、コミュニティなどでも楽しく遊ぶ事で自然と気付きと知識が身に着くゲームを提案中。

ボードゲーム、カードゲーム制作依頼の連絡先はこちら
URL: http://spicadesign-gd.image.coocan.jp/
mail: spica-design@mbr.nifty.com

株式会社Dental Defenseについて

「全ての日本人の歯に対する不安をなくし、口元に自信を持てる社会をつくる」という理念のもと、2018年に現役ママ歯科医師が創設した企業です。『世界基準の歯科医療を日本でも』というキャッチフレーズで、科学的裏づけのある歯科情報の提供や歯の健康教育を行っています。

「フロスを通して歯と口の健康を考える日(2月6日)」について

「より多くの人がフロスや歯間ブラシを歯磨きの時に使うようになってほしい」という思いから、「フ(2)ロ(6)ス」の語呂に合わせ、2月6日を「フロスを通して歯と口の健康を考える日」として、一般社団法人日本記念日協会に申請し、認定されました。

『歯科医師がアドバイスする「人生100年時代」の健康経営』
円滑なコミュニケーションで組織力を上げる仕組み作りをトータルにサポート
法人向け健康経営スタートプラン・デンタル健康経営™・お口さわやか定期便™・口臭によるスメルハラスメント撲滅セミナー・オーラルケア研修
https://kenkokeiei.dentaldefense.co.jp

『暗黙の口元マナー・グローバルビジネスは歯が9割』オンラインで完結する伴走型個人トレーニング
http://global-business.dentaldefense.co.jp

参照:日本人はひそかに馬鹿にされている?グローバルビジネスに不可欠な「歯」の真実(代表・生澤寄稿)
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/7554

『婚活男性のための「攻め」と「守り」のオーラルケア™️』
婚活男性を対象に、お口の悩みをトータルにコンサルティングするサービス
https://badbreath.dentaldefense.co.jp

『みんなで!オンライン歯磨き™️』
正しい歯磨き習慣を楽しく身につける未就学児さん向けオンライン歯磨きプログラム
https://hamigaki-online.dentaldefense.co.jp/

『プレミアム・デンタルサポート・クラブ(R)️』
世界基準の歯科治療を受けたい方の会員制クラブ
https://dentaldefense.co.jp/

『こどもはいしゃアカデミー』
新たな価値を追求する保育園様・幼稚園様向け事業
https://dentaldefense.co.jp/hoikuennyouchienn/

『ニューヨーク式デンタルエデュ』
将来お子さんをグローバルに活躍させたい親御さんとお子さん向けの歯の教育プログラム
https://ny-dental-edu.dentaldefense.co.jp/about/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
14
今日の40代おしゃれコーデ

雨の日も使えるスポサン×白ワントーンコーデできれいめカジュアルに[6/14 Mon]

雨の日も使えるスポサン×白ワントーンコーデできれいめカジュアルに[6/14 Mon]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

抽選で200名様に10,000円分の丸の内プレミアム商品券プレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

crie confortoの「セージグリーンの服」を計9名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C. クリームを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP