Prtimes商品サービス

ナリス化粧品、ふきとり化粧水 国内販売シェア6年連続No.1

株式会社ナリス化粧品

新型コロナウィルスの影響、 2015年からの調査で初めて市場規模縮小

株式会社ナリス化粧品(代表者:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、主力商品である「ふきとり化粧水」の、2020年度(2020年4月から2021年3月)の企業別の国内販売動向調査を実施、国内シェアNo.1であることがわかりました。


2021年6月7日

当社は、2015年度(2016年8月実施)から、ふきとり化粧水の国内販売動向調査を実施していますが、今回の調査で6年連続国内販売シェアが1位となりました。新型コロナウィルスの影響により、インバウンド需要の縮小や、緊急事態宣言発令による店舗の休業など、化粧品業界各社は、販売機会の損失を受け、市場規模は縮小。調査を始めた2015年以降、毎年ふき取り化粧水の市場規模は拡大していましたが、今回の調査で初めて縮小となりました。尚、この調査は、2021年5月の実施で、外部調査機関「TPC マーケティングリサーチ株式会社」によるものです。この売上高には、当社のナショナルブランドに限り、OEM品、海外品は含まれません。

【市場動向と当社の状況】
ふきとり化粧水の市場規模は、5年前の調査では、170億円でしたが、2016年度は176億円、2017年度は194億円、2018年度は196億円、2019年度は、199億円と200億円に迫る勢いで順調に拡大していましたが、今回の調査では、前年度比14.6%減で170億円となり、調査を開始後、初めて縮小しました。新型コロナウィルスによる店舗の休業や対面で会う機会の減少、外出自粛の影響を受け、当社の売上高も前年度の約27億円から、約25億円と縮小しました。

しかし、ふき取り化粧水を核とした「ルクエ」ブランドを中心に、オンラインでのスキンケアレッスンの開始や、ドラッグストア流通のふきとり化粧水「ネイチャーコンク」の伸長※1などによる新規ユーザーの獲得もあり、その影響を最小限にとどめ、調査開始年には12.9%、2019年度には13.6%だった国内シェアは、2020年度の今年度は14.7%と伸長しました。当社では、2017年に、ふきとり化粧水の国内販売シェア第1位を記念し、日本記念日協会に2月10日を「ふきとりの日」と申請し、認定されています。※1 薬用 クリアローション2021年3月度前年比148%
オンライン スキンケアレッスンの様子

マスク着用が常態化、長時間化した現在、マスクをつけている部分がなんとなく気持ち悪い、すっきりしたいといった一般的な声も多く受けます。老化角質を取り除くことができる「ふきとり化粧水」は時代のニーズにマッチしたものであると感じるのと同時に、マスク着用による肌荒れの悩みも顕在化する中、本当に安心して使える化粧品が求められ、化粧品各社の力が試されているとも感じます。さらに効果と安全性を兼ね備えた、お客様に寄り添う化粧品の開発、提供に取り組みます。
ネイチャーコンク

【ふきとり化粧水とは】

余分な老化角質を取り除くことにより、肌のターンオーバーを促し、後で使用する化粧品の効果を高める目的で、
初代ふきとり化粧水 コンク
1937年(昭和12年)に、創業者である村岡満義により開発・発売。当時は、「塗り重ねること」がスキンケアの常識であったため、常識を覆した商品として注目を浴びました。

スキンケアで使用する「化粧水」は、洗顔の後に一種類だけを使用することが一般的ですが、当社では、洗顔の後、「ふきとり化粧水」を使用してから、「化粧水」を使用するという2種類の化粧水を使用する独自の美容理論のもと、商品を構成しています。使用方法は、コットンにふきとり化粧水をしみ込ませ、やさしくふきとります。

【ナリス化粧品の主なふきとり化粧水】

●商品名:ルクエ コンク
・流通:訪問販売・ナリス化粧品店舗・通信販売
・価格:3,000円(税抜)3,300円(税込)
・容量:210mL
・発売日:2020年1月21日
・HP:www.naris.co.jp
ルクエ コンク

●商品名】マジェスタ コンクα・マジェスタ コンクβ
・流通:訪問販売・ナリス化粧品店舗・通信販売
・価格:7,500円(税抜)8,250円(税込)
・容量:180mL
・発売日:2017年8月21日
・HP:www.naris.co.jp
マジェスタ コンクα
マジェスタ コンクβ

●商品名】アウラス ザ フェイス クリア コンク(男性用)
・流通:訪問販売・ナリス化粧品店舗・通信販売
・価格:2,000円(税抜)2,200円(税込)
・容量:200mL
・発売日:2018年1月21日
・HP:www.naris.co.jp
アウラス ザ フェイス クリア コンク

●商品名:ネイチャーコンク 薬用 クリアローション/薬用 クリアローション とてもしっとり
・流通:ドラッグストア、量販店流通
・参考価格:850円(税抜)935円(税込)
・容量:200mL
・発売日:2021年2月10日
・HP:www.narisup.com
ネイチャーコンク 薬用 クリアローション
ネイチャーコンク 薬用 クリアローション とてもしっとり

●クラリティア クリア コンク
・流通:通信販売
・価格:4,500円(税抜)4,950円(税込)
・容量:165mL
・発売日:2020年8月17日
・HP:https://claritia-lissoie.jp/
クラリティア クリア コンク

●商品名:サイクルプラス スキン ライト二ング コンク
・流通:通信販売
・価格:2,400円(税抜)2,640円(税込)
・容量:150mL
・発売日:2018年7月25日
・HP:www.cycleplus.jp

【ナリス化粧品のふきとり化粧水の歴史】
1937/昭和12年  初代ふきとり化粧水「コンク」発売
1953/昭和28年  ふきとり化粧水「コンク」と「クロロホルモンクリーム」のコンビ「お蚕美容法」を発表
1978/昭和53年  「C-C-C美容理論」としてふきとり化粧水を核とした美容理論を発表
2013/平成25年  初の一般流通(ドラッグストアなど)用のふきとり化粧水「ネイチャーコンク」を発売
2017/平成29年  初の男性用ふきとり化粧水を「アウラス ザ フェイス」から発売
2017/平成29年  国内販売シェアNo.1 を記念し2月10日を「ふきとりの日」に記念日認定
2018/平成30年  初の通販用ふきとり化粧水を「サイクルプラス」から発売
2018/平成30年 ふきとり化粧水使用時の「心地よさ」を数値化する手法について学会発表
2020/令和2年  オリジナルのふきとり成分「純化白花豆エキスを「ルクエ」に配合

※経済産業省 生産動態統計(2021年5月)によると、化粧品全体の出荷金額は、2019年の1兆7611億円に対し、2020年は、1兆4783億円。前年比83.9%。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
16
今日の40代おしゃれコーデ

【リネンジャケット×サテンパンツ】で着心地とオシャレを両立![6/16 Wed]

【リネンジャケット×サテンパンツ】で着心地とオシャレを両立![6/16 Wed]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

抽選で200名様に10,000円分の丸の内プレミアム商品券プレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

crie confortoの「セージグリーンの服」を計9名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C. クリームを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP