Prtimes調査レポート

【紫外線が強い時期のケアって?】モデルの9割以上が「夜のスキンケア」&「ビタミンCを肌に直接届けること」が重要と回答!その理由とは?

株式会社sizebook

半数以上が紫外線対策は「一年中」行っている!

natu-reC 美容液を販売する株式会社sizebook(本社所在地:東京都港区、代表:寺本 光宏)は、30代~50代のモデルの女性を対象に、「モデルとしての美容へのこだわり」に関する調査を実施しました。

6月に入り、今年も紫外線が気になる季節になりました。
そろそろ本格的に紫外線対策をしようとお考えの方も多いでしょう。

紫外線は肌の炎症やシミ、そばかすなどの原因になるだけでなく、しわやたるみなどを促してしまうと言われています。
いつまでも健やかで綺麗な素肌でいられるよう、日頃のエイジングケア(年齢に応じたケア)と同時に、しっかりとした紫外線対策を行いたいですよね。
モデルや芸能人のような、“素肌美人”を夢見る方も多いでしょう。

では、透き通るような透明肌をお持ちのモデルの方々は、紫外線対策を含め、日頃どのような美容ケアを行い、そしてどのような部分を重視してスキンケアアイテムを選んでいるのでしょうか?

そこで今回、natu-reC 美容液https://celav.net/lp?u=naturecpr)を販売する株式会社sizebookは、30代~50代のモデルの女性を対象に、「モデルとしての美容へのこだわり」に関する調査を実施しました。

【美容にはお金がかかる!?】毎月の美容コストが判明!

はじめに、モデルの方々は美容にどれくらいのコストをかけているのかを伺いました。

「美容に毎月いくらくらいかけていますか?」と質問したところ、10,000円~20,000円未満(18.8%)と回答した方が最も多く、20,000円~30,000円未満(17.1%)』『10,000円未満(15.1%)』『30,000円~40,000円未満(14.3%)』と続きました。

1ヶ月あたり10,000円~30,000円がボリュームゾーンのようです。
さすがはモデルの方々、その“美”を維持するために、それなりのコストをかけられているようです。

【お肌の天敵!】紫外線対策は『一年中』が半数以上!

モデルの方々はやはり美容にお金をかけていることが分かりましたが、お肌の大敵とも言える「紫外線」への対策にも、当然こだわりがあるでしょう。
では、そもそもの紫外線対策はいつから始めているのでしょうか。

そこで、「毎年いつ頃から本格的に紫外線対策を始めていますか?」と質問したところ、一年中(54.5%)と回答した方が最も多く、次いで春(3月~5月)(24.8%)』『夏(6月~8月)(14.1%)』『秋(9月~11月)(5.4%)』『冬(12月~2月)(1.2%)と続きました。

半数以上の方が一年中紫外線対策をしていることが分かりました。
強弱はありますが、紫外線は冬でも雨の日でも降り注いでいますし、屋内にもガラス越しに届きます。
紫外線が肌に与えるダメージはよく知られていますから、美容意識の高い方は一年中日焼け止めをお使いでしょう。
特に美容意識の高いモデルの方々には、その傾向がより顕著に見られました。

それでは、紫外線対策にはどのようなアイテムを使っているのでしょうか。

続いて、「紫外線対策で使っているものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、日焼け止め(SPF50PA++++)(73.7%)と回答した方が最も多く、次いで日傘(57.9%)』『帽子(50.1%)』『サングラス(44.0%)』『日焼け止め(SPF50未満・PA++++未満)(33.6%)と続きました。

日焼け止めや日傘、帽子といったアイテムを使った紫外線対策をしている方が多いようです。
また、日焼け止めは“SPF50・PA++++”とハイスペックのものを使用している方が多く、「絶対に焼きたくない!」という方が多い様子が伺えます。
やはり、美意識の高いモデルの方々は、紫外線対策もぬかりないようです。

【アフターケアが大事!】紫外線を浴びたらしっかりケアを!

ここまでの調査から、モデルの方々の多くは、一年を通して主に日焼け止めを使った紫外線対策を行っていることが分かりました。
日中の紫外線対策については分かりましたが、日中に紫外線を浴びた肌をいたわるためにも、夜のスキンケアがとても大事だという方も多いと思います。

そこで、「紫外線が強い季節は夜のスキンケアが重要だと思いますか?」と質問したところ、とてもそう思う(60.5%)と回答した方が最も多く、次いでややそう思う(31.3%)』『あまりそう思わない(7.0%)』『全くそう思わない(1.2%)と続きました。

9割以上の方が夜のスキンケアは重要だと回答しており、やはり日中紫外線を浴びた肌をいたわることが、キレイな肌を維持するために欠かせないと言えそうです。

■紫外線が強い季節は“夜のスキンケア”が重要な理由
・夜の保湿をしっかりして肌のきめを整えておく。1日浴びた紫外線を夜のケアでクールダウンする(30代)
・日中に日焼け対策をしていても、どうしても焼けてしまっていると思うので、夜きちんと化粧水などで冷やしてダメージを鎮静化させることが大事だと思うから(30代)
・エンジングケアで年齢を重ねた肌にうるおいを与え、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐことが大切(40代)
・昼間浴びた紫外線を蓄積させないよう、保湿して、肌を休め、また再生能力を補助するといった意味合い(50代)

主な理由として紫外線によって受けたダメージの沈静化と、メラニン生成を抑制することが挙げられました。

それでは、特に紫外線の強い季節のスキンケアはどうしているのでしょうか。

続いて、「紫外線が強い季節はどのようなスキンケアをしていますか?(複数回答可)」と質問したところ、ビタミンCが豊富な果物など抗酸化作用のある食べ物を摂る(63.3%)と回答した方が最も多く、次いで優しく丁寧に洗顔する(50.6%)』『ヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合された化粧品でしっかりと保湿する(45.1%)』『ビタミンCなどが配合された化粧品で抗酸化作用を促す(44.9%)』と続きました。

紫外線の強い時期は、スキンケアに“ビタミンC”を取り入れている方が多いようです。

【お肌が欲しがっている!?】ビタミンC”をカラダの外からも与えることが大事!

紫外線が強い季節のスキンケアには、“ビタミンC”を意識して取り入れていることが分かりました。
ビタミンCの取り入れ方は、食べ物で口から摂取する方法と、美容液などで肌に直接届ける方法があります。
しかし、食べ物から摂取したビタミンCは必ずしも肌に届くとは限りません。

そこで、「美容液などで肌に直接ビタミンCを届けることは美容の観点から見て重要ですか?」と質問したところ、実に9割以上の方が、とても重要(49.9%)ある程度重要(40.4%)と回答しました。

モデルの大半の方が、肌に直接ビタミンCを届けることが重要だと考えているようです。

実は、化粧品に配合されているビタミンCには、“ピュアビタミンC”“ビタミンC誘導体”の2種類が存在します。

化粧品に使用されているものの多くが“ビタミンC誘導体”ということもあり、ご存知の方も多いと思います。
その一方で、“ピュアビタミンC”について知っている方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

そこで、「“ピュアビタミンC”をご存知ですか?」と質問したところ、知っているが配合されている化粧品は使っていない(40.5%)と回答した方が最も多く、次いで知っていて配合されている化粧品を使っている(35.1%)』知らない(24.4%)と続きました。

意外にも、ピュアビタミンCは知っているものの、配合されている化粧品を使ってる方はまだそれほど多くはないことが分かりました。

続いて、「“ピュアビタミンC”が持つ特徴の中でご存知のものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『合成物を加えていない100%純粋なビタミンC56.3%)』と回答した方が最も多く、次いで強い抗酸化作用がある(47.5%)』『肌に付けた瞬間から即ビタミンCとしての機能を発揮する(40.9%)』『即効型ビタミンC”“活性型ビタミンC”とも呼ばれている(32.8%)』『不安定で分子構造が壊れやすいため配合されている化粧品はまだ少ない(21.0%)と続きました。

ピュアビタミンCの特徴について、美容意識の高いモデルの方々の多くがご存知のようです。

紫外線を浴びたお肌はしっかりとケアしてあげましょう!

今回の調査で、モデルの方々の美容コストや紫外線対策が明らかになりました。

紫外線への対策は季節を問わず一年中行っている方が多く、紫外線を浴びたお肌は夜のスキンケアでしっかりいたわってあげることがとても大切なようです。

また、紫外線の強い時期はビタミンCを意識して摂取している方が非常に多く、食べ物だけでなく化粧品で肌に直接届けている方も多いことが分かりました。
しかしその一方で、“ピュアビタミンC”のことはご存知でも、配合された化粧品をお使いの方はまだそれほど多くはないようです。
市販されているビタミンC化粧品の多くが“ビタミンC誘導体”を使っており、“ピュアビタミンC”配合の化粧品はまだ少ないことがその理由かもしれません。

紫外線を浴びたお肌をいたわるためにも、できればビタミンC濃度が高い“ピュアビタミンC”が配合された化粧品を使いたいですよね。

モデルの方のような素肌美人を目指したい方は、今回の調査結果を参考にしていただき、紫外線対策や夜のスキンケアに役立ててくださいね。

生感覚ビタミンC!こだわりから生まれたnatu-reC 美容液

「紫外線を浴びたお肌をケアしたい」
「シミやしわが気になるようになった…」

そのような方におすすめなのが、株式会社sizebookが販売するnatu-reC 美容液https://celav.net/lp?u=naturecpr)です。

ビタミンCは年齢肌に効果的な成分だと言われていますが、実は化粧品に含まれているビタミンCの濃度はさまざまです。

ビタミンCには『ピュアビタミンC』と『ビタミンC誘導体』の2種類があり、多くの化粧品に使用されているのは『ビタミンC誘導体』です。

しかし、ビタミンC誘導体は合成物を含むため、ビタミンC含有量は約50%と言われています。
一方、ピュアビタミンCは合成物を加えていない純粋なビタミンC、つまりビタミンC含有量100%なのです!

では、なぜビタミンC含有量が100%のピュアビタミンCよりも、ビタミンC誘導体を使った化粧品の方が主流なのでしょうか?

実は、ピュアビタミンCはビタミンC含有量が高いというメリットがある一方で、非常に不安定で肌に届くまでに劣化してしまう性質を持っています。
そのため、ビタミンC含有量100%であるピュアビタミンCの化粧品への配合は技術的に難度が高く、また、原価が高いため販売価格も高価となってしまいます。

一方、合成物を含むことで安定性が高まるビタミンC誘導体は、比較的容易に化粧品に配合することができるため、数多くの化粧品に使用されています。
つまり、ピュアビタミンC化粧品と比べると、ビタミンC誘導体化粧品の方が技術的にも価格的にも商品化しやすいので、目にする機会が多いということです。

私たちが販売するnatu-reC 美容液には、化粧品への配合が難しいとされるピュアビタミンCが配合されています!

「レイヤーボール構造」という独自のカプセル構造でビタミンCを包み込むことで、ピュアビタミンCの効果を持続したまま肌に届けることができるのです。

■ピュアビタミンCの効果を持続させた「レイヤーボール構造」の3つのポイント
1.高安定
カプセルで包まれることにより、ビタミンCが酸化することを防ぎ、安定した状態を保ちます。

2.高浸透
水溶性の有用成分と油溶性の有用成分が交互に層になることで、ほどけるように肌に滑り込みます。※角質層まで

3.長持続
層になったカプセルから徐々にビタミンCを放出するため、高濃度のビタミンCの効果を肌のすみずみに届けるまで持続させることができるようになりました。

是非、こだわりから生まれたnatu-reC 美容液https://celav.net/lp?u=naturecpr)の効果をお試しください!

■natu-reC 美容液:https://celav.net/lp?u=naturecpr
■株式会社sizebook:https://sizebook.co.jp/index.html

調査概要:「モデルとしての美容へのこだわり」に関する調査
【調査期間】2021年5月24日(月)~2021年5月27日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,083人
【調査対象】30代~50代のモデルの女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
18
今日の40代おしゃれコーデ

グレーデニムで導くハンサムなピンクコーデ[9/18 Sat.]

グレーデニムで導くハンサムなピンクコーデ[9/18 Sat.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「くすみイエローの盛りトップス」を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

キンプトン新宿東京「ディストリクト」秋のアフタヌーンティーを2名様ペアでご招待!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

THREEバランシングクレンジングを20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

恵比寿の隠れ家カフェ 『café&dining nurikabe 』の「香るアイスチーズケーキ(2個セット)」を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

Define Beauty モイスチャーパッククレンジング(クリーム)を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP