Prtimes商品サービス

待機、廃棄待ちの手帳カバー端材が収納ケースへ変身。新製品「生まれ変わったよケース」6月18日より販売開始 <伊藤手帳ユメキロック>

伊藤手帳株式会社

「今ある」技術で製造工程から出る廃棄物削減に取り組む

手帳製造・OEMを手がけて67年の伊藤手帳株式会社(本社名古屋市:代表取締役社長 伊藤 亮仁 以下当社)は、ユメキロック新商品「生まれ変わったよケース」(以下当製品)を6月18日より自社ECサイトで販売を開始します。当製品は廃棄されてしまう手帳カバー端材を再利用したファスナー式収納ケースです。

当社は手帳カバーの製作ならびに手帳の製本・梱包を自社で一貫して行っています。手帳カバーで使用されるビニール素材は20-30mの反物でメーカーより送付された物を生産数に応じてカットして使用します。しかし生産数が少ない場合は反物自体が余りストックされていきます。その後使用する機会がない場合は反物が廃棄処分になるという課題がありました。
今回、手帳カバーの端材を使った収納ケースとして再利用し製品化に至りました。

当社では、今ある技術で製造工程から出る廃棄物を削減する「リデュースプロダクト」に取り組み、企業活動によってどうしても出てしまう廃棄物という課題を解決できる製品作りを目指します。

生まれ変わったよケース裏面は手帳カバーの端材
<「生まれ変わったよケース」誕生まで>
1.生産数が少ない場合、手帳カバーのビニールは原反の状態で保管されます。生産予定がないものは廃棄処分になります。

2.手帳カバー以外の用途を社内検討し、収納ケースとして「生まれ変わらせる」のはどうかと試作品作りが始まりました。

3.企画から約30日。家計簿や電卓、ペンなどすぐ使いたいものを収納できるケースとして生まれ変わりました。


4.カラーバリエーションは原反在庫状況により変動いたします。


生まれ変わったよケース裏面は手帳カバーの端材
生まれ変わったよケース表面
生まれ変わったよケース収納時
■価格・商品仕様・販売場所

伊藤手帳は昭和12年の創業以来、企業向けの手帳を自社で年間約800万冊を製造しています。10年前に個人向け自社オリジナルブランド ユメキロックを創設し、「セパレートダイアリー」を販売延べ83,000冊となりました。
また2020年6月に手帳カバーで作った「抗菌Wポケットマスクケース」が外したマスクを収納できる・新しいマスクを収納できる便利グッズとして37,000枚を販売。
2020年9月より業界初ハンカチのように折りたためる手帳「TETEFU」の販売を開始し当初目標の2倍を超える売上となっています。事業成長率9.53%(5年間)

商号: 伊藤手帳株式会社
代表者: 代表取締役 伊藤 亮仁
所在地: 〒461-0034 本社:愛知県名古屋市東区豊前町3-42 TEL:052-936-2363
事業内容: 各種手帳の製造、販売、一般書籍の製造、ビニール製品の製造
資本金: 10,000,000円 
URL:伊藤手帳オフィシャルサイト https://ito-techo.jp/
▼自社ブランドユメキロック ECサイト
本店 https://www.yumekirock.com/
楽天市場店 https://www.rakuten.ne.jp/gold/yumekirock/
Amazon店 https://www.amazon.co.jp/stores/node/3907886051
Yahoo店 https://shopping.geocities.jp/yumekirock/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
20
今日の40代おしゃれコーデ

甘め40代は【華やかスポサン】でアクティブシーンでもオシャレを諦めない![6/20 Sun]

甘め40代は【華やかスポサン】でアクティブシーンでもオシャレを諦めない![6/20 Sun]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

crie confortoの「セージグリーンの服」を計9名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C. クリームを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

あなたの「好き!」を教えてください!【STORY experienceメンバー大調査アンケート】

PICK UP