Prtimes商品サービス

花嫁レポート数No1のウェディングニュースが花嫁レポート検索を全面リニューアル!同じ式場の先輩やテーマカラーから探せるようになりました。

オリジナルライフ株式会社

花嫁レポート数No1のウェディングニュースの花嫁検索がリニューアルして3つの新機能がリリース。エリア・式場・テイスト・スタイル・時期・テーマカラーなど様々な軸でレポが探せるので結婚式のイメージがもっと膨らむ。

国内花嫁レポート数No1(※2021/8/2時点 6022レポ)
作成中のレポを含めると9386レポをウェディングニュース上で掲載しています。
下記調査により、ウェディングニュースの花嫁レポート(マイレポ)数が国内No1であることをお知らせします。
※比較:国内A社 5106レポ、海外WeddingWire 12,999レポ

ウェディングニュースで花嫁レポートを探す
https://www.weddingnews.jp/brides

<調査方法>
・インターネット公開情報調べ
・調査対象企業10社
・調査時期 2021/8/2時点

花嫁レポート検索の新しい3つの機能をリリース
1. エリア(都道府県)・式場・テイスト・スタイル・時期・テーマカラーなど様々な軸で花嫁レポートが探せる
6000以上ある花嫁レポートが様々な軸で探せるようになって、結婚式の具体的なイメージが膨らむ!

2. 編集部の特集テーマから花嫁レポートが探せる
流行りトレンドを取り入れたレポや、探しづらいガーデンウェディング・普段は結婚式場ではない所での結婚式など見たことのない結婚式を探せるようになります。レポ数No1だからこそたくさんの花嫁から多様な結婚式を投稿してもらってきたのでぜひ参考にしてみてください。

3. ウェディングドレスから結婚式をイメージできる
ドレスのブランドから花嫁レポが探せるようになったので、着たいドレスに合わせて先輩花嫁の実例から結婚式のイメージを膨らませることができるようになりました。120万枚超ある結婚式の写真からドレスのブランド、カラー、類似検索も今後のリリースで機能追加予定で、もっと結婚式の準備を楽しく進められるように機能追加してまいります。

花嫁レポートはどんな人が見ているか?
2018年の11月にリリースしてからレポ数の増加とともに、現在では月間約40万PV見られる花嫁必読メディアに成長しました。リニューアル後の1セッションあたりの平均PVは59.8あり、たくさんの花嫁に熱く見ていただいています。

主な流入経路は新郎新婦のインスタグラムからフォロワーの方が流入することがほとんどで、どのタイミングでなぜ花嫁レポートが見られているかは2021年7月に行った調査で約半数が会場探しのタイミングで、リアルな情報を求めていることが分かっています。

2021年7月WeddingNews調べのアンケート結果(n=521)
Q.花嫁の実際の結婚式レポート、写真を見たのはどのタイミングですか?の回答

Q.花嫁の実際の結婚式レポート、写真を見た理由を教えてくださいの回答

公式ホームページだと外国人さんのモデルさんだったり、実際の雰囲気とはまた違うように思うので、結婚式レポートを見た
実際の口コミの方が公式ホームページや内部の人が発信する内容よりもリアルな感想だから
公式写真はやはり綺麗に撮っているものだと思うので、リアルな雰囲気や天候による違いを知りたかったので。
金額や、ドレスの種類、持込可能か、食事内容、プランナーさんの評判を知りたかった
宣伝用の美化された写真だけでなく、本当の口コミや、普通のカメラで撮ったときの写真を見たかったから。

ウェディングニュースが花嫁レポート検索を強化する理由
限られた予算のなかで、自由で、自分らしい結婚式をあげるには、その会場で自分の理想に近い結婚式を挙げた方の実例を知って、結婚式場と話しあってから契約するのが一番大事だと思っています。しかし、現状はフェアに行ってみないとわからない情報がほとんどで、新郎新婦も式場プランナーも長時間の接客で疲弊してしまうことがほとんどです。

だから、第3者であるウェディングニュースがレポを掲載して検索できるようにすることで自分らしい結婚式をイメージでき、結婚式場はいい結婚式を増やして公開していくことで次の集客につながる、そんなエコシステムの実現を目指しているため検索機能を強化しました。

花嫁レポートを作った人の声
ウェディングニュースさんでのレポはまとめやすく、書きたい項目だけ選択して書いていけることや、文字数に決まりがなく、簡単に投稿できる点が良いなあと思いました。アルバム風になっている所も私自身も見る側にとっても、すごく見やすいのではないかと思っています。(yumemiさん)

有名な卒花嫁の方々が続々と投稿されていたので興味を持ち、投稿致しました。 投稿したことで同じ式場を選んでくださった方がいたのは嬉しかったです。(✳︎ miyu ✳︎さん)

Instagramのレポは何回かに分けての更新になるので、見たい物があっても更新されるまで待つ必要があります。ウェディングニュースのマイレポだと、1人1人の花嫁さんのウェディング情報を更新を待たなくても一気に見る事ができるのがポイントだと思います。(nanaさん)

ウェディングニュースでマイレポを作る理由
https://www.weddingnews.jp/magazine/myreport

結婚式場向けのレポ作成支援メニューのご案内
すでに公式サイト等でパーティレポートを掲載しているケースが多くなってきましたが、花嫁にインタビューしたり1つのレポを作成するのはプランナー業務の片手間にできることではありません。にもかかわらず、公式サイトでヒートマップやPV数を見るととても良く見られてる重要なコンテンツではないでしょうか?

花嫁レポートを作ることは式場の大事な資産になるだけでなく、レポートの完成報告をすると花嫁・担当プランナーから多くの感謝のメッセージが続々届いております。

花嫁より
とっても素敵に編集してくださいまして、ありがとうございます🥺(ハート)
自分自身で振り返ることもでき
すごく嬉しく思います💐
暗いニュースが続く世の中ですが
ウェディングニュースさまで発信されていること全てが素敵で
これからも、たくさんの花嫁さまのレポートなどを拝見できること
楽しみにしております🤵 👰 💗
結婚式の素晴らしさを
少しでも発信していけるよう
Instagramに掲載したいと思います🏃 ‍♀️
素敵な機会をいただき、ありがとうございました😊🌿

プランナーより
素敵なレポートに仕上がっており大変感激いたしました…
共有いただき、誠にありがとうございます!
こちらのお客様とは、1年半かけてお打ち合わせを進めてきて沢山のこだわりポイントや手作りアイテムなどお伺いしていたため、このようにお式が結んだ後にも形に残して振り返ることができること、私にとっても嬉しく思います。

ウェディングニュースで花嫁レポートの支援メニューがございますので
こんな結婚式場のご担当者は下記問い合わせ先までご連絡ください。

パーティレポート作成の業務負担が大きく、レポート数が増えない
会場スタッフ力を新郎新婦に伝えたい

【本件に関するお問合せ先】
オリジナルライフ株式会社 営業担当:原・藤本
電話:090-2754-5172
メールアドレス:sales@original-life.co.jp
https://www.original-life.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
26
今日の40代おしゃれコーデ

レーススカート×スウェットのカジュアルコーデに挑戦![9/26 Sun.]

レーススカート×スウェットのカジュアルコーデに挑戦![9/26 Sun.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

THREEバランシングクレンジングを20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

恵比寿の隠れ家カフェ 『café&dining nurikabe 』の「香るアイスチーズケーキ(2個セット)」を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

Define Beauty モイスチャーパッククレンジング(クリーム)を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

横浜ロイヤルパークホテル ランチブッフェを1組2名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP