Prtimes調査レポート

コロナによる健康意識の高まりが肌のケアにも影響 約7割が肌のケアにおいて「健康」を意識 2人に1人はコロナ前に比べて肌ケア意識が変化

株式会社資生堂

肌ケアのアイテムも“ウエルネスビューティー”の価値観へ

 資生堂ジャパン株式会社は、20代から40代の女性500人、男性55人を対象に「肌の健康意識に関する調査」を実施しました。調査の結果、新型コロナウイルスによる健康意識の高まりが肌のケアにも影響していることが明らかになり、「ウエルネスビューティー」への関心が高まっていることを象徴する結果となりました。

■調査サマリー
●理想の肌として最も増加したのは「環境に左右されない健康的な肌」
 全体の約7割が肌のケアで「健康」を意識

理想とする肌について新型コロナウィルス流行前後で質問したところ「環境に左右されない健康的な肌」という回答が最も増加。また、肌のケアにおいて「健康」というキーワードを意識するかという質問に対して、全体の約7割が「とても意識している」「やや意識している」と回答し、新型コロナウィルスによる健康意識の高まりが、肌のケアにも影響していることが明らかになった。

●新型コロナウィルスによって高まる健康意識、肌のケアについても意識変化が
新型コロナウイルスの流行前に比べて「健康意識は比較的高く、日常生活でも気をつけている」と回答した人が約1.5倍増加し、健康意識が高まっていることが分かった。また、新型コロナウイルスによる生活の変化で肌のケアに対する意識は変化したかという質問に対しては、「意識するようになった」と回答した人が5割を超え、新型コロナウイルスによる生活の変化で肌のケアにも意識の変化が生まれていることが分かった。

●アイテム選びで意識することは、 “シンプルさ”や“信頼できるもの”が増加
肌のケアのアイテムを選ぶうえで意識するようになったものについては、「シンプルなもの」「成分表などを調べて、いいと思ったもの」といった項目が新型コロナウィルス流行前と比較して増加する結果となった。

■日本化粧品検定協会代表理事 小西さやか氏 コメント
新型コロナウイルスによるライフスタイルの変化は、肌のケアにも大きく影響していると思います。肌のケアにおいても健康を意識する人が増えているという結果が示す通り「ウエルネスビューティー」というキーワードは、今後の重要なテーマです。肌のケアアイテムについてもウエルネス思考の商品が増えていますが、個人的には、発酵を取り入れたケアに注目しています。

■調査概要
調査期間:2021年7月21日~7月26日
調査会社:マクロミル
調査方法:インターネット調査
調査対象:女性 N=500(20歳~49歳)
     男性 N=55(20歳~49歳)

コロナにより高まる健康意識、肌のケアに対する意識も変化

■ コロナ禍によって高まる健康意識
コロナ禍によって高まる健康意識コロナ流行後においては約50%が「健康意識は比較的高く、日常生活で気をつけている(いた)」と回答し、コロナ流行前と比較して約1.5倍増加しました。また、「気をつけたいと思っていたが(いるが)、なかなかできていなかった(いない)」と回答した人は、コロナ流行前と比較して半減し、コロナ禍において健康意識が高まっていることが分かりました。

■ 新型コロナの流行後、半数以上が「肌のケアに対する意識が変化した」と回答
肌のケアに対する意識では、約半数が新型コロナウィルスによる生活の変化で「とても意識するようになった」16.6%、「やや意識するようになった」34.2%と全体の5割以上が「意識するようになった」と回答。日常生活が変化したことで肌のケアに対する意識も変化していることが明らかになりました。

「環境に左右されない健康的な肌」を理想とする人が増加
約7割が肌のケアにおいて「健康」を意識

■ 理想とする肌として最も増加したのは「環境に左右されない健康的な肌」
理想とする肌について、新型コロナウィルスの流行前後において質問したところ、最も数字が増加したのは「環境に左右されない健康的な肌」(+6.3%)となり、次いで「肌荒れしにくい丈夫な肌」(+5.2%)、「ニキビやできものが出来にくい丈夫な肌」(+3.4%)という結果となり、「健康」「丈夫」といったキーワードを理想とする人が増加していることがわかりました。

■ 約7割が肌のケアにおいて「健康」というキーワードを意識
「非常に意識している」と回答した人が17.7%、「やや意識している」と回答した人が52.1%と、全体の約7割が肌のケアにおいて「健康」というキーワードを意識しているという結果となりました。新型コロナウィルスによる健康意識の高まりは、肌のケアにおいても影響していることが分かりました。

スキンケア選びの基準として「シンプルなもの」や「信頼できるもの」が増加
また、健康のために発酵を取り入れる人が多数

■ 肌ケアアイテムを選ぶ上での価値観も「シンプルさ」や「信頼感」が重視される結果に
肌のケアのアイテムを選ぶうえで意識するようになったものは何かという質問では「シンプルなもの」「成分表などを調べていいと思ったの」「信頼できるブランドのもの」といった項目が新型コロナウィルス流行前と比較して増加する結果となりました。

■ 多くの人が健康のために発酵アイテムを活用
コロナ禍により健康意識の高まりがみられますが、「発酵のものを取り入れている」人は約93%おり、その多くが「腸内環境の改善」や「免疫力の向上」など、健康を目的としていることがわかりました。

専門家もお勧めする
まだ知られていないスキンケアとしての発酵

■ 肌のケアとして発酵を活用する人はまだ限定的
肌のケアとして発酵アイテム(成分)を利用したことがあるかという質問に対して、「現在も利用している」と回答した人は乳酸菌以外は10%以下と少数にとどまり、多くは「この成分のスキンケアがあることを知らない」という結果でした。乳酸菌の「現在も利用している」という回答以外は、どの項目も大きな差がなく、スキンケアとして発酵アイテム(成分)を利用している人は少数であることがわかりました。

【日本化粧品検定協会代表理事 小西さやか氏 コメント】
小西 さやか

・日本化粧品検定協会代表理事
・ 美容本「『なまけ美容入門 – 「科学的な分析」でムダを省いたキレイの魔法-』

 新型コロナウイルスによるライフスタイルの変化は、肌のケアに関する価値観にも大きな影響を与えていると思います。今回の調査でも、理想の肌について「環境に左右されない健康的な肌」という項目がコロナ前に比べて最も増加していたり、約7割の人が「健康」というキーワードを意識していることがそれを象徴していると思います。また、肌ケアのアイテムについても、成分をよく見てシンプルにいいものだけを取り入れるようにしようとする人が増えています。
 そんな中で、今後の美容において重要なキーワードになるのが「ウエルネスビューティー」です。今回の調査でもウエルネス思考が高まっていることが分かりますが、私が注目しているもののひとつが「発酵」です。日本では古来から発酵を活用し、現代でも味噌や醤油、納豆といった発酵食品を日常に取り入れる文化が根付いています。「腸内環境の改善」、「免疫力の向上」などを目的に「発酵のもの」を取り入れている人は多くいらっしゃいますが、最近では肌のケアとしても「発酵」が注目されはじめています。今回の調査でも「スキンケアの成分として興味はあるが、利用したことはない」と回答した人もそれぞれの発酵アイテムで約2割程度存在しました。今後、ウエルネス意識がさらに高まっていくなかで、是非肌のケアにも発酵を取り入れてみていただきたいです。

《参考資料》
アクアレーベル アクアローション・アクアミルク・マルチアクアバーム
4品目7品種

【商品概要】
■商品名・容量・価格

アクアレーベル アクアローション さっぱり・しっとり
<化粧水>
220mL
ノープリントプライス

アクアレーベル アクアローション さっぱり・しっとり つめかえ用
<化粧水>
180mL
ノープリントプライス

■商品特長
素肌力にこだわるあなたへ
発酵から生まれるアミノ酸配合

吸い込まれるような浸透感で、
乾燥などの肌トラブルを防ぎ、うるおった健やかな肌へ導く化粧水

○「バシャバシャ使える」みずみずしさと保湿力を両立
○「ツバキ種子発酵エキスGL」※3 配合
○日本の豊かな四季を代表する植物生まれの「四季の恵みうるおい成分」※4 配合
○「トレハロースGL」※5 配合
○長時間うるおい持続
○無香料・アルコールフリー・パラベンフリー
○アレルギーテスト済み
(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)
○刺激性評価済み成分のみを使用
(客観的に皮ふ反応を評価しています。全ての方に皮ふ刺激が起きないというわけではありません。)

※3 (保湿) ツバキ種子発酵エキス、グリセリン
※4 (保湿) ソメイヨシノ葉エキス、オクラ果実エキス、加水分解コメエキス、ツバキ種子発酵エキス、グリセリン
※5 (保湿) トレハロース、グリセリン

■使用法
●洗顔の後、手に適量をとり、軽くおさえるように顔全体になじませます。

■商品名・容量・価格

アクアレーベル アクアミルク
<乳液>
145mL
ノープリントプライス

アクアレーベル アクアミルク つめかえ用
<乳液>
117mL
ノープリントプライス

■商品特長
素肌力にこだわるあなたへ
発酵から生まれるアミノ酸配合

吸い込まれるような浸透感で、
乾燥などの肌トラブルを防ぎ、うるおった健やかな肌へ導く乳液

○しっかりうるおっているのに肌表面はさらさらな新感覚
○「ツバキ種子発酵エキスGL」※3 配合
○日本の豊かな四季を代表する植物生まれの「四季の恵みうるおい成分」※4 配合
○「トレハロースGL」※5 配合
○アクアローションとセット使用で、長時間うるおい持続
○マスクを着用しても快適な肌が続く
○無香料・アルコールフリー・パラベンフリー
○アレルギーテスト済み
(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)
○刺激性評価済み成分のみを使用
(客観的に皮ふ反応を評価しています。全ての方に皮ふ刺激が起きないというわけではありません。)

※3 (保湿) ツバキ種子発酵エキス、グリセリン
※4 (保湿) ソメイヨシノ葉エキス、オクラ果実エキス、加水分解コメエキス、ツバキ種子発酵エキス、グリセリン
※5 (保湿) トレハロース、グリセリン

■使用法
●化粧水の後、手に適量をとり、顔全体になじませ、手のひらで肌を包み込みます。

■商品名・容量・価格

アクアレーベル マルチアクアバーム
<クリーム>
100g
ノープリントプライス

■商品特長
素肌力にこだわるあなたへ
発酵から生まれるアミノ酸配合

吸い込まれるような浸透感で、
乾燥などの肌トラブルを防ぎ、うるおった健やかな肌へ導く
顔・身体用バーム

○じゅわっと水状に変化し、スーッと角層まで浸透
○うるおい水が素早く浸透する「潤いパウダージェル処方」
○「ツバキ種子発酵エキスGL」※3 配合
○日本の豊かな四季を代表する植物生まれの「四季の恵みうるおい成分」※4 配合
○「トレハロースGL」※5 配合
○長時間うるおい持続
○乾燥の気になる身体・手にもお使いいただけます
○無香料・アルコールフリー・パラベンフリー
○アレルギーテスト済み
(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)
○刺激性評価済み成分のみを使用
(客観的に皮ふ反応を評価しています。全ての方に皮ふ刺激が起きないというわけではありません。)

※3 (保湿) ツバキ種子発酵エキス、グリセリン
※4 (保湿) ソメイヨシノ葉エキス、オクラ果実エキス、加水分解コメエキス、ツバキ種子発酵エキス、グリセリン
※5 (保湿) トレハロース、グリセリン

■使用法
●化粧水などの後、パール粒2コ分程度を顔全体になじませます。
●メイクの上には、米粒1コ分程度を乾燥する部分にトントンとなじませます。

■アクアレーベル ブランドサイト https://www.shiseido.co.jp/aqua/?rt_pr=trj26
■アクアレーベル アクアウエルネス ティザーサイトhttp://www.shiseido.co.jp/aqua/aquawellness/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
21
今日の40代おしゃれコーデ

2wayで着られる盛りブラウスが着回しに大活躍![9/21 Tue.]

2wayで着られる盛りブラウスが着回しに大活躍![9/21 Tue.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「くすみイエローの盛りトップス」を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

キンプトン新宿東京「ディストリクト」秋のアフタヌーンティーを2名様ペアでご招待!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

THREEバランシングクレンジングを20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

恵比寿の隠れ家カフェ 『café&dining nurikabe 』の「香るアイスチーズケーキ(2個セット)」を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

Define Beauty モイスチャーパッククレンジング(クリーム)を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP