Prtimes商品サービス

「ていねい通販」が展開する 元気とキレイにうれしいサプリ『すっぽん小町』が発売開始から15周年を迎えました

株式会社生活総合サービス

「ていねい通販」公式サイト  https://www.teinei.co.jp/

「頑張る女性を応援したい」というコンセプトのもと、健康食品・化粧品の通販ブランド「ていねい通販」を運営する生活総合サービス(本社:大阪市西区靭本町、代表取締役:古賀 淳一、以下「ていねい通販」)が販売する、元気とキレイにうれしい成分が詰まったサプリメント『すっぽん小町』が発売から15周年を迎えました。また、15周年を記念して「お客様2大参加企画」を実施いたしました。企画の1つである「やさしさカルタ」は特設サイトでご紹介させていただき、「粒選挙」で投票いただいた柄付き小町は、2021年11月上旬まで期間限定で封入されます。


ていねい通販の代表商品である『すっぽん小町』は、2006年に発売開始して以降、30~40代の子育て世代を中心に販売総数2,100万袋(2020年12月当社調べ)を突破し、2010年からは11年連続ですっぽんサプリ通販売上No1を獲得しています。(2010年-2020年富士経済調べ)

サプリメント業界に限らず商品寿命が短くなっている昨今ですが、『すっぽん小町』が15年という長きに渡り
「ていねい通販」を代表する商品であり続けているのは、ご愛飲を続けてくださる方々あってのことです。だからこそ、感謝の気持ちを込めて、今後も“お客様との1日でも長いお付き合い”という「ていねい通販」のブランドポリシーのもと、お客様とのよりよい関係構築を目指していきます。そのためにも『すっぽん小町』だけではなく「ていねい通販」がもっと愛されるブランドとなれるようにアクションをしていきたいと考えています。そして、お客様をはじめ、ていねい通販と関わるビジネスパートナーや働くスタッフたちにとっても誇りといえるブランドを作っていきます。

『すっぽん小町』について

1.当時男性向けがメインだったすっぽんを女性向けに活用
すっぽんには、コラーゲンやアミノ酸をはじめ、女性の元気とキレイにうれしい成分がたっぷり含まれています。しかし、2006年の発売当初は“すっぽん=男性向けの食材”のイメージが強く、女性に受け入れられるはずがないという声が多数でした。それでも「分かってくれる人だけでも良い。にでも届けたい。すっぽんの素晴らしさを女性に知っていただきたい」という決意のもと『すっぽん小町』が誕生しました。今では、幅広い世代の方が『すっぽん小町』を手に取ってくださり、時にSNSでは笑顔と一緒に写真をあげてくださっている方もいて、発売から15年という月日の中ですっぽんのイメージを変えることが出来たことをうれしく思います。

2.高級はがくれすっぽんを丸ごと活かしたサプリ
最高のすっぽんを追い求めて全国を探し回り、辿り着いたのが「はがくれすっぽん」。サプリメントにする上で、こだわったことは「丸ごと」使用すること。製造工程上、甲羅と内臓まで使うことは手間がかかるのですが、すっぽんの栄養素は甲羅や内臓に豊富だったからです。口で言うのは簡単ですが、実現するまでに多くの時間とお金が掛かりました。何度も挫けそうになりましたが、生産者さんが大切に育てたすっぽんだからこそ、少しも無駄にしたくはないという思いで実現することができました。

3.お客様に無理なく飲み続けてもらう工夫
健康食品を継続する上で一番のハードルは「飲み忘れ」です。自分に合う商品だと思っていたとしてもその習慣化は難しいものです。そのため、お客様が忘れず飲み続けられる工夫を施してきました。そのひとつに、定期購買をご注文の方に、冷蔵庫に貼り付けられるサプリケースをお届けしています。お客様から教えていただいた飲み続ける工夫で「毎日目にするところに置く」があったことから着想を得て、生まれたサービスです。

『すっぽん小町』15周年記念のお客様共創企画

『すっぽん小町』を定期購買してくださっているお客様には、商品の到着が楽しみになるように、会報誌だけではなく、ちょっとしたおまけやスタッフの考えたアンケート企画を商品に添えています。今年は、それに加えて15周年を記念した「お客様2大参加企画」を実施しました。『すっぽん小町』の粒に当たりつきマークの絵柄を決める「粒選挙」と、お客様に“こまち”の3文字から始まる「やさしさカルタ」を考案いただきました。1,000名を超えるご応募が集まり、お客様と一緒に15周年をお祝いできたことが何よりもうれしいことでした。またSNSでは「粒選挙」の投票で選ばれた絵柄を撮影した投稿をたくさんいただき、大好評で企画を締めくくることが出来ました。


┗『すっぽん小町』粒選挙


┗お客様から寄せられたカルタ紹介サイト:
https://www.teinei.co.jp/htmlmail/info/21/01/01/

代表取締役 古賀 淳一 コメント

15年前の2006年の冬の時期でした。

家族旅行の夕食で、母と妻が「すっぽん鍋」を注文したことが『すっぽん小町』開発のきっかけでした。 2人はすっぽん鍋を食べて大喜び。すっぽんが、こんなにも女性を笑顔にすることを初めて知ったのです。

その後「すっぽん」「女性」「コラーゲン」というキーワードが脳裏から離れず、翌日からは全国のすっぽん養殖所巡りを始めていました。

当時は「すっぽん=男性向き・滋養強壮」というイメージが一般的だと理解していたからこそ、唯一無二の新商品を作れると確信していましたが、社内外で誰も賛同者はいませんでした。それでも自分の信念を信じて行動し続けると、徐々に賛同し共感してくれるメンバーが揃い、気が付くと全社員と多くのビジネスパートナー達を巻き込み『すっぽん小町』が誕生しました。

商品誕生まで何度も心が折れそうになったこともありましたが、諦めたくありませんでした。日々頑張ってる女性に届けたいという想い、生産者達の努力に報いたいという執念が 当時の私たちのモチベーションでした。

あの日からもう15年という気持ちよりも、まだまだ15年。 これからもずっとずっと当時の気迫や想いを忘れずにていねいに 大切に 大切に 『すっぽん小町』を届けたい。

そして、『すっぽん小町』に関わる全ての人達に希望 安らぎ 安心 幸せを与え続けたいです。

古賀 淳一

株式会社生活総合サービス

創業1997年、今年で創業22年を迎えた株式会社生活総合サービスは、『がんばる女性を応援したい』というコンセプトのもと、女性に向けて元気とキレイを届ける健康食品や化粧品の通販ブランド「ていねい通販」を運営。「1日でも長いお付き合い」というブランドポリシーのもとお客様との関係作りに強みを持ち、定期購買の継続率は94%を誇っている。ただし、自分の近くの人から大切にしていくことが結果としてお客様を一番大切に出来る、という考えから「お客様よりまず社員を大切に」という価値基準を掲げています。

ていねい通販 公式ホームページ  :https://www.teinei.co.jp/
すっぽん小町            :https://www.teinei.co.jp/item/komachi/
公式インスタグラム(@official_teinei):https://www.instagram.com/official_teinei/

■所在地:〒550-0004 大阪市西区靭本町2-3-2 なにわ筋本町MIDビル6F
■代表者:代表取締役社長 古賀 淳一
■Webサイト: https://www.teinei.co.jp/
■事業概要: 健康食品・化粧品等の通信販売業
■設立年月日:1997年6月17日

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
1
今日の40代おしゃれコーデ

寒い朝も明るいピンクの映えコートで週半ばのモヤモヤを笑顔で解消![12/1 Wed.]

寒い朝も明るいピンクの映えコートで週半ばのモヤモヤを笑顔で解消![12/1 Wed.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

眉アートメイク体験を3名にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

2021STORYオブ・ザ・イヤー心に響いた神ブランドアイテムを計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ラコステのショルダーバッグを計1名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

PICK UP