Prtimes調査レポート

まつ毛の「生え際」と「毛先」で美容液を使い分けている人はわずか2割!今後は使い分けの時代が来る?!

株式会社伊勢半

「生え際用」と「毛先用」“2本1組“のまつ毛美容液に「効果がありそう」67.3%、「使ってみたい」58.0%

セルフメイクコスメブランドを展開する株式会社伊勢半から誕生したEC専売ブランド「ISEHAN Lab.(イセハンラボ)」は、2021年9月10日(金)~9月12日(日)、「まつ毛ケアの実態・意識調査」を行いました。
その結果、まつ毛ケア意識の高いまつ毛美容液ユーザーの80.6%が「なりたいまつ毛の理想がある」と回答する一方、自分のまつ毛やまつ毛ケアに自信がある方は4割程度で、「自分に合ったまつ毛美容液に出会えていない」方が65.0%と、“まつ毛美容液ジプシー”な女性が多いことがわかりました。報道の一資料として、是非ご活用ください。

調査背景

コロナ禍におけるマスク生活で、メイクの主役はアイメイクになりました。しかしきれいにアイメイクをしても、マスクの隙間からもれる呼気によってメイクがくずれ、まつ毛のカールが下がったりマスカラなどが目もとににじんでしまったりすることも。マスク時代の目もとを印象的に魅せるためには、まつ毛自体を長く・太く・健康的にする「まつ毛ケア」が重要です。そこで今回、まつ毛ケアに関する実態・意識を知るために、まつ毛のセルフケアとして最もポピュラーな「まつ毛美容液」を使用している方を対象に調査を行いました。

調査結果サマリー

●まつ毛美容液ユーザーは“まつ毛探求心”が強い!
なりたい理想のまつ毛がある80.6%まつ毛メイクやケアが好67.4%、でも自分のまつ毛やまつ毛ケアに自信がある方は4割程度。

まつ毛の毛周期を知らない方が約7割。

●まつ毛美容液を選ぶ際、まぶたに与える負担や刺激が「気になる」74.3%。

●まつ毛美容液選びで重視するポイント 1位「安全性」75.0%、2位「成分や使用法を見て効果がありそうだと思う」64.3%、3位「続けやすい価格」55.0

●自分に合ったまつ毛美容液に「出会えていない」65.0%。
「新しいアプローチの商品が出たら試してみたい」67.0%と、まつケアに対する関心の高さが明らかに。

●「まつ毛の生え際」と「まつ毛の毛先」で美容液使い分けにも興味あり。「生え際用」と「毛先用」、2本1組のまつ毛美容液は「効果がありそう」67.3%、「使ってみたい58.0%。

調査概要

調査対象:全国の20代~40代の女性で3ヶ月以上まつ毛美容液を使用している方
有効回答数:300サンプル
調査期間:2021年9月10日(金)~9月12日(日)
調査方法:インターネット調査

調査結果

●まつ毛美容液ユーザーは“まつ毛探求心”が強い!理想のまつ毛がある 80.6%、まつ毛メイクやケアが好き67.4%、でも自分のまつ毛やまつ毛ケアに自信がある方は4割程度

Q1. ご自身の「まつ毛」「まつ毛ケアについてあてはまるものをお答えください。(単数回答、n=300)


まつ毛美容液ユーザーの方に、ご自身の「まつ毛」「まつ毛ケア」について聞きました。「あてはまる」「ややあてはまる」の回答割合の計が多い順に見ると、「なりたいまつ毛(長さ・カール・バランスなど)の理想がある」80.6%、「まつ毛メイクやケアが好き」67.4%、「まつ毛を褒められたことがある」58.0%、「自分のまつ毛に自信がある」40.4%、「自分のまつ毛ケア方法に自信がある」35.7%となりました。まつ毛美容液ユーザーは、なりたいまつ毛の理想を持ち、まつ毛メイクやケアが好きな、“まつ毛探求心”の強い方が多いことがわかります。その探求心からか、まつ毛美容液でケアをしていても自分のまつ毛やまつ毛ケアに自信がある方は4割程度となり、まつ毛の高い理想を追い求めていることがうかがえる結果となりました。

●まつ毛の毛周期を知らない方が約7割。

Q2. あなたは髪の毛の毛周期が5~7年なのに対し、まつ毛の毛周期が30~100日だと知っていましたか。(単数回答、n=300)


人間の体毛は、「成長期」「退行期」「休止期」からなる毛周期を繰り返します。簡単に言うと「毛が生え変わるサイクル」で、髪の毛の場合は5~7年をかけて生え変わります。まつ毛の場合は30~100日で、髪の毛に比べると短い毛周期を繰り返しています。そのため、30~100日しっかりとケアをすれば、まつ毛の変化を感じることができます。一方、抜け落ちるのも早いため、なりたいまつ毛を目指すには継続的なケアが重要になります。まつ毛ケア意識の高いまつ毛美容液ユーザーでも、まつ毛の毛周期が30~100日ということを「知らなかった」方が67.7%と7割近くであることがわかりました。

●「まつ毛の生え際」と「まつ毛の毛先」で美容液を使い分けている人はわずか2割。

Q3. あなたは現在まつ毛美容液を「まつ毛の生え際」と「まつ毛の毛先」で違うものを使い分けていますか。(単数回答、n=300)


ヘアケアにおいて「頭皮(スカルプ)」と「毛髪(キューティクル・ケラチンなど)」のそれぞれに最適なケアがあることはよく知られていますが、まつ毛ケアも、「まつ毛の生え際」(「頭皮」にあたる部位)と「まつ毛の毛先」(「毛髪」にあたる部位)で適したケアが存在します。現在「まつ毛の生え際」と「まつ毛の毛先」で美容液を「使い分けている」方は21.0%でした。

●まつ毛美容液を選ぶ際、まぶたに与える負担や刺激が「気になる」74.3%。

Q4. あなたはまつ毛美容液を購入する際に、まぶたに与える負担や刺激などが気になりますか。(単数回答、n=300)


まつ毛美容液を購入する際に、まぶたに与える負担や刺激が「気になる」と回答した方は74.3%となりました。まつ毛美容液は、お顔の中でも皮膚が薄く、粘膜に近い「まぶたの生え際」にも塗布するため、かぶれや炎症が心配な方が多いのではないでしょうか。

●まつ毛美容液選びで重視するポイント 1位「安全性」75.0%、2位「成分や使用法を見て効果がありそうだと思う」64.3%、3位「続けやすい価格」55.0

Q5. あなたがまつ毛美容液を購入する際に重視することをお答えください。(複数回答、n=300)


まつ毛美容液を購入する際に重視することのTOP3は、1位「安全性」75.0%、2位「成分や使用法を見て効果がありそうだと思う」64.3%、3位「続けやすい価格」55.0%でした。理想のまつ毛を目指すために「成分や使用法を見て効果がありそう」と感じられることのほか、「安全性」や「続けやすい価格」といった、使い続けられるかどうかも重要なポイントであるようです。

●自分に合ったまつ毛美容液に「出会えていない」65.0%。「新しいアプローチの商品が出たら試してみたい」67.0%と、まつケアに対する関心の高さが明らかに。

Q6. あなたはご自身に合ったまつ毛美容液に出会えていると思いますか。(単数回答、n=300)


これまでに、ご自身に合ったまつ毛美容液に出会えていると思うか聞いたところ、「出会えている」35.0%、「出会えていない」65.0%という結果となりました。Q1では「自分のまつ毛ケア方法に自信がある」と回答した方が35.7%と、“いまの自分にとってベスト”と言えるまつ毛ケアやまつ毛美容液に出会えていない方が多いことが明らかになりました。

Q7. あなたはこれまでにない新しいアプローチのまつ毛美容液が出たら試してみたいと思いますか。(単数回答、n=300)


これまでにない新しいアプローチのまつ毛美容液を試してみたいかに対し、「そう思う」22.3%、「まあそう思う」44.7%と、試してみたいと思うの回答割合があわせて67.0%となりました。Q4・Q5の通り、まつ毛美容液を選ぶ上で、まぶたへの影響や安全性、価格などの要素も重視しつつ、“新しいものは試してみたい”という方が多く、まつ毛ケアやまつ毛美容液への関心の高さがうかがえます。

●「まつ毛の生え際」と「まつ毛の毛先」で美容液使い分けにも興味あり。「生え際用」と「毛先用」、2本1組のまつ毛美容液は「効果がありそう」67.3%、「使ってみたい」58.0%。

Q8. あなたは「まつ毛の生え際」と「まつ毛の毛先」に適した美容液が2本1組になった商品について「効果がありそうだと思うか」、「使ってみたいと思うか」お答えください。(単数回答、n=300)



「まつ毛の生え際」と「まつ毛の毛先」に最適な美容液が2本1組になった商品について関心を聞くと、「効果がありそうだ」と思う方は67.3%、「使ってみたい」と思う方は58.0%となりました。Q3では、現在「まつ毛の生え際」と「まつ毛の毛先」で美容液を使い分けている方は約2割という結果でしたが、まつ毛美容液ユーザーは、より安全で効果がありそうと思えるまつ毛ケアを探し求めていることから、今後は「生え際」と「毛先」で最適なケアをするために「まつ毛美容液の使い分け」に注目が集まるかもしれません。

※回答率(%)は小数点第2位を四捨五入し、小数点第1位までを表示しています。そのため、合計数値は必ずしも100%とはならない場合があります。

【引用・転載時のクレジット記載のお願い】
本リリースに記載の調査結果を引用・転載していただく際は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「株式会社伊勢半のEC専売ブランド『ISEHAN Lab.(イセハンラボ)』が実施した調査結果によると……」

ISEHAN Lab.(イセハンラボ)について


ISEHAN Lab.はセルフメイクコスメブランドを展開する伊勢半が、品質にこだわり、常識にとらわれない発想で、お客さまのニーズに応えるために誕生した新ブランドです。

ISEHAN Lab. から登場する第1弾商品
まつ毛美容液「ラッシュプログラム」 2021年1025日(月)発売

アイメイク化粧品分野で培った知見とユーザーのリアルニーズから生まれた いつまでも誇れる美しいまつ毛のためのまつ毛美容プログラムです。
“これからのまつ毛ケア”として「まつ毛の生え際用」、“今あるまつ毛ケア”として「まつ毛の毛先用」の美容液を2本1組に。それぞれに適した美容液を使い分け、健やかなまつ毛に導きます。

ラッシュプログラム[公式オンラインストア限定商品]
イセハンラボ ラッシュプログラム ショット〈まつ毛・目もと美容液〉 1.7mL
イセハンラボ ラッシュプログラム アプローチ〈まつ毛美容液〉 4.0mL
¥3,500(税込¥3,850)

※本品は「ラッシュプログラムショット〈まつ毛・目もと美容液〉」と「ラッシュプログラムアプローチ〈まつ毛美容液〉」のセット商品です。

会社概要

社名:株式会社伊勢半
所在地:〒102-8370 東京都千代田区四番町6-11
代表者:代表取締役社長 澤田 晴子
創業:1825年(文政8年)
事業内容:メイクアップ化粧品、基礎化粧品、医薬部外品など化粧品全般の製造販売
主要ブランド:「KISSME FERME」「ヒロインメイク」「kiss」「ヘビーローテーション」

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
5
今日の40代おしゃれコーデ

グリーン×イエローの色遊びが新鮮。大人のリラックスなカジュアルスタイルに[12/5 Sun.]

グリーン×イエローの色遊びが新鮮。大人のリラックスなカジュアルスタイルに[12/5 Sun.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

眉アートメイク体験を3名にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

「DRUM TAO」のS席チケットをペア2組4名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

2021STORYオブ・ザ・イヤー心に響いた神ブランドアイテムを計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ラコステのショルダーバッグを計1名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

PICK UP