Prtimes調査レポート

資格が就職や転職に「役に立った」人は約4割。長引くコロナ禍で「手に職をつける」ために資格を取りたい意向が強まる/『女の転職type』が働く女性にアンケート【第36回】

株式会社キャリアデザインセンター

株式会社キャリアデザインセンター(本社:東京都港区 代表取締役社長兼会長:多田 弘實)が運営する、女性の転職に特化した転職サイト『女の転職type』にて、女性880名を対象に「資格」についてアンケートを実施しました。正社員で長く働きたい女性のための転職サイト『女の転職type』は、女性のリアルな仕事観を調査する【データで知る「女性と仕事」】を定期的に行い、女性の働く環境の実態を公開しています。

▼詳しくはこちらからご覧ください。
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/vol-36/


■調査結果抜粋
就職や転職に資格が「役に立った」人は約4
今後取りたい資格1位は「日商簿記検定」
コロナ禍が資格取得意向に影響した人は約6
資格取得で実現したいこと1位は「手に職をつける」

本調査に関する回答結果
Q.1 どんな資格持ってる?


※複数回答あり

『女の転職type』会員に持っている資格について尋ねたところ、「普通自動車免許」81.5%に次いで多かったのは、「実用英語技能検定」29.8%、「TOEIC/TOEFL」18.1%、「日商簿記検定」16.3%という結果になりました。
「その他」で多かったのは、キャリアコンサルタント、行政書士、心理カウンセラー、登録販売員で、「資格は持っていない」人は6.1%でした。

Q.2 就職や転職で資格は役に立った?


※「資格は持っていない」人は除く

就職や転職で資格が役に立ったことがあるかどうか尋ねたところ、「非常に役に立った」「やや役に立った」と回答した人は42.4%で、「役に立っていない」29.4%より多い結果となりました。

※複数回答あり

「非常に役に立った」「やや役に立った」と回答した人の保有資格TOP10を見てみると、「TOEIC/TOEFL」が1位で、次いで「日商簿記検定」、「ファイナンシャルプランナー」となっています。「MOS」「ITパスポート」といったパソコンスキルやIT系資格も上位です。

※複数回答あり

一方、「役に立っていない」と回答した人の保有資格TOP10を確認すると、「普通自動車免許」に次いで「実用英語技能検定」、「秘書検定」が続いています。運転免許や英検は日常生活には役に立っても、就職や転職で有利になる場面は少ないと言えそうです。「秘書検定」についても資格を持っていることより、実務経験が問われたり、そもそも募集が少なかったり、という背景もあるかもしれません。

Q.3 今後、取りたい資格はある?


※複数回答あり

今後取りたい資格について尋ねたところ、1位「日商簿記検定」、2位「TOEIC/TOEFL」、3位「ファイナンシャルプランナー」という結果になりました。「その他」で多かったのは、キャリアコンサルタント、行政書士、心理カウンセラー、登録販売員でした。
「取りたい資格はない」は14.3%で、何かしらの資格を取りたいと思っている人が大多数なことがわかりました。

Q.4 コロナ禍は、資格を取りたい気持ちに影響した?


新型コロナウイルスの拡大が、資格取得の意向度に影響したかを尋ねたところ、「やや影響した」が最も多く42.4%となりました。「大きく影響した」19.3%もあわせると、約6割の女性が影響を受けていることになります。

Q.5 資格を取って、実現したいことは?


※複数回答あり

資格を取って実現したいことは「手に職をつける」52.2%が最も多く、半数の女性が希望していることがわかります。2位は「長く働き続ける」、3位は「仕事の専門性を高める」となっており、「在宅で仕事をする」も3割の女性が回答しています。長引くコロナ禍で先行き不安を感じた人が、資格を取得することで不安を解消したり、キャリアの備えをしようとしたりしていることがわかります。
「その他」のコメントとしては、「老後の安心を得る」「社会貢献に活かしたい」などの回答がありました。

▼詳しくはこちらからご覧ください。
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/vol-36/

※調査データ(グラフ)は、小数点第2位以下は四捨五入しているため、合計しても100にならない場合があります。
※本調査データの引用・転載の際は、「出典:女の転職type」と明記の上、該当ページURLをリンクしてご掲載ください。

調査内容:第36回「資格、持ってる / データで知る「女性と仕事」
・調査期間:2021年8月30日~9月12日
・有効回答数:880名
・調査対象:『女の転職type』会員
・調査方法: Web上でのアンケート

データで知る「女性と仕事」一覧
本件は第36回目のアンケートとなっており、働く女性を取り巻く環境や課題について定期的にアンケートを実施しており、さまざまな調査結果をご覧になれます。
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/

■『女の転職type』とは
正社員で長く働きたい女性のための転職サイトです。
未経験から正社員になれる求人、プライベートも充実できる残業が少ない求人、仕事と育児を両立できる求人など、女性に人気の求人を多数掲載。充実したマッチング機能で、自分に合った仕事を見つけることも簡単です。

■株式会社キャリアデザインセンター 会社概要
代表者  :代表取締役社長兼会長 多田 弘實
本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂 3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金  :5億5866万円
設立   :1993年7月8日
従業員数 :660名(2020年9月30日現在)
事業内容 :
1.キャリア転職の専門情報サイト『type』『女の転職type』等の運営
2.転職フェアの開催
3.人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-040429)
4.質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『type就活』サービス
5.パンフレット、ノベルティー採用・HP作成などのアウトソーシング事業
6.IT業界に特化した人材派遣サービス(厚生労働大臣許可 派13-315344)
7.Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『20’s type』の企画・編集・運営など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
4
今日の40代おしゃれコーデ

定番アイテム同士でもリラックス感のあるサイジングで着こなしが新鮮に[12/4 Sat.]

定番アイテム同士でもリラックス感のあるサイジングで着こなしが新鮮に[12/4 Sat.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

眉アートメイク体験を3名にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

「DRUM TAO」のS席チケットをペア2組4名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

2021STORYオブ・ザ・イヤー心に響いた神ブランドアイテムを計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ラコステのショルダーバッグを計1名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

PICK UP