Prtimes商品サービス

海外向け日本酒オンラインストア「SAKEYOI」アジア展開第二弾! 香港に加えてシンガポールでの販売を開始!

株式会社MONSTER DIVE

『日本酒を、もっと世界へ』クラフトSAKE専門の越境EC「SAKEYOI」は新たにシンガポール向けの販売を開始しました。

WebとLiveのプロダクション・カンパニーである株式会社MONSTER DIVE(モンスターダイブ/本社:東京都港区、代表取締役:岡島将人/以下、MONSTER DIVE)は、日本酒の越境ECを手掛けるオンラインストア『SAKEYOI』(さけよい)の販売対象国を拡大し、2021年11月26日(金)からシンガポール向けの販売を開始しました。

シンガポール向けストア https://sg.sakeyoi.shop/
香港向けストア https://hk.sakeyoi.shop/

『SAKEYOI』は、日本酒の中でも高品質で少量生産の「スペシャルティ日本酒」(Specialty Sake)や小規模酒蔵が手掛ける「クラフト日本酒」(Craft Sake)など、クラフトSAKE専門のセレクトショップ型の越境ECサイトです。

2021年4月のサービス開始以来、第一弾として香港向けに日本酒のオンライン販売を行ってきました。
今回、第二の販売対象国としてシンガポール向け販売を開始することで、海外における日本酒の市場規模拡大を目指します。

クラフトSAKE専門のセレクトショップ型の越境ECサイト『SAKEYOI』(さけよい)
香港に続く第二の販売対象国としてシンガポール向けのオンラインストアを開設

■ シンガポールへの販売開始について

シンガポールは“越境EC大国”と呼ばれ、人口569万人(2020年時点)でありながら、2025年にはEコマース利用者数が410万人に達するとも言われています。

また、シンガポールへの日本酒輸出金額は東南アジア内で第1位、世界全体で第5位と、日本ファンが多く存在しており、注目が高まっている市場です。(参考:2020年/財務省)

コロナ禍により来日することが困難な状況が続く中、海外のファンにおける“日本酒ロス”の声が高まっています。そのため、「日本酒をオンラインで購入する」というスタイルがより一層普及するものと予想しています。

このような状況を踏まえて、『SAKEYOI』では、香港に続く第二の販売対象国としてシンガポール向けのオンラインストアを開設しました。

『SAKEYOI』では、香港・シンガポールをはじめ東南アジアを中心とした販路拡大・日本酒輸出市場の規模拡大を目指し、今後もより多くの海外消費者に高品質な「スペシャルティ日本酒」を楽しんでいただけるよう、商品ラインアップの拡充・EC機能の強化など、サービスの提供に注力していきます。

<参考>

シンガポールの人口 https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/singapore/data.html
Eコマース利用者の推移 https://esw.com/blog/singapore-ecommerce-insights/
日本酒の輸出規模 https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2020/sake_yushutsu/0021001-122.pdf

顧客のニーズに応える「アソート販売」(複数本のセット)をメインに商品を展開

■『SAKEYOI』について

・ストアURL: https://sakeyoi.shop/

・参画酒蔵(2021年11月時点):
田中酒造店(茨城県)、吉野酒造(千葉県)、SakeBottlers -HITOMAKU-(東京都)、よしかわ杜氏の郷(新潟県)、金谷酒造店(石川県)、美少年(熊本県)、千徳酒造(宮崎県)

・2017年から越境ECを手掛けてきたMONSTER DIVEが、サイト運営の知見を用いて構築。
 国内外の配送、酒税対応、輸出手続きまで、当社が主体となって一連のサービスを提供。

・唎酒師の資格を持つストアマネージャーが日本全国の酒蔵から選りすぐったラインナップを提供。
 クラフトSAKEにこだわった少量生産の逸品を世界に紹介。

・顧客のニーズに応える「アソート販売」(複数本のセット)をメインに商品を展開。
 様々な種類の日本酒を一度の購入で味わえる構成に。

・ラインナップは定期的に入れ替え、旬やトレンドを発信していく更新体制。
 世界の日本酒ファンが、酒蔵・日本酒との新たな出会いを見つけられる場に。

・ストアには世界最大規模のECプラットフォーム『Shopify』を採用。
 世界標準のユーザーインターフェースで高いカスタマーエクスペリエンスを実現。

・顧客窓口にはFacebook Messengerを導入。
 購入前の質問や食品とのマリアージュの相談を専門スタッフが個別に対応。

・ストアの運営のために「輸出入酒類卸売業免許」(国税庁)を取得。

輸出、販売、プロモーションなどに関する酒蔵側の手間を最小限に留め、越境ECをMONSTER DIVEが全面的にバックアップ。

ストアには世界最大規模のECプラットフォーム『Shopify』を採用

■ 『SAKEYOI』参画酒造募集について

『SAKEYOI』は、デジタルプロモーション会社として創業12年の実績を持つ当社、MONSTER DIVEがプロデュースしたオンラインストアです。越境ECに必要な機能や手続きがすべて揃っています。

また、申込費用・手数料など、酒蔵様が負担する初期費用はありません。
引き続き、『SAKEYOI』の趣旨にご賛同いただき、ストアへの出品をご検討いただける酒造関係者様を募集しています。詳しくは特設ページをご覧いただき、お気軽にメールまたはTELにてお問い合わせください。

参画酒蔵募集のご案内
https://www.monster-dive.com/sakeyoi/brewery-pressrelease.html

越境ECに必要な機能や手続きがすべて揃っています

■ 今後の取り組みについて

日本には、まだ海外から注目されていないクラフトSAKEが数多く存在しています。

SAKEYOIは、海外の日本酒ファンの継続利用・リピート獲得を目指して、これからも取扱銘柄を追加し、日本全国のクラフトSAKEを多くの方々に楽しんでいただけるよう、ラインナップの拡充を計画しています。

今後は香港、シンガポールの2カ国に加えて、米国やアジア各国への販売展開も予定しています。
希少価値の高い世界中で楽しまれているワインのように、多様な日本酒をもっと日常的に楽しむ世界を作りたい。SAKEYOIはこの理念のもと、クラフトSAKEを世界中に届けることで、これからも日本文化ならびに日本酒の魅力を発信していきます。

さらにMONSTER DIVEでは、本ストアの運営を通じて得た知見と、当社のWEBプロダクション事業部が持つWebサイト制作・システム開発のノウハウを組み合わせて、越境ECサイト構築やECプラットフォーム『Shopify』導入支援の事業を強化していきます。

■ 株式会社MONSTER DIVE(モンスターダイブ)について

株式会社MONSTER DIVEは「職人的なこだわりと、オタク的な探究心」を持つ"MONSTER"が集結した、WebとLiveのプロダクションカンパニーです。詳しい企業情報は弊社Webサイトにてご紹介しています。

https://www.monster-dive.com

本社:東京都港区南青山1-26-1 寿光ビル5F
代表取締役:岡島将人
設立:2009年4月1日
従業員:37名(2021年10月時点)
資本金:25,100,000円
事業内容:
WEBプロダクション事業(Webサイト制作・Webシステム構築)
LIVEプロダクション事業(映像制作・ライブ配信・レンタルスタジオ)
MEDIAプロダクション事業(オンラインメディア・出版・イベント)
SERVICEプロダクション事業(Webサービス開発・運営)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
23
今日の40代おしゃれコーデ

甘口スカートをチェスターコートとブーツできりっと締める[1/23 Sun.]

甘口スカートをチェスターコートとブーツできりっと締める[1/23 Sun.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「気負わず洒落感がアップする〝大人の黒〟アイテム」を計6名様にプレゼント!【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

話題のサステナブルブランドの「デニムジャケット」を2名様にプレゼント!【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

ローラ メルシエのホリデーコレクション2021の中から注目の新作を計8名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP