Prtimes調査レポート

男性でも8割以上が自分で風呂掃除をしている!お風呂掃除の調査結果報告

バスリエ株式会社

お風呂に関わる企画・開発・販売などを行うバスリエ株式会社(千葉県我孫子市、代表取締役:松永 武「以下、バスリエ」)が行ったお風呂掃除に関する調査の分析結果をお知らせします。

一日の疲れを癒してくれるお風呂時間。
バスタイムを楽しみたいものですが「お風呂って維持が大変」「お風呂掃除もっと楽にできないかなぁ」なんてお悩みではありませんか?
実際周りのみなさんはお風呂掃除をどのくらいの頻度で、どの部分まで行っているのでしょうか。 バスリエでは年末の大掃除に向け、お風呂掃除の実態調査を行いました。

男性も掃除嫌いも風呂掃除はやっている!少しでも楽にする対策は?

<調査結果ハイライト>
1.「お風呂掃除=女性がやるもの」は古い!!
2.お風呂掃除は楽しくない!でもやらざるを得ないもの
3.バスタブ掃除は掃除嫌いでも必須事項!
4.ストレスを感じるのはやっぱり排水溝!
5.もっと広まってほしい!これがお掃除上手への近道!

1.「お風呂掃除=女性がやるもの」は古い!!

Q:お風呂掃除は主に誰が行いますか?

男性女性に分けてみていきますが、双方ともパートナーではなく自身で掃除する、という人が8割越えでほぼ同率となりました。
お風呂掃除は妻・お母さんがやるイメージが大きいかと思いますがそういった観念はもう古いと言えるでしょう。

2.お風呂掃除は楽しくない!でもやらざるを得ないもの
Q:お風呂掃除は好きですか?


圧倒的な差で“嫌い”派が多数。
綺麗好きな方でも、水場でなかなかキレイが保ちずらく、汚れが目立つ場所ですので、なかなか“好き”とまではいかないでしょう。

では、そんな大変なお風呂掃除、どの程度の頻度で行っているのでしょうか。

Q:お風呂掃除の頻度をお教えください。


上記の結果を比較すると、やはりお風呂掃除が好きな人のほうが掃除頻度が多めのようですが、“嫌い”という人も週2回以上が半数以上、以下週1回・月数回と続いており、嫌いとは言えしっかりとキレイを保とうとしている人が多く見受けられます。
嫌いとはいえ毎日入るお風呂ですから、やはり清潔に保ちたいものですよね。

Q:カビが気になる時期はいつですか?


1位はやはり梅雨の6月! 梅雨といえば湿気、湿気と言えばカビ・・・!
というくらい梅雨はカビが大好きな時期。やはり多くの方がこの時期にカビが気になっていることでしょう。
そして2位は1年じゅうとの回答で1位とさほど差がありません。 お風呂場はからっからになるのはほぼ無理ですので、カビの温床とも言えます。そんなカビの大好きな場所ですから、1年じゅう掃除に気が抜けませんね。これもお風呂掃除が嫌いになる1つの理由と言えるでしょう。

3.バスタブ掃除は掃除嫌いでも必須事項!
Q:毎回必ず掃除する箇所をお教えください。

1位はやはりと言って良いでしょう。湯を張る度に掃除したいバスタブ。一番清潔にしておきたく、かつ一番掃除し易い場所でもあると考えられます。
2位は床、3位は排水溝。床と排水溝はセットで洗うことが殆どと考えられます。 また排水溝が詰まってしまえば水を流せませんので、こちらが上位にくることは肯けます。
続いて鏡・壁と続きます。床&排水溝同様にこれらはセットで掃除しやすいのでしょう。 また、床・壁ともに一番目に付きやすい箇所であるため、掃除回数も頻回になると考えられます。

意外だったのが6位が浴槽のエプロン内であったこと。
浴槽のエプロンは汚れが目につきにくく、掃除もしずらい、そもそも存在を知らないという人が多い箇所であるため、なかなか手が回らない箇所と思われます。しかしそんな箇所までしっかりと掃除をしているひとが一定数いることがわかりました。

週2回以上掃除する人が毎回必ず掃除する箇所は“バスタブ”で21.32%。 これは浴槽を使った後に行うため頻回な回数となると考えられます。 掃除箇所については、頻度の多い人・少ない人で大きな差は見られませんでした。

4.ストレスを感じるのはやっぱり排水溝!
Q:特にストレスを感じる箇所はどこですか?


1位はダントツで排水溝! 髪の毛や石鹸カスが溜まってぬめぬめとした排水溝、想像しただけでも嫌になってしまいますよね。しかも頻繁に掃除しなければすぐに詰まってしまうからとってもストレス。
これ以外に、理由としては、体勢がつらい・形状が複雑といった回答も集まりました。 しゃがんで細い隙間にブラシを入れて・・・というのは確かにツライものがあります。
2位の壁、3位の床に続き4位は天井。 これらは群を抜いて掃除面積が広く、ぬめりやカビが一番目立つ箇所。 掃除中もストレスですが、入浴中でも汚れを見つけるとちょっと嫌な気分になりますよね。

Q:掃除をしたことがない箇所はどこですか?


一位は換気扇の23.34%。 目につきにくく、かつ手が届きにくい非常に掃除のしずらいため、なかなか行き届かない箇所と言えるでしょう。
2位は天井で、こちらは目にはつきやすいですが面積も広いうえに掃除がしずらい・・・そもそもどうやって掃除をしたら良いのかわからない!というかたもいらっしゃると思います。
意外なのが風呂釜が上位に入っているということ。 こちらはスーパーや薬局等で簡単に洗浄できる洗剤が売られていますが、やはり汚れが見た目ではわからないからでしょうか、全てないとの回答と合わせると2割近くの人が掃除をしたことがないとの回答でした。

5.もっと広まってほしい!これがお掃除上手への近道!
Q:お風呂掃除を楽にするために普段行っていることは何ですか?


一番手軽なのが換気をするですが、やはり多くのかたがこれは実行しているようです。 他にも水気を切る、シャワーで洗い流すなども一定の方は日々行っているとわかります。
一方で少なかったのが防カビ剤や吊るして収納。 薬局やバスグッズのショップでは手軽にできる煙タイプの防カビ剤やビーズタイプのインテリアにもなる防カビ剤など、様々なお掃除アイテムが販売されています。また、掃除用薬剤だけでなく収納を工夫することもとっても大切。 ポイントは浮かせる・吊るすの収納。 これらを行うことでお掃除の大変さが大きく変わってきます。

総括

調査の結果から、多くの人がお風呂掃除は嫌いだけれど、なるべく頻回に掃除をしていることがわかりました。 またどんな箇所にどんなことが原因でストレスを感じているのか、あまり掃除されない箇所はどこなのか、というところも見えてきました。

本文では、各箇所ごとの上手なお掃除の方法や、おすすめのお掃除グッズをご紹介しています。
是非合わせてご覧頂けたらと思います。

お風呂掃除の方法やおススメお掃除グッズを紹介しています。
https://www.bathlier.com/expand/o-recipe/survey/clean.html

アンケート調査にご協力をお願いします!
https://www.bathlier.com/expand/o-recipe/survey/clean.html#06

【調査概要】
調査期間:2021年12月~2021年11月
調査対象者:お風呂掃除に興味のある男女200名
調査方法:インターネット調査

会社概要

■会社名 :バスリエ株式会社
■代表者 :代表取締役 松永 武
■設 立 :2008年8月1日
■所在地 :270-1176 千葉県我孫子市柴崎台1-7-20
■TEL :04-7183-3252
■FAX :04-7182-2937
■URL :https://www.bathlier.co.jp
■Email: info@bathlier.co.jp
■事業内容:浴用品の企画・製造・販売
■広報担当:大角(おおすみ)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
16
今日の40代おしゃれコーデ

【通勤ボーダー】細ピッチをモノトーンコーデの差し色変わりに![5/16 Mon.]

【通勤ボーダー】細ピッチをモノトーンコーデの差し色変わりに![5/16 Mon.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP