Prtimes商品サービス

国内9,000台、世界累計200万台を突破!10分で99.9%除菌、スマホ除菌装置「フォンソープ」パソコンから給電、テレワーク向け低価格モデル「PHONESOAP BASIC」の一般販売を開始

Graspy International 株式会社

12月21日(火)より販売するインターネット限定モデル

スマホ除菌装置「PHONESOAP」(以下フォンソープ)の日本国内総代理店を務めるGraspy International株式会社(代表取締役:黒田 洋一、本社:大阪府大阪市 以下グラスピーインターナショナル)は、フォンソープの低価格モデル「PHONESOAP BASIC(フォンソープベーシック)」(販売価格:税込5,980円)を2021年12月21日(火)よりインターネット限定(amazon)にて一般販売を開始したことをお知らせします。

既存製品より約4,000円程度割安になった 「PHONESOAP BASIC」が登場、※パソコンとスマートフォンは別
スマホ除菌装置・スマホ洗いケース「PHONESOAP BASIC」販売サイト:
https://www.amazon.co.jp/dp/B09MYTLNF9

パソコンからも給電可能!10分で除菌を完了できる低価格モデルの登場

「PHONESOAP BASIC(フォンソープベーシック)」は、これまで販売する初号機「PHONESOAP(フォンソープ)」(税込9,980円)の機能にあった「充電機能」を省き、付属するACアダプタを無くしたモデルです。カラーバリエーションも7色から2色へと限定することで約4千円安くなりました。
利用者の声を聞くと、緊急事態宣言が全面的に解除され、フォンソープの特性上携帯性に優れているため、会社や外出先へ持ち運んでいる方も増えたようです。さらに聞くと「パソコンから給電して利用している」という声やさらに「もう少し安いと良いのですが」とった価格面での要望が多数見受けられました。そのようなテレワークの需要やコストダウンの要望を受けて、充電機能を無くした低価格モデル「PHONESOAP BASIC(フォンソープベーシック)」を開発、発売するに至りました。
別売りのUSBケーブルをパソコンなどに繋ぐだけで除菌が開始される
「10分で除菌が完了するならならパソコンからの給電でも良いのでは」といったフォンソープの特徴を活かし、外出先でのパソコン利用時、または、在宅でのパソコンより給電するようなシーンを想定しております。従来通りUVライトによる効果は同じで、10分で99.9%除菌することが可能。コストを抑えるためにACアダプタの付属品(別売り)を減らしました。「手持ちのUSBアダプタを活用したり、モバイルバッテリーからも給電が可能」(Graspy International代表、黒田 洋一)とのことで、多くのユーザーにご利用いただけます。

テレワーク需要を考慮した、低価格で除菌の機能面を維持した「PHONESOAP BASIC(フォンソープベーシック)」は、インターネット限定商品としてamazon、また自社通販サイトなどで展開していく計画です。初号機に当たる「PHONESOAP(フォンソープ)」は現在、販売累計数9,000台を超えており、この低価格モデルの投入により年末年始に向けて販売累計台数1万台の突破を目指しています。

ワクチン接種後の除菌意識の高さ96%超え、自社調べ

ワクチン接種後も96%が感染症対策を続ける意思
当社が2021年6月17日から18日にかけて10代から70代以上の全国の男女300人に対する「新型コロナウイルスのワクチン接種後の感染症対策&外出意識」に関するインターネット調査を実施した結果によると、「ワクチンを接種後の感染症対策はどうする?」という質問に対し、「マスク」や「手洗い」、「うがい」など、引き続き感染症対策は「続ける」、「時々続ける」と回答したのがいずれも96%を超えており、スマホの除菌も含む「除菌」や「換気」も同様に96%を超えました。コロナ慣れしているユーザーも多い中でも日本では引き続きマスク着用の徹底、除菌の習慣化ができていると思います。

今年11月に入り新しい変異株も発見され、年末の寒気の状態もあり油断を許さない状況です。グラスピーインターナショナルとしても引き続き除菌の重要性をアピールするために、SNSなどを通じて啓蒙活動を行っていく考えです。

フォンソープTwitter公式アカウント:https://twitter.com/PhoneSoap_JP

除菌活動に安心と安全を提供するスマホ除菌装置「フォンソープ」とは

グラスピーインターナショナルが販売するフォンソープは、2019年秋からインターネット販売を開始し、以降順調に販売台数を伸ばし、2021年11月で販売台数9,000台を突破、間もなく1万台を突破するスマホ除菌装置です。密閉されたケース内で上下に設置されたUVライト(UV-C(※)、紫外線)を10分間当てることでスマホ除菌はもちろん、コインや鍵、メガネやクレジットカードなども99.9%除菌できる電子機器です。フォンソープは、欧米では現在累計200万台を突破しており、「帰宅したらスマホを除菌」といった生活に浸透する除菌手段の一つとしても注目されつつあります。最近日本国内では60代を超えるシニア層の需要も増え、コロナワクチン接種後の移動を備えるユーザーが増えてきているのではと推測しています。
(※)UV-Cは波長100nmから280nmというごく短い波長の光。最も除菌効果の高い紫外線の波長は、250nmから260nmという研究結果が発表されています(出展:照明学会照明普及編照明教室No.62)
「フォンソープ」の本体内部の上下にUVライトが付いている
「フォンソープ」の本体内部の上下に付いたUVライトにより、スマホをひっくり返したりすることなく、360度あらゆる方向から紫外線を照射することができます。UVライトは除菌効果が高い紫外線と言われる反面、直接人体に照射してしまった場合の人体への悪影響が指摘されていますが、フタを閉じたらスイッチがONに、フタを開けたら自動でスイッチがOFFになるためUVライトが目に入ることがありません。除菌剤による手荒れを心配する方にも多く利用頂いています。またモバイルバッテリーで駆動できるため、国内旅行先どこでも除菌が可能な点も昨今のコロナ事情に合った製品と言えます。
また本製品は、アメリカの検査機関である「BIOSCIENCE LABORATORIES, INC.」で除菌効果は実証実験済みであり、スマホ、クレジットカード、カギのモデルを準備し、4種類の菌を付着させ、その後フォンソープで除菌したスマホの10箇所と、クレジットカード、カギで何%の菌が除菌できたかを検証したところ、全ての実験箇所で99.9%除菌効果があったことが確認されているため安心してご利用いただけます。

スマホ除菌装置・スマホ洗いケース「フォンソープ」日本公式ウェブサイト:
https://phonesoap.jp/

低価格モデル「PHONESOAP BASIC(フォンソープベーシック)」製品概要

「PHONESOAP BASIC(フォンソープベーシック)」の外箱
製品名称:PHONESOAP BASIC(フォンソープベーシック)
価格:税込5,980円
サイズ:筐体/206×127×45ミリメートル
スマホ収納/173×95×20ミリメートル
UVライト:UV-C 上下2本
充電:無し
カラー:ホワイト、ブラック計2色
同梱物:フォンソープ本体、取扱説明書

Graspy International株式会社について

企業名:Graspy International株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区南船場4丁目10番5号 南船場SOHOビル702
設立: 平成27年11月11日
代表: 代表取締役 黒田 洋一
資本金:300万円
事業内容:海外メーカー商品の卸販売、国内メーカー商品の卸販売、自社企画商品の販売
取り扱いブランド:PHONESOAP(米国)、LectroFan (米国)、NPA (米国)、Outpost Labs (米国)、Wasabi Power (米国)、Winner International (米国)、Flycam (インド)、Compulab (イスラエル)、Ironmind (米国) 他多数

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
19
今日の40代おしゃれコーデ

【紺ブレ】が再び気分!トレンドを散りばめるとコーデがまとまる[5/19 Thu.]

【紺ブレ】が再び気分!トレンドを散りばめるとコーデがまとまる[5/19 Thu.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP