Prtimesキャンペーン

PayPay銀行おいたまま買付キャンペーン実施

PayPay証券株式会社

買付時の手数料無料&新規連携・買付で全員に500円プレゼント!

 「資産運用を、より身近に。」をミッションに運営するスマホ証券 PayPay証券株式会社(東京都港区、代表取締役:内山 昌秋、以下「PayPay証券」)は、2021年12月20日から「PayPay証券」アプリ内においてPayPay銀行を「おいたまま買付」サービスの対象としています。今回PayPay銀行との連携を記念して、2022年1月18日(火)から3月31日(木)までの期間に、PayPay銀行の預金残高を使ってPayPay証券で2万円未満の有価証券等の買付を行った場合、通常発生する振替手数料が無料となるキャンペーンを実施します。

 また、買付金額にかかわらずキャンペーン期間中に初めてPayPay銀行とおいたまま買付の入金連携を行い、PayPay銀行の預金残高を使ってPayPay証券で有価証券等の買付を行った方全員に500円をプレゼントします。PayPayブランド事業との連携を強化し、これからもお客さまにとって簡単で使いやすく、今までにない金融サービスを提供してまいります。

PayPay銀行おいたまま買付キャンペーン概要

 買付時の振替手数料無料に加え、期間中に初めてPayPay銀行とおいたまま買付の入金連携を行い、PayPay銀行の預金残高を使ってPayPay証券で有価証券等の買付を行った方全員に500円をプレゼントします。

■期間:2022年1月18日(火)~3月31日(木)
■内容:
1.期間中PayPay銀行の預金残高を使ってPayPay証券で2万円未満の有価証券等の買付を行った場合、通常発生する振替手数料110円(税込)が無料になります。
※買付金額が2万円以上の場合はキャンペーンの実施にかかわらず振替手数料が無料です。
2.買付金額にかかわらずキャンペーン期間中に初めてPayPay銀行とおいたまま買付の入金連携を行い、PayPay銀行の預金残高を使ってPayPay証券で有価証券等の買付を行った方全員に500円をプレゼントします。
■特典・条件:
1.期間中PayPay銀行の預金残高を使って2万円未満の有価証券等の買付を行うこと
2.期間中初めてPayPay銀行とおいたまま買付の入金連携を行い、PayPay銀行の預金残高で有価証券等の買付を行うこと
※ただし、PayPay銀行にて引落記録を確認できなかった場合は対象外になります。
※キャンペーン適用条件を達成した月の翌月下旬頃に、開設されているPayPay銀行の普通預金口座に入金します。
※特典プレゼント時点でお客さまのご都合(普通預金口座の解約など)により口座へ入金できない場合は対象外となります。

▼キャンペーン詳細は以下URLよりをご覧ください。
https://www.paypay-sec.co.jp/campaign/oitamama/ppbank.html?utm_source=pressrelease&utm_medium=partner&utm_campaign=ppbk_oitamama&utm_term=press

PayPay銀行で「おいたまま買付」

 「おいたまま買付」は、銀行口座から証券口座への送金作業を行わずに、有価証券等の買付代金の決済が可能になるサービスです。証券口座への送金作業の手間が省け、買付余力不足を心配する必要がない等、お客さまから好評いただいております。この度、新たにPayPay銀行との連携を開始し、PayPay銀行の預金口座に残高があれば送金手続きをしなくても即時買付が可能になりました。24時間365日いつでも対応可能です。

※お取引単位は1万円以上1万円単位となります。ただし「つみたてロボ貯蓄」におけるお取引については、積立契約ごとに1万円以上千円単位となります。
※メンテナンス時間帯を除く。詳細は当社約款・規程集/契約締結前交付書面をご確認ください。
※株式市場が休場の時間または売買状況により、一時的に株式が売り切れてお買い付けできない・買取り枠の上限に達して売却できない場合があります。
※振替手数料は2万円未満の場合1回あたり110円(税込)、2万円以上の場合は無料です。

▼「おいたまま買付」については以下URLをご覧ください。
https://www.paypay-sec.co.jp/service/oitamama/oitamama.html

リスク・取引手数料について

 証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化等のために元本損失が生じることがあります。お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、「リスク・手数料相当額等」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。
▼契約締結前交付書面
https://www.paypay-sec.co.jp/pub-web/privacy/regulation/pdf/yakkan_20211025.pdf

PayPay証券とは

 PayPay証券は、誰もが気軽に、簡単に投資ができる環境があれば、資産運用をより身近に感じていただけるのでは、という想いから、日本初のスマホ証券として2016年6月にサービスを開始。「日米株」「つみたてロボ貯蓄」「10倍CFD」「日本株CFD」「誰でもIPO」などさまざまなサービスを展開してまいりました。
 2020年4月には、さらに投資のハードルを下げるべくPayPayボーナスで疑似運用体験ができる「ボーナス運用」の提供を開始。2021年12月現在、500万人を超えるお客さまに運用いただいています。PayPayとの提携で、ますます生活シーンと密着した利便性の高いサービスへと成長させていくため、2021年2月にPayPayブランドを冠した「PayPay証券」へと商号変更をしました。
 また、2021年9月には、同社初となる投資信託の取り扱いを始めました。現在、「Oneグローバルバランス」と「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)」の2銘柄を取り扱っております。
 PayPay証券は、今後も株式投資、資産形成を身近に感じていただけるよう、お客さまにとって「何よりも簡単」で「最も使いやすく」、「今までにない金融サービス」を提供してまいります。

PayPay銀行とは

 2000年にスタートした日本初のネット銀行。2021年4月にPayPay銀行へ社名変更し、PayPayとの連携をより強化しています。口座開設はスマホで完結、PayPayをはじめとする各種キャッシュレス決済に対応しています。取引システム無停止で24時間365日いつでもご利用可能、ワンタイムパスワードを使ったお取引時の本人認証を2006年より導入。利便性とセキュリティを両立し、金融サービスを空気のように身近にする取り組みを行っています。

PayPay証券 公式URL

「PayPay証券」アプリ     <App>http://bit.ly/3sjrtPL
「PayPay証券」公式サイト   <WEB>https://www.paypay-sec.co.jp/
「PayPay証券」SNSアカウント <Twitter>https://twitter.com/paypay_sec
<Facebook>https://www.facebook.com/paypaysec/
<note>https://note.com/paypay_sec_edit

会社概要

会社名  :PayPay証券株式会社 [金融商品取引業者 登録番号 | 関東財務局長(金商)第2883号]
所在地  :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代表者  :代表取締役社長 内山 昌秋
設立   :2013年10月31日
事業内容 :第一種金融商品取引業
URL   :https://www.paypay-sec.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
26
今日の40代おしゃれコーデ

夏のトレンドカラーにイエローが急浮上! 柔らかい発色がベスト [5/26 Thu.]

夏のトレンドカラーにイエローが急浮上! 柔らかい発色がベスト [5/26 Thu.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP