• TOP
  • Prtimes
  • ママライフバランス株式会社は産前教育【親のがっこう】を日本中に届けることで「子育て」も「自分の人生」も楽しむ父親と母親であふれる社会を実現します。
Prtimes商品サービス

ママライフバランス株式会社は産前教育【親のがっこう】を日本中に届けることで「子育て」も「自分の人生」も楽しむ父親と母親であふれる社会を実現します。

ママライフバランス株式会社

「親のがっこう」は、のべ1万人のパパママのお悩み解決から生まれた妊娠期の夫婦向けのオンライン講座です。受講後に7割のプレパパが男性育休の取得に至りました。

 産前教育事業・子育て支援事業を行う株式会社ママライフバランス(本社:愛知県名古屋市、代表:上条厚子)は、「子育て」も「自分の人生」も楽しむ父親と母親であふれる社会を創るために産前教育【親のがっこう】を日本中に届ける。という夢を公表しました。

 男性育休取得率を上げたい企業様や女性の仕事と子育ての両立を支援したい企業様と力を合わせてこの夢を実現して参ります。企業研修にぜひお声がけください。

 当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは「ママライフバランス株式会社」の夢です。

ママライフバランス株式会社「親のがっこう」の夢

「子育て」も「自分の人生」も楽しむ父親と母親であふれる社会を創るために産前教育【親のがっこう】を日本中に届けます。

 『妊娠』を機に、女性の多くが「子どものために、子育てをがんばるぞ」と意識が子どもに向きます。男性の多くが「子どもと妻のために稼ぐぞ」と意識が仕事に向きます。このような夫婦双方の無意識レベルのジェンダーバイアスが原因で意識の向きがずれることで溝ができ心理的孤立感が発生します。これにより“夫婦ふたりでワンチームになって子育てをする”ことが困難になってしまうという子育て現場があります。

 弊社ではこれまで5年間、産後の子育て支援の現場の最前線でのべ1万人のパパママのお悩み解決に関わってきました。(弊社では名古屋市の受託事業で地域子育て支援拠点事業を運営しております)この知見から「子育てがツライ」と感じる母親をゼロにするためには、子育てに関わる男女双方の無意識レベルのジェンダーバイアスを妊娠期から、なくしていくことが必須であるという結論に至りました。
イメージ画像です
     ↑産後に最も多かったお悩み「察しろよ」「言ってくれよ」問題

「子育てがツライ」そう感じる親をゼロにできれば、産後うつや児童虐待の予防にもつながります。また「子育てが楽しい!」親であふれた社会は少子化問題の改善にも寄与できると信じています。

「親のがっこう」の商品 / サービス概要

 親のがっこうは、妊娠中のプレママとプレパパが夫婦で受講する全3回(3,500円/回)のオンライン講座です。2021年12月のサービス開始以来、これまで60組120名を超えるご夫婦に受講いただきました。企業研修や企業内両親学級としても導入いただいております。

■親のがっこう:https://www.oyanogakkou.jp/
↑親のがっこう講座風景
 一般的な両親学級と異なり、赤ちゃんの沐浴やおむつ替えの指導はありません。「夫婦ふたりで親になる」ための対話の方法をワークショップ形式で学べる講座です。

 子育ての主担当は母親という無意識の思い込みに気づかないまま子育てが始まってしまうとなんとなくの性別役割分業で母親にタスクが偏り、心理的にも物理的にもキャパオーバーになり「察しろよ」(ママの心の声)「言ってくれよ」(パパの心の声)という不本意なコミュニケーションのすれ違いが生まれ、子育てを通して『溝』ができてしまします。

 親のがっこうでは、夫婦で親のがっこうからの質問に答えていくカタチでワークを行い、家事育児にまつわる無意識の思い込みを無くした状態で自分たちらしい家族を作っていけるようにサポートしています。

いわば、夫婦間のアンコンシャスバイアスをなくし、家庭内のチームビルディングを行っています。

 コロナ禍が3年目に入ろうとしている今、妊娠・出産・子育てを取り巻く環境の孤立化は加速しています。親のがっこうは、日本中の家族が現役の子育て期間を幸せに過ごしていけるよう、家族以外の第3の手となり妊娠期から子育てに伴奏するパートナーです。

日本一のしくじり先生として(代表 上条の想い)

 私自身も「子育て」を通してパートナーと『溝』ができてしまったひとりです。この溝を7年間深め続け、修復するのに7年。気づけば合計14年も経過してしましました。限りある現役の子育て期間がほとんど終わってしまいました…。

 「子育て」を通して『溝』を深めるのではなく『絆』を深めていく方法を「親になるための教育」として産前に受けられていたらこんな落とし穴に落ちることはなかった。だから、子育てが始まる前の妊娠期に夫婦で学ぶ産前教育として「親のがっこう」を日本中に届けます。

男性育休の取得率をあげたい企業のご担当者さまへ
企業内両親学級をお探しの企業のご担当者さまへ

 「親のがっこう」の研修では「育休を取りましょう!」とは言いません。にも関わらず、育休取得予定のなかった男性の7割が育休取得に向けて行動しました。弊社がこれまで産後の子育て支援の最前線で延1万人のパパママの当事者の生の声を聞き続けてきたからこそできた講座で、男女双方にパラダイムシフトを起こすことで意識変容・行動変容が起きています。どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

女性の仕事と子育ての両立支援・女性管理職比率を上げしたい企業のご担当者さまへ

 親のがっこうを夫婦で受講いただくことで家庭内でパートナーの家事育児の参加度が上がり、子育て中の女性が働き続けやすくなります。また、子育てしながら働くことへの女性自身の無意識の思い込み(子育て中は仕事をセーブすべき)をなくすことで女性の主体的なキャリア形成を促せます。どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

■「親のがっこう」お問い合わせフォーム:https://www.oyanogakkou.jp/contact
■「親のがっこう」企業様向けページ:https://www.oyanogakkou.jp/forcompany

自治体の母子保健事業・子育て支援ご担当者さまへ

各地方自治体での両親学級としての導入や職員向けの研修も行っております。自治体の職員の方もお気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

■「親のがっこう」お問い合わせフォーム:https://www.oyanogakkou.jp/contact
■「親のがっこう」サービスページ:https://www.oyanogakkou.jp/

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの 夢の実現を本気で目指しています。

【ママライフバランス株式会社の会社概要】
会社名:ママライフバランス株式会社
代表取締役社長:上条厚子
所在地: 愛知県名古屋市中栄1丁目23-29
設立:2021年
資本金:1000万円
※ママライフバランス株式会社はボーダレスグループの一員です。
URL:https://www.borderless-japan.com/social-business/oyanogakkou/

会社名 :株式会社ボーダレス・ジャパン
代表者:代表取締役社長 田口 一成
本社 :東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6
設立 :2007年3月
資本金:1,000万円
https://www.borderless-japan.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
6
今日の40代おしゃれコーデ

【白シャツ×チェックスカート】でつくる華やかで爽やかな大人モノトーン

【白シャツ×チェックスカート】でつくる華やかで爽やかな大人モノトーン

会員限定PRESENT

会員プレゼント

アイロンとのハイブリッド!オシャレで優秀なスチーマーを1名様にプレゼント

会員プレゼント

ドリンクメイトSeries620 ¥18,568を1名様にプレゼント

会員プレゼント

KINUJO Hair Dryer ¥26,400を1名様にプレゼント

会員プレゼント

KINUJO Lip Iron ¥10,098を1名様にプレゼント

会員プレゼント

エクサガン ハイパー REG-04 ¥11,800を1名様にプレゼント

雑誌購入限定プレゼント

夏コーデをリッチに味付けする「大人の洗練かごバッグ」を計6名様にプレゼント!

PICK UP