Prtimes商品サービス

【母の日の贈り物に】包装紙や緩衝材にもサステナブルを取り入れた、コーヒーのギフトセットを4月12日より販売開始。

GROUNDS合同会社

コーヒーカスの再利用を事業とするGROUNDS合同会社は、包装紙や緩衝材にもサステナブルを取り入れた、コーヒーバッグとマグカップのギフトセットの販売を開始いたします。

2月末より取り扱いを開始した、飲んだ後に消臭剤として再利用しやすいコーヒーバッグ"Chapo Chapo"と
コーヒーの殻を使用したマグカップ"Huskee Cup"のセットに関し、この度、5月8日の母の日に向け、贈り物としての販売も開始いたします。

包装紙や緩衝材には、弊社の製造する"CaffeLatte再生紙"(コーヒーカスや牛乳パックを再利用した再生紙)を使用し、商品だけでなく包装にもサステナブルを取り入れ、贈り物にさらなる付加価値を提供いたします。

ギフトセット内容



・コーヒーバッグ Chapo Chapo 7パック
・HuskeeCup 1個

【価格】:3,980円 (税込)
【販売サイト】:https://chapochapo.theshop.jp/
【Instagram】:https://www.instagram.com/chapo_chapo_since/

■コーヒーバッグ chapo chapo
紅茶のティーバッグ同様に、お湯を注いでチャポチャポ揺するとコーヒーができあがる仕様。
飲んだあとは袋のまま乾燥させ、脱臭剤や消臭剤として再利用していただけます。

品名:レギュラーコーヒー(生豆生産国:グアテマラ)
内容量:11g
挽き方:中挽き

■HuskeeCup
「コーヒーハスク」と言われるコーヒーの表皮や殻を混ぜて作られたマグカップ。

サイズ:6oz 約8.7cm×約7.8cm 約120g
容量:約180㎖
素材:本体・フタ/ コーヒーハスク、ポリプロピレン
パッキン/ シリコーンゴム
機能性:-20℃~100℃
原産国:中国
カラー: チャコール・ナチュラル

会社概要

コーヒーゴミの問題はコーヒーゴミ廃棄の当事者であるバリスタが向き合うべき課題であるという考えの下、「コーヒーゴミを活かして減らして無くしてく」をミッションにバリスタ二人が設立。

社名:GROUNDS合同会社
共同代表:竹下亮 鈴木雪姫
本社:大阪府大阪市西区江戸堀2丁目1-1 江戸堀センタービルB1F
事業内容:コーヒー残渣の商品化および販売
HP:https://since-grounds.myshopify.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
25
今日の40代おしゃれコーデ

【オールホワイト】黒のポイント使いで、断然引き締まる![5/25 Wed.]

【オールホワイト】黒のポイント使いで、断然引き締まる![5/25 Wed.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP