Prtimes商品サービス

2022年母の日、枯れない革の花を贈ろう 「JOGGO」革の一輪花と「HARIO」アロマディフューザーのコラボ商品、4月13日から販売開始

株式会社ボーダレス・ジャパン

ジョッゴ株式会社*(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:太田 真之、以下ジョッゴ)が展開する本革製品のブランド「JOGGO」は革の一輪花(バラまたはガーベラ)と、一輪挿しとしてもお使いいただける耐熱ガラスメーカー「HARIO」のアロマディフューザーをセットにした母の日に向けたギフト商品を4月13日から販売開始します。なお、4月23日までのご購入の場合、「JOGGO」の革の一輪花は14色の革の色から好きな色で配色いただくことができます。
「JOGGO」オンラインストア:joggo.jp/event/leather-flower/(4月13日~4月23日までの販売ページ)

*ジョッゴ株式会社は、社会起業家のプラットフォームカンパニーである株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成)のグループ企業です。


母の日ギフト商品の概要

「JOGGO」は14色のオリジナルレザーから革製品のパーツごとに好みの色を配色しカスタマイズすることで、世界に一つだけのオリジナル革製品をオーダーすることができます。
今回発売する革の一輪花とHARIOのアロマデュフューザーのコラボ商品は「JOGGO」初登場のギフト商品です。革の一輪花の葉と花びらは本革でできており、カラーを14色から選ぶことができます。なお、本ギフト商品に加え革の一輪花は1本から追加で購入いただくことができるため、バラとガーベラを組み合わせてお贈りいただくことも可能です。さらに、半角大文字英数やピリオドなど最大12文字まで無料で刻印可能で、お母さんのお名前や「THANKS」などのメッセージ、また日付などを入れていただくことができます。
革の一輪花(バラ)の刻印イメージ

セットで販売するHARIOのアロマディフューザーは、革の一輪花を挿し、花瓶のようにお使いいただくことができます。セットに含まれているアロマオイルも一輪花を挿したまま一緒にお使いいただくことができるため、まるで本物の花のように香りをお楽しみいただけます。

左側のグラス:HARIO RELAXING デスクアロマ コクーン/右側のグラス:HARIO RELAXING デスクアロマ ドロップ

商品詳細

【販売期間】
・一輪花の受注販売:2022年4月13日(水)~4月23日(土) ※1
・一輪花の在庫販売:2022年4月24日(日)~数がなくなり次第、販売を終了 ※2 ※3

※1受注販売においては一輪花のカラーカスタマイズが可能です。
※2在庫販売は数量限定になります。また、一輪花の色は事前に決められたものになります。バラとガーベラ各種においてレッド系、イエロー系、ブルー系の色からお選びいただくことができます。
※3在庫販売においては、無料の刻印サービスを行なっておりません。予めご了承ください。

【お届け期間】
・一輪花の受注販売:日時指定ができません
・一輪花の在庫販売:5月5日(木)までにご注文いただきましたら5月8日(日)の母の日までにお届けが可能です

【販売ページ】
「JOGGO」のオンラインストアにてご購入いただけます。
・一輪花の受注販売:joggo.jp/event/leather-flower/
・一輪花の在庫販売:https://stock.joggo.jp/categories/4293777

【販売商品と価格】
セット商品
革の一輪花はバラまたはガーベラの2種類からお選びいただけます。
またHARIOのアロマディフューザーも2種類のデザインからお選びいただけます。

– 革の一輪花(バラ)&HARIO RELAXING デスクアロマ コクーン:6,600円(税込)
– 革の一輪花(バラ)& HARIO RELAXING デスクアロマ ドロップ:6,600円(税込)
– 革の一輪花(ガーベラ)&HARIO RELAXING デスクアロマ ドロップ:6,600円(税込)
– 革の一輪花(ガーベラ)&HARIO RELAXING デスクアロマ コクーン:6,600円(税込)
*全ての商品にアロマオイル1瓶が含まれます。
*送料は別途発生いたします。

各商品
セットに含まれている商品は単体でも購入可能です。

– 革の一輪花(バラ・ガーベラ):3,300円(税込)
– HARIO RELAXING デスクアロマ ドロップ:3,080円(税込)
– HARIO RELAXING デスクアロマ コクーン:3,080円(税込)
– デイリーアロマ ベルガモット 2mL:550円(税込)
*送料は別途発生いたします。

「JOGGO」について

「JOGGO」の事業運営においてはREDUCE(リデュース)、RECYCLE(リサイクル)、SUSTAINABILITY(サステイナビリティ)をコンセプトに持続可能な社会の実現を目指し、以下のことに取り組んでいます。

<REDUCE(リデュース)>
「JOGGO」の商品は非常に高い耐久性の本革を使用し、自社工場で職人が一つひとつ丁寧に縫製して仕上げています。お客様に長くご使用いただくことで、不必要な生産を減らし、環境への負荷を軽減することができます。また、受注生産を行うことで、過剰な生産や在庫ロス発生の軽減に取り組んでいます。

<RECYCLE(リサイクル)>
「JOGGO」の商品で使用している革はすべて食肉を生産する過程で生まれた副産物です。捨てられるはずだった資源を循環サイクルに戻し利活用することで、持続可能な生産に取り組んでいます。

<SUSTAINABILITY(サステイナビリティ)>
「JOGGO」はバングラデシュと国内に工場があります。バングラデシュにおいては貧困が理由にまともな教育を受けられない人々が就航困難な状況におかれ、また国内においては障害のある人が限られた選択肢から職業を選ばざるを得ない状況にあります。「『誇り』を持てる仕事の選択肢をすべての人に」をミッションに掲げ、人々へ安定した雇用を生み出し、経済的自立の支援に取り組んでいます。

ジョッゴ株式会社について

ジョッゴは、高品質で耐久性の高い牛本革を使用した革製品のブランド「JOGGO」を展開しています。バングラデシュにおいて貧困が理由にまともな教育を受けることができず安定した職に就くことが難しい人々、また国内において、障がいがあるために給与水準が低く限られた職業から選択せざるを得ない人々がいます。ジョッゴはそのような人々を積極的に採用し、質の高い革製品の縫製ができる一流の革職人に育成することにより、自身の仕事に対して誇りを持ってもらうことを目指しています。また、雇用を生み出すだけでなく、職人がステップアップできる仕組みや安心して働き続けられる環境を提供し、仕事だけでなく自分自身に対する自信や誇りを持ってもらうことを目指しています。

【会社概要】
会社名:ジョッゴ株式会社
代表者:代表取締役社長 太田 真之
本社 :東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
設立 :2017年3月
https://joggo.jp/
*ジョッゴは、株式会社ボーダレス・ジャパンのグループ企業です。

会社名:株式会社ボーダレス・ジャパン
代表者:代表取締役社長 田口 一成
本社 :東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
設立 :2007年3月https://www.borderless-japan.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
20
今日の40代おしゃれコーデ

【姫スカート】で女子会へ! TSURUの殿堂入りがやっぱり気になる♡[5/20 Fri.]

【姫スカート】で女子会へ! TSURUの殿堂入りがやっぱり気になる♡[5/20 Fri.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP