Prtimesイベント

【4/15~第2期募集中】翻訳者の小竹由美子さんと一緒に読む、アリス・マンロー3作品【NHKカルチャーオンライン講座】

株式会社エヌエイチケイ文化センター

ノーベル文学賞を受賞したカナダ人作家アリス・マンロー。ご自身も大ファンであり、数々のマンロー作品の翻訳を手掛けてきた小竹由美子さんと一緒に、日本語版でマンロー3作品を読んでいきます。

4月15日(金)19時より、「翻訳者と読むアリス・マンロー」第2期を開講します。2013年にノーベル文学賞を受賞したアリス・マンロー。その訳者として知られる小竹由美子さんを講師に迎え、参加者の皆さんと一緒にマンロー作品を読んでいくオンライン講座です。今期は「家出」(『ジュリエット』より)、「チケット」(『林檎の木の下で』より)、「日本に届く」(『ディア・ライフ』より)を取り上げます。全国どこからでも参加でき、見逃し配信もついています。
お申込みはこちらから
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1240268.html

2013年、「短編の名手である」としてノーベル文学賞を受賞したカナダ人作家アリス・マンロー。37歳で刊行したデビュー短篇集以来、短編のみを書き続けてきました。若くして結婚、母となったマンローは、家事や育児の合間の細切れ時間で書きやすい短篇を書いているうちに、それが自分にあっていることに気づき、この形式を極めることとなったようです。綴るのは市井の人々の日常、心の動きを巧みに描き、予想外のひねりが効いていて、思いもよらないところへ連れていかれることもしばしばです。

本講座では、新潮社クレスト・ブックスより刊行されているアリス・マンローの作品を取り上げ、毎月1回、参加者の皆さんとマンロー作品を読んでいきます。講師は翻訳者の小竹由美子さん。小竹さんご自身がマンローの大ファンであり、訳者としてこれまで数々の作品を手掛けてこられました。第1期(2022年1月~3月)は「仕事場」、「母の夢」、「イラクサ」を取り上げ、マンロー作品に登場する女性たちと同年代の方々に多くご受講いただきました。続く第2期(2022年4月~6月)は、結婚あるいは男と暮らす生活のなかで女性がどんなふうに自分の道を見つけていくか、という観点で、「家出」(『ジュリエット』より)、「チケット」(『林檎の木の下で』より)、「日本に届く」(『ディア・ライフ』より)を取り上げます。

講師プロフィール
小竹 由美子 1954年、東京生まれ。早稲田大学法学部卒。訳書にアリス・マンロー『イラクサ』『林檎の木の下で』『小説のように』『ディア・ライフ』『善き女の愛』『ジュリエット』『ピアノ・レッスン』、ジョン・アーヴィング『神秘大通り』、ゼイディー・スミス『ホワイト・ティース』、カリ・ファハルド=アンスタイン『サブリナとコリーナ』、ジュリー・オオツカ『屋根裏の仏さま』(共訳)ほか多数。

講座名:翻訳者と読むアリス・マンロー
講師:翻訳者・小竹由美子
受講形態:オンライン
開催日時:4月15日(金) 、5月20日(金)、6月17日(金)19:00~20:30 ※見逃し配信有り
受講料金:NHK文化センター会員・一般(入会不要) 税込9,900円
主催:NHK文化センター青山教室

▼お申込みはこちらから
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1240268.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
20
今日の40代おしゃれコーデ

【姫スカート】で女子会へ! TSURUの殿堂入りがやっぱり気になる♡[5/20 Fri.]

【姫スカート】で女子会へ! TSURUの殿堂入りがやっぱり気になる♡[5/20 Fri.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP