Prtimesキャンペーン

ネイル1本分の広告スペースで子ども支援をよびかけ:全国のネイリストと初コラボの寄付プロジェクト「DoNAILtion」-5月5日「こどもの日」からスタート-国際NGOセーブ・ザ・チルドレン

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

子ども支援専門の国際 NGO 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(理事長:井田純一郎、本部:東京都千代田区)は、こどもの日(5月5日)に、世界中の子どもたちの支援につながる新しいネイルアートの取り組み「DoNAILtion」をスタートします。株式会社ノンストレス(代表取締役社長:坂野尚子、本社:東京都渋谷区)が展開するネイルサロン「ネイルクイック」「スパネイル」などをはじめとした、NPO法人日本ネイリスト協会(略称:JNA、理事長:仲宗根幸子、所在地:東京都千代田区)が定める全国のJNA認定ネイルサロン*1で実施されます。


このプロジェクトは、2022年のこどもの日、厳しい状況下にある子どもたちへ想いをはせ、セーブ・ザ・チルドレン寄付サイト*2へつながるQRを載せる広告スペースとしてNAIL(ネイルアート)をDonation(寄付)することでまわりを巻き込み、支援の輪を広げてゆくチャレンジです。期間中、実施店舗のネイリストたちが、自身の指先にQRネイルアートを施し、ご希望のお客様にもQRネイルアートを提供します。

実施期間:2022年5月5日(木)~5月31日(火)
実施店舗:全国のJNA認定ネイルサロン118店
特設サイト:https://www.savechildren.or.jp/lp/childemergencyfund-donailtion/

*1 JNA認定ネイルサロンとは:NPO法人日本ネイリスト協会が定める、確かな技術を提供し、衛生管理やコンプライアンスなど、安全で安心な基準を遵守している優良サロン。詳しくはこちらhttps://www.nail.or.jp/nintei/salon/salon.html

*2 寄付金の使い道:「いのち・みらい貯金箱」として、災害や人道危機の影響を受け、危機的な状況にある子どもたちへ、セーブ・ザ・チルドレンが、迅速かつ着実な支援を届けます。

<セーブ・ザ・チルドレンとは>
1919 年に英国にて創設。子どもの権利のパイオニアとして、すべての子どもにとって、生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現されている世界を目指し、現在、世界約 120ヶ国で子ども支援活動を展開する国際 NGO です。日本では 1986 年にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立しました。
https://www.savechildren.or.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
24
今日の40代おしゃれコーデ

コーデの余裕がない! そんな日は小物でキラキラすればいい  [5/24 Tue.]

コーデの余裕がない! そんな日は小物でキラキラすればいい [5/24 Tue.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP