Prtimes商品サービス

「無人古着2.5」に、ブランディアからアイテム提供を開始ー取り扱い商品を大幅拡大し、5月3日(火)リニューアルオープン!

BEENOS株式会社

ATENOY、ABAB UENOとファッションロス0を目指す

BEENOS株式会社(東証プライム 3328)の連結子会社である、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一)が運営する国内最大級の宅配買取サービス「ブランディア」は、SDGsの取り組み「廃棄0プロジェクト」の一環として、リメイクブランド「SREU(スリュー)」等を展開する株式会社ATENOY(代表:米田年範、以下ATENOY)とヤングファッション専門店ABAB UENOを運営する株式会社アブアブ赤札堂(代表:小泉和久)が共同運営する「無人古着2.5」に、お買取ができず廃棄になる衣料の提供を4月より開始いたしました。本提供開始に伴い「無人古着2.5」のアイテムラインアップが大幅に拡大し、5月3日(火)より、リニューアルオープンいたします。

【URL】http://www.instagram.com/mujinfurugi2.5/?hl=ja

ファッションロス0を目指す「無人古着2.5」提供開始の背景

「無人古着屋2.5」はファッションディレクター米田年範氏によるATENOYとABAB UENOが共同運営する、ファッションロスの解消を目指し、アイテムごとに均一価格で販売する無人の古着店です。
ATENOYは“一点物の既製服”がコンセプトの古着のリメイクファッションブランド「SREU(スリュー)」を運営し、アパレル業界の廃棄問題の解決に向き合っています。同ブランドはアップサイクルブランドとして、東京コレクションにも参加しております。

「SREU(スリュー)」は、製作過程において素材としてリメイクすることは難しいものの、まだ十分に着用できる衣類をリサイクルの循環に戻したいという課題を抱えていました。この課題に自社で販売するアパレル余剰品のアップサイクル(サステナブルプロジェクト「on:u(オンユー)」)に取り組んできたABAB UENOが賛同し、2021年より「無人古着屋2.5」を共同運営しております。

米田氏が展開する「SREU(スリュー)」コレクションより(左:2021AW、右:2022SS)リメイクの難しいアイテムは、「無人古着屋2.5」で販売される。

ブランディアでは使用には全く問題がないものの、様々な理由で買取ができず廃棄になっていた商品を0にする「廃棄0プロジェクト」を推進しております。「無人古着2.5」の取り組みは「廃棄0プロジェクト」の理念とも合致するものであり、プロジェクト推進の一環として、廃棄衣料品の提供を開始いたしました。これにより、これまではアパレル中心だった「無人古着2.5」に、バッグや財布といった小物が加わり、幅広いラインアップを実現いたします。また、今回の提供開始に伴い、5月3日(火)に店舗をリニューアルオープンいたします。

ブランディア「廃棄0プロジェクト」について

ブランディアでは、サービスからでる廃棄0を目指す「廃棄0プロジェクト」を2020年より推進しています。ブランディアでは価値あるお品物を可能な限り次につなげるべく、約7,000の幅広いブランド、コンディションのアイテムをお買取しておりますが、タグがカットされている等の理由でお買取ができず廃棄になる衣料が月間で約4tほど発生しておりました。

こうした廃棄衣料を2030年までに0にすることを目指し、これまでに服飾系の学校への教材としての素材提供やリサイクルボードPANECO(R)への素材提供と、PANECO(R)のブランディア店舗の内装資材としての活用などを通じて、月平均7~8割の廃棄衣料の削減を達成しています。今回の「無人古着屋2.5」の取り組みを通じ、特に若い世代の方にリーズナブルにリユースアイテムが購入できる機会を創出し、多くのお客様に商品がつなげることでアパレル廃棄問題の解決に貢献することを目指します。

<「無人古着2.5」店舗情報>
※5月3日(火)10時よりリニューアルオープン
リニューアルを記念して、5月3日~5月8日までALL¥1.000-セールを実施。
期間中2点以上お買い上げでトートバッグのプレゼント(先着50名様)。

店名:無人古着2.5
所在地:ABAB UENO(台東区上野4-8-4-2F)
アクセス:JR山手線上野駅より徒歩3分
営業時間:10:30~20:00※ABAB 上野館に準ずる
定休日:不定※ABAB上野館に準ずる
URL:https://www.ababakafudado.co.jp/abab/

■株式会社ATENOYの概要
(1) 社名 : 株式会社ATENOY
(2) 代表者 : 代表取締役 米田年範
(3) 本店所在地 : 東京都千代田区内神田1-5-9
(4) 設立年月 : 2018年4月24日
(5) 資本金 : 300万円

■株式会社アブアブ赤札堂の概要
(1) 社名 : 株式会社アブアブ赤札堂
(2) 代表者 : 代表取締役社長 小泉和久
(3) 本店所在地 : 東京都台東区上野4-8-4
(4) 設立年月 : 1971年2月22日
(5) 資本金 : 4億円

■株式会社デファクトスタンダードの概要
(1) 社名 : 株式会社デファクトスタンダード
(2) 代表者 : 代表取締役社長 仙頭健一
(3) 本店所在地 : 東京都大田区平和島3-3-8 山九平和島ロジスティクスセンター 5F
(4) 設立年月 : 2004年4月27日
(5) 資本金 : 100百万円※BEENOS株式会社(東証プライム:3328)の連結子会社です。

◆株式会社デファクトスタンダードの特徴
ブランド品宅配買取サービス「Brandear(ブランディアhttps://brandear.jp/)」は、不要になったブランド品を「ダンボールに詰めて送るだけ」で査定・買取を行うサービスです。インターネットからお申し込みいただくと届く宅配キットにお品物を詰めて送るだけの手軽さ、買取対象が約7,000ブランドという幅広さ、査定結果に納得がいかない場合には、無償でお品物を返却する安心感から、これまでに述べ300万人以上の方にご利用いただき、リコマースにおけるオンラインマーケットを拡大してきました。
また、店頭で買取を行う専門店「ブランディア(https://brandear.jp/shop)」、オンライン買取「ブランディア Bell(https://brandear.jp/bell)」など買取の間口を広げ、オンライン、オフライン双方の利点を活かし、常にお客様の安心と利便性の向上を目指しています。さらに国内だけでなくグローバルリコマースにおけるマーケットを積極的に開拓し、国内外で求められるアイテムをお客様に直接、適正な価格で海外でも販売することにより、買取価格の向上に努めています。ブランディアは、価値ある品物を次に繋いでいく「バリューサイクル」な社会の実現を目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
24
今日の40代おしゃれコーデ

コーデの余裕がない! そんな日は小物でキラキラすればいい  [5/24 Tue.]

コーデの余裕がない! そんな日は小物でキラキラすればいい [5/24 Tue.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP