Prtimesその他

子育て環境日本一をめざして!都道府県レベルとして日本初導入! 富山県に「産婦人科・小児科オンライン」を導入いただきました!

株式会社Kids Public

富山県民の方は無料でサービスをご利用いただけます

この度、株式会社Kids Public (東京都千代田区 代表:橋本直也)は富山県(知事:新田八朗)の委託を受け、同社が運営する「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を、2022年5月9日より富山県の住民向けサービスとして提供開始しました。
ご家庭のスマートフォンから産婦人科医・助産師・小児科医に気軽に相談できる環境を作ることで、安心して妊娠、出産、子育てができる支援を行います。


■導入の背景
富山県では、新田知事が「ストップ少子化!子育て環境日本一へ!」を公約として掲げ、出産・子育てのしやすい環境整備に力を入れています。
次世代を担う子ども達の命と健康を守るため、令和3年6月に「富山県小児医療等提供体制検討会」を設置し、医師の働き方改革も含めた小児科医の不足や地域における偏在、少子化の進展などを踏まえた、持続可能な小児医療提供体制のあり方について検討を重ねてきました。
この度、令和4度の取組みの一つとして、育児や仕事をしている子育て世帯などがより気軽に産婦人科医、小児科医、助産師に相談できるよう、オンラインや画像を活用した「顔の見える」医療相談サービスを県民に無償で提供することとされ、「産婦人科・小児科オンライン」を導入いただきました。
オンライン医療相談によって、産婦人科医、小児科医、助産師へ相談できる機会の偏りを減らし、顔の見える専門家にいつでも相談できる安心を提供することで、心身の健康を支えてまいります。

■富山県厚生部医務課 ご担当者様 コメント
コロナ禍で病院に行きづらいと思っている方、子育てや仕事が忙しく、日中、病院へ行く時間がない方、子どものことで気になることはあるが病院へ行くほどのことなのか迷っている方々に、まずは、気軽にスマホからいつでも相談していただければと思います。また子どもの身体のことだけではなく、こころの悩みについても相談できるので、子育てで悩んでらっしゃる多くの方々に利用していただきたいと思っております。

■Kids Public代表 小児科医 橋本直也 コメント
都道府県規模の導入の初事例として、富山県様に産婦人科オンライン、小児科オンラインを導入いただきました。コロナ禍もあり、子どもたちの心、保護者の心へのより手厚いケアが求められています。ICTを活用し、産婦人科医、小児科医、助産師を身近にすることで、これまで届かなかった不安、孤立に寄り添うことができると私たちは考えています。県単位の取り組みとして、富山県全域の皆さまへ産婦人科オンライン、小児科オンラインをお届けできること、とても光栄に感じております。しっかりと貢献できるよう、全力を尽くします。

■お問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室
(担当:春山)
https://kids-public.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
TEL:03-6206-8803
E-Mail:contact@syounika.jp
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。
提供サービス:
【遠隔健康医療相談サービス】
「小児科オンライン」
https://syounika.jp/
「産婦人科オンライン」https://obstetrics.jp/
【医療メディア】
「小児科オンラインジャーナル」
https://journal.syounika.jp/
「産婦人科オンラインジャーナル」https://journal.obstetrics.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
17
今日の40代おしゃれコーデ

【ebureワンピ】スタイリストも虜の名ブランドで普段着一丁羅を[5/17 Tue.]

【ebureワンピ】スタイリストも虜の名ブランドで普段着一丁羅を[5/17 Tue.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP