Prtimes商品サービス

【NFT×メタバース】サテライトメタバース入居者のみ出品できる専用のNFTマーケットプレイス『Vマ+ NFT(ブイマプラスエヌエフティー)』を5月11日リリース

Vマ+制作委員会株式会社

サテライトメタバースの『Vma dome』に入居されている方のみ出品できる、Vma dome専用のNFTマーケットプレイスをリリース。2022年6月にはメタバースと連携を予定しており、メタバース内でNFTを展示、販売ができるようになります。

NFTマーケットプレイス『Vマ+ NFT(ブイマプラスエヌエフティー)』
サテライトメタバース『Vma dome』を運営するVマ+制作委員会株式会社(本社:東京都品川区)は『Vma dome』に入居されている方のみ出品できる、Vma dome専用のNFTマーケットプレイス『Vマ+ NFT(ブイマプラスエヌエフティー)』を2022年5月11日(水)にリリースいたしました。

■Vマ+ NFTのURL
https://vma.white-tiger.io/

Vマ+ NFTの3つの特徴

1.メタバース内でNFTを展示できる
2.出品者とメタバース内で会話できる
3.出品者が限定されているので安心

Vマ+ NFT誕生の背景

今後、メタバースというネット上の仮想空間においてデジタルコンテンツの固有の価値をどのように担保するかがメタバースの繁栄の重要なカギとなってきます。
Vma domeのデジタルコンテンツをNFT化して価値を付けることによりVma domeご利用者様の活動の幅を広げる手段としてご提供したいという想いから、サービスをリリースいたしました。

Vマ+ NFTの利用シーン例

・アート販売
・アバターアイコンの販売
・権利の売買
・ドネーション
・ギフト

Vマ+ NFT製品概要

対応通貨:Polygon
対応ウォレット:MetaMask
認証方法:MetaMaskログイン
ネットワーク手数料:出品時に出品者負担、購入時に購入者負担
サービス手数料:売買成立時に商品代金の5%(出品者と購入者が折半)
クレジットカード手数料:商品代金の10%※ネットワーク手数料、サービス手数料含む
登録可能データ:
  イラスト:JPG、PNG、GIF、SVG
  動画:MP4、WEBM
  音楽:MP3、WAV、OGG
  3Dモデル:GLB、GLTF
  ※ファイルサイズはそれぞれ最大100MBとなります
Vma domeNFT展示イメージ

■会社情報
社名:Vマ+制作委員会株式会社
代表者名:津田 徹
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目1−8 NMF五反田駅前ビル6階
設立:2021年10月
HP:https://vma.virtual-space-market.com/

■お問合せはこちら
メールアドレス:vma-dome@vma-plus.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
18
今日の40代おしゃれコーデ

【ホワイトデニム】一本で、オール白コーデの悩みを全部解決![5/18 Wed.]

【ホワイトデニム】一本で、オール白コーデの悩みを全部解決![5/18 Wed.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP