Prtimes商品サービス

1日8,000歩「歩く」ための機能とデザインを追求したWoW10(ワオテン)シリーズから、カジュアルサンダルとメッシュスニーカーを新たにラインアップ

株式会社fitfit

 株式会社fitfit(本社:東京都世田谷区)は、1日8,000歩「歩く」ための機能とデザインを追求した「WoW10(ワオテン)」シリーズから、足あたりの柔らかい「パフィークロスサンダルWoW10」と、トレンドアイテムの「レザーグルカサンダルWoW10」の2タイプを、5月18日に発売します。なお、4月23日には軽快な「メッシュレースアップジップスニーカーWoW10」の1タイプも発売しました。当社の全国直営56店舗と、fitfitオフィシャルサイト(https://fitfit.jp/)、インターネット通販などで、初年度2万足の販売を計画しています。

 当社では、2021 年 10 月からブランドテーマである「歩け歩けわたし(R)」を表現する「WoW(Wonder of Walk)10シリーズ」を市場に投入しました。この「WoW10(ワオテン)シリーズ」は「WoW(ワオ)」=Wonder of Walk(ワンダー・オブ・ウォーク)とfitfitの10 周年の意味=10を組み合わせています。日常の「歩く」を驚きに満ちた心躍るものにすることをコンセプトに、国が推奨する一日あたりの歩行数“8,000 歩(※)”を目指して歩くことを、快適にかつ楽しくなる機能とデザインで追求しています。発売直後から幅広い層に支持をいただき、すでに1万足以上販売し、今後当社の主力シリーズとしての成長が見込まれています。

※厚生労働省 HP「身体活動・運動」
https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b2.html

新商品のカジュアルンダルについて
スポーツブランドのように無骨ではなく、ファッションに特化したメゾンブランドとも違う、歩くことと足のことを考え尽くした旬なカジュアルサンダルです。年齢を問わず歩く事を楽しみたいアクティブな女性におすすめです。

○商品名:パフィクロスサンダルWoW10

・カラー:ブラック、サンドベージュ、ピンクパターン
・サイズ:S)22.5~23.0cm、M)23.5~24.0cm、
     L)24.5~25.0cm
・素材:合成繊維、山羊革
・価格:10,890円(税込)
・ヒール高:3.5cm(靴幅:3E)
・発売日:2022年5月18日
・主な特長
1)甲のクロス部分の素材にはウレタンスポンジを貼り合わせ、柔らかい足当たりを実現しました。
2)深履きのフラットサンダルは、甲が痛くなりがちですが、内側に入ったアジャストゴムと柔らかい素材が足をやさしくサポートします。
3)ブラックとサンドベージュにはクセの無いフラットな表面感のネオプレーン
ジャージを、ピンクパターンには少しスポーティな印象のメッシュ素材を採用しています。レザーベルトで高級感もあるボリュームスニーカーサンダルです。

○商品名:レザーグルカサンダルWoW10

・カラー:オフホワイト、ブラック、シルバー
・サイズ:S)22.5~23.0cm、M)23.5~24.0cm、
     L)24.5~25.0cm
・素材:山羊革、合成繊維
・価格:11,990円(税込)
・ヒール高:3.5cm(靴幅:3E)
・発売日:2022年5月18日
・主な特長
1)つま先がしっかり隠れるデザインで、「見え過ぎない」ことを望まれる多くのfitfitのお客様にピッタリなカジュアルサンダルです。
2)深く編み込まれたデザインがしっかりと足を保護しながらも通気性が良く、一番深い部分のベルトが平ゴム仕様のため、甲の高い方でも窮屈さを感じにくくなっています。
3)アッパー素材には足なじみの良い柔らかな本革を使用しています。
なお、「パフィークロスサンダルWoW10」、「レザーグルカサンダルWoW10」とも、インソールにはスムースタイプの合成皮革を巻いており、汗で汚れてもサッと拭けてお手入れが簡単です。

新商品のメッシュタイプのスニーカーについて
昨年秋に発売した「レザーレースアップジップスニーカーWoW10」をベースにしたメッシュタイプのスニーカーです。インソールには好評の「フィットフォルム※1 WoW10」を使用。さらにレザータイプと同様に「WoWソール」を採用し、アウトソールはローリング歩行※2を促す形状で、ミッドソールは土踏まずアーチをサポートし、踵の横ブレを防ぐ3D 形状となっています。

商品名:メッシュレースアップジップスニーカーWoW10

・カラー:ブラック、アイボリー、ライトブルー
・サイズ:22.0~25.0cm
・素材:合成繊維、合成皮革
・価格:11,990円(税込)
・ヒール高:4.0cm(靴幅:3E)
・発売日:2022年4月23日
・主な特長
1)通気性の良いスポーツメッシュ素材で重量も軽く、ライニング全体に貼り合わせたウレタンスポンジや、踵のクッションが増したことで、スニーカー全体のホールド感がアップしました。内側のファスナーの長さを少し長く深い位置まで入れることで、脱着しやすくなっています。
2)ブラックにはオフホワイトのソールを使用することで、夏らしく軽やかな印象に、アイボリーはライトベージュのナイロンテープやつま先パーツとのコンビネーションにより、真っ白なスニーカーよりも女性らしい印象に仕上げています。アイスブルーは今年らしいグリーンテープの差し色がしなやかで甘くなり過ぎず、いずれもスカートスタイルにもパンツスタイルにもピッタリです。

※1「fitfit」「フィットフォルム」は(株)fitfitの登録商標です
※2ローリング歩行とは…踵から着地し、スムーズな体重移動で足裏外側を通り第五趾から
第一趾で蹴り返しを行うことで足の骨格のすべてがうまく協調し、
しなやかに歩けること。

◆「WoWソールの構造紹介

木型の構造
足の指をしっかり開き、地面を掴むように歩く事の出来るゆとりと幅を持たせています。fitfit独自の外反母趾にもやさしい「足なり設計」です。

「足なり設計」とは?
fitfitの靴の基本となる木型は、人間工学に基づき、センターラインを親指寄りに振ったオリジナルの「足なり設計」。普通の靴に比べてセンターラインを親指側に寄せることで、前足部を幅広にすることなく親指がまっすぐ伸びるフォルムを実現しています。

ソール底面意匠
意匠は防滑性と屈曲性を考慮しており、「WoW」のロゴをデザインしたPOPなグラフィックが弾むような楽しさを表現しています。

●株式会社fitfitについて
「リーズナブルな価格で、足当たりがやさしく、履き心地がよく、女性らしさを楽しめて走れるパンプス」を目指して、2011年に創業しました。
女性を「足元から元気にする」ブランドとして、多くの女性に支持されています。
一人ひとりの女性が足にぴったりフィットする靴で、前を向いて自分らしく人生を歩き続けてほしいーその願いをブランドテーマ「歩け歩けわたし(R)」に込め、「ファッションと機能の両軸」を大切にした靴づくりを進めています。

詳しくはfitfitコーポレートサイトまで
https://corp.fitfit.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
23
今日の40代おしゃれコーデ

【ひじ下袖】に注目! 二の腕出さない派の初夏トップス[5/23 Mon.]

【ひじ下袖】に注目! 二の腕出さない派の初夏トップス[5/23 Mon.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP