• TOP
  • Prtimes
  • 【2022年最新版|ボディソープの香りランキング】プロ視点で選ぶリラックス効果の高いボディソープの香りは?
Prtimes調査レポート

【2022年最新版|ボディソープの香りランキング】プロ視点で選ぶリラックス効果の高いボディソープの香りは?

株式会社ネセシティーズジャパン

高いリラックス効果を得られる香りの組み合わせは?

株式会社ネセシティーズジャパン(本社所在地:大阪府大阪市、代表取締役:鮫島 南々子)は、アロマセラピストを対象に、「ボディソープの香り」に関する調査を実施しました。

みなさんは、ボディソープの香りにどれくらいこだわっていますか?
いい香りのするボディソープはバスタイムが華やかになるだけでなく、香りによってリラックスできたりリフレッシュできたりといった効果も得られます。

さまざまな香りのボディソープが販売されているので、どれにしたらいいか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。
では、香りのプロであるアロマセラピストがおすすめするボディソープの香りとはどのような香りなのでしょうか。
プロ視点での選び方が分かれば、バスタイムはもちろん、生活全般が楽しくなるかもしれません。

そこで今回、「家族の日用品」をコンセプトに、毎日のデイリーケアプロダクトを提案するブランド『Necessities(ネセシティーズ)』を展開する株式会社ネセシティーズジャパンhttps://necessities.jp/)は、アロマセラピストを対象に、「ボディソープの香り」に関する調査を実施しました。

【2022春最新版!人気の香りランキング!】今人気なのはフローラル系の香り!

はじめに、人気の香りについて伺っていきたいと思います。

「現在人気のある香りを教えてください(上位3つ迄)」と質問したところ、『フローラル系(60.3%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『柑橘系(52.1%)』『樹木・グリーン系(36.0%)』『ハーブ系(23.7%)』『甘い香り(17.0%)』と続きました。

バラ(ローズ)やゼラニウムといった、いわゆる花の香りであるフローラル系が6割以上と人気のようです。
また、ベルガモットやオレンジなどの柑橘系も5割以上の人気を集め、この2種類が高い人気となる結果となりました。

自然界においても「良い香り」がする花や柑橘の香りは、そのナチュラルさが受け入れられて、高い人気となっているのかもしれませんね。

花や柑橘の香りが人気だということが分かりましたが、アロマセラピストがおすすめするボディーソープの香りとは何なのでしょうか?

そこで、「ボディソープはどのような香りがおすすめですか?(上位3つ迄)」と質問したところ、『フローラル系(46.0%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『柑橘系(42.3%)』『樹木・グリーン系(28.6%)』『ハーブ系(25.4%)』『石けんの香り(21.7%)』と続きました。

人気の香りと同様に、ボディーソープもフローラル系や柑橘系がおすすめのようです。
4番目以降は多少の順位の入れ替えはありましたが、概ね人気の香りがそのままボディソープの香りに繋がっているみたいですね。

9割以上の方が香りによってリラックス効果に差が出ると回答

さまざまな香りのボディーソープがありますが、香りによってリラックス効果は異なるのでしょうか?

そこで、「香りによってリラックス効果には差が出ますか?」と質問したところ、『少し差が出る(51.7%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『大きな差が出る(40.1%)』『あまり差は出ない(7.1%)』『差は出ない(1.1%)』と続きました。

香りによるリラックス効果に『差は出ない』もしくは『あまり差は出ない』と感じる方は、わずか一桁の割合に留まり、9割以上の方は、多少なりとも『差が出る』と感じている結果となりました。

では、複数の香りの種類(系統)を組み合わせると、より高いリラックス効果が得られるのでしょうか?

続いて、「高いリラックス効果を得るには、複数の香りの種類(系統)が組み合わされたボディソープを使うべきですか?」と質問したところ、7割以上の方が『はい(74.2%)』と回答しました。

複数の香りが組み合わされたボディソープは、より高いリラックス効果を得られると感じる人が多いことがわかりました。
では、実際にどのような組み合わせだと、高いリラックス効果が得られるのでしょうか?

■高いリラックス効果を得られる香りの組み合わせと?
・フローラルとベルガモット(20~24歳/女性/東京都)
・ラベンダーと柑橘(25~39歳/女性/群馬県)
・フローラルと石けん系(25~39歳/女性/奈良県)
・ラベンダーとイランイラン(25~39歳/女性/神奈川県)
・フローラルと柑橘(40~49歳/男性/広島県)

ラベンダーと柑橘系、フローラル系とベルガモットといったように、元々人気の香りであるフローラル系と柑橘系を組み合わせたボディソープは、高いリラックス効果が得られるようですね。

【まとめ】フローラル系&柑橘系の香りのボディソープでリラックス効果を高めましょう!

今回の調査で、フローラル系と柑橘系の香りの人気の高さ、そしてこの2つを組み合わせたときのリラックス効果の高さが分かりました。

さまざまな組み合わせが考えられる中でも、「花果実」となる「フローラル系」「柑橘系」は、もはや王道の組み合わせといって良いのかもしれませんね。
より高いリラックス効果が得られるボディソープで、快適なバスタイムにしませんか?

「家族の日用品」Necessities(ネセシティーズ)

今回、「ボディソープの香り」に関する調査を実施した、株式会社ネセシティーズジャパンhttps://necessities.jp/)は、「家族の日用品」をコンセプトに、毎日のデイリーケアプロダクトを提案するブランド『Necessities(ネセシティーズ)』を展開しています。

【About Us】


ナチュラルに、ストレスを感じず、美しくあってほしい。
そのために自分たちが自信を持ってオススメできる美容商品をつくりたい。
オープンな姿勢で、信頼できるモノをつくり、届けたい。
そう考えて私たちは、ネセシティーズをつくりました。
「Necessities」という名前には、「なくてはならないもの」という意味があります。
そこには毎日使うモノだからこそ、自然原料が主体の、身体にも環境にもやさしい製品をつくりたいという、私たちの想いが込められています。
無理をせずナチュラルに毎日を自然体で過ごしてほしい。

そんな日常生活をサポートするため、ネセシティーズでは、さまざまなアイテムをお届けしていきます。

【BODY SOAP】

ネセシティーズは、「家族の日用品」というコンセプトから生まれたデイリーケアブランドです。

デイリーアイテムの品質と効果を見直すことで、お客様の生活の質を高めることを目的にしています。
ブランドの第一弾の製品は、ボディソープ。

シャンプーでも美容液でもなく、なぜボディソープなのか。
髪や肌を健康で美しく保つためには、ターンオーバー(肌代謝)の周期を正常に保つことが重要です。
最初私たちは、そのための特別な美容液のようなものを開発しようと考えました。

ただ、そういったアプローチでは、その製品を使うことをやめてしまったり、怠ったりすると、髪や肌のコンディションはくずれてしまいます。
そこで注目したのがボディソープです。

私たちが身体を洗うときの、その大部分をおおうボディソープに、エッセンシャルオイルを配合し、その香りで、その後の眠りの時間をより気持ちのよいものになるようサポートしたいと考えたのです。

それともうひとつの理由は、家族のみんなが使いやすいものをまずはじめにご提案したかったから。
髪や肌は大切な健康のバロメーターです。
見た目の美しさだけではなく、人が心身ともに健やかに生活を送っていることの証のようなものだと私たちは考えています。
大切な家族が毎日健康であってほしい。そう思ったとき、男性でもお子さんでも、誰でも気取らず毎日使えるものがいい。

その答えがシャンプーでも美容液でもなく、家族のためのボディソープでした。

~8つのエッセンシャルオイルをブレンドしたボディーソープ~

https://necessities.jp/products/bodysoap.php

ボディソープには、8つのエッセンシャルオイルを配合。
バスルームの中で、アロマの香りが身体を包み込みます。

けっして、万人受けする「いい香り」を目指したわけではありません。
目指したのは、心を包む安らぎの香りです。

さまざまなハーブの香りが、身体と心を優しく包み込みます。
さらに合成香料、合成着色料、石油系界面活性剤は不使用。
洗浄成分は石鹸が中心なので、敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。
少量でフワフワに泡立ち、すすぎも早くさっぱりなのに、使い心地はしっとり。

ネセシティーズのボディソープで、身体の力を抜いて、リラックスタイムを楽しんでください。

★Lavender
ヨーロッパを中心に世界中で栽培されている耐寒性の低木で、人気のあるハーブです。
さわやかでフローラルな香りが肩の力を抜いてくれます。

★Ylang Ylang
フィリピンやインドネシアなどの熱帯地方に育つ、常緑の高木です。
優雅で甘く、エキゾチックな香りが特徴で、ハッピーオーラが溢れる香りです。

★Roman Camomile
「大地のリンゴ」と呼ばれる多年草で、世界中に自生しています。
ラベンダーとともに人気があり、リンゴに似た穏やかで甘い香りは、心をほっとさせてくれます。

★Sandalwood
古くからお香の原料に用いられてきた常緑高木で、日本では「白檀(びゃくたん)」と呼ばれ、仏具などで親しまれてきました。
心が落ち着く、優しく懐かしい香りが特徴です。

★Sweet Orange
アジア南東部を原産地とする高さ10メートルにもなる常緑高木です。
柑橘精油の中でも糖度が高く、甘さと爽やかさのバランスが明るさを与えてくれます。

★Petitgrain
ビターオレンジの木の葉と枝から抽出されます。
森のような香りの中に、柑橘系のさわやかさとフローラルさを含み持っており、忙しい人のためのオイルと呼ばれます。

★Marjoram
地中海沿岸を原産とする多年草で、長寿のハーブとして知られています。
繊細で甘く、ほろ苦い香りが特徴で、心に染み入る香りです。

★Neroli
インドやヒマラヤを原産とするミカン科の植物、ビターオレンジの木に咲く花から抽出されます。
さわやかでフローラルな香りを持ち、あたたかく心を包み込みます。

【製品の特徴】
◯石油系界面活性剤、着色料、旧表示指定成分不使用
◯合成香料は一切使わず、香りは植物から抽出した天然の精油のみ
◯シアバターと米ぬか油を配合し、お肌しっとり
◯洗浄成分は石鹸成分が中心で、敏感なお肌にも優しい洗い上がり
◯安らぎの8種の精油をブレンド
※石鹸成分が多いため、ポンプの入り口に残ったボディソープが固まることがありますが、品質には問題ありません。
※精油を使用していますので、低血圧の方や妊娠中の方など、気になる方は、ご使用をお控えください。

■necessities:https://necessities.jp/
■販売サイト:https://www.amazon.co.jp/dp/B07K6B7SLN/
■公式Instagram:https://www.instagram.com/necessities_japan/
■お問い合わせ:https://necessities.jp/?id=contact

調査概要:「ボディソープの香り」に関する調査
【調査期間】2022年3月8日(火)~2022年3月10日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】511人
【調査対象】アロマセラピスト
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
1
今日の40代おしゃれコーデ

22年下半期のスタートは潔い【白ワントーン】で再び自分にスイッチを

22年下半期のスタートは潔い【白ワントーン】で再び自分にスイッチを

会員限定PRESENT

会員プレゼント

より速く、深く、脳が眠る。――快眠枕「ブレインスリープピロー」を1名様にプレゼント

会員プレゼント

星野リゾートの「界 伊東」の 宿泊券を1組2名様にプレゼント

会員プレゼント

ドリンクメイトSeries620 ¥18,568を1名様にプレゼント

会員プレゼント

KINUJO Hair Dryer ¥26,400を1名様にプレゼント

会員プレゼント

KINUJO Lip Iron ¥10,098を1名様にプレゼント

会員プレゼント

エクサガン ハイパー REG-04 ¥11,800を1名様にプレゼント

雑誌購入限定プレゼント

夏コーデをリッチに味付けする「大人の洗練かごバッグ」を計6名様にプレゼント!

PICK UP