• TOP
  • Prtimes
  • 6割以上の方がマスクによる肌のトラブルを抱えていると回答。ノーマスク時代に向けての対策を調査!
Prtimes調査レポート

6割以上の方がマスクによる肌のトラブルを抱えていると回答。ノーマスク時代に向けての対策を調査!

エミナルクリニック

コロナ禍が続く中、マスクをすることが当たり前の生活が続いてきました。
しかし、最近では少しずつ元の日常に戻そうという動きもあり、ノーマスクという言葉も聞かれ始めています。

マスクをすれば顔半分が隠れるため、ついメイクの手を抜いたり、または肌のお手入れをおろそかにしたりしていませんか?
また、マスクの影響で肌トラブルを感じている人も少なくないでしょう。

来るべきノーマスクに向けて、今のうちから対策を取っておく必要があるかもしれません。
では、実際にどれくらいの人が対策を始めているのでしょうか?
また、どのような対策を取っているのでしょうか?

そこで今回、医療ハイフを手掛けるエミナルクリニックhttps://eminal-clinic.jp/hifu/?refmedia=41073)は、全国の20代・30代女性を対象に、「ノーマスクへの備え」に関する調査を実施しました。
ノーマスクへに抵抗がある方やマスクの影響で肌トラブルに悩んでいる方は、ぜひ参考になさってください。

【6割が悩みが増えたと回答】マスクによる肌のトラブル

はじめに、マスクをすることで肌トラブルが増えたか伺っていきたいと思います。

「日常的にマスクをすることで肌の悩みは増えましたか?」と質問したところ、『とても増えた(23.1%)』『まあ増えた(39.7%)』『あまり増えていない(27.7%)』『まったく増えていない(9.5%)』という回答結果になりました。

『とても増えた』『まあ増えた』と回答した方を合わせると、6割以上の方がマスクによる肌の悩みがあるようです。

では、具体的にどのような悩みが増えたのでしょうか。

前の質問で「とても増えた」「まあ増えた」と回答した方に、「具体的にどのような悩みが増えたか教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『肌が荒れた(73.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『ニキビ・吹き出物が増えた(68.4%)』『くすんできた(18.2%)』『たるんできた(16.9%)』『シミが増えた(13.3%)』『顔色が悪くなった(9.6%)』と続きました。

7割以上の方がマスクをつけるようになって『肌が荒れた』と感じているようです。同じマスクを長時間つけていることが、肌トラブルに影響しているのかもしれません。

【対策をしている人が多数】マスクによる肌トラブルの対処法

先程の調査で、6割以上の方がマスクによる肌トラブルを抱えていることが判明しました。
逆に言えば、4割近くの方はマスクをつけていても肌トラブルは増えていないわけですが、何か対策をしているのかもしれません。

「マスクによる肌トラブルに対して何か対策していますか?」と質問したところ、『とてもしている(7.6%)』『ある程度している(34.1%)』『あまりしていない(38.7%)』『まったくしていない(19.6%)』という回答結果になりました。

『とてもしている』『ある程度している』と回答した方を合わせると、4割以上の方が何かしら対策をしているようです。
具体的にどのような対策をしているのでしょうか。

前の質問で「とてもしている」「ある程度している」と回答した方に、「具体的にどのような対策をしているか教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『肌の手入れをしっかりとする(73.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『必要のないときはマスクをなるべく外す(57.4%)』『マスクをこまめに取り換える(28.1%)』『食生活に気を付ける(22.6%)』『サプリや薬を飲む(22.1%)』『生活リズムを整える(18.6%)』『クリニックやサロンに通う(13.6%)』と続きました。

7割以上の方が『肌の手入れをしっかりとする』と回答しました。
続いて、それらの対策に満足しているか伺っていきたいと思います。

「肌トラブルへの対策への満足度を教えてください」と質問したところ、『とても満足している(7.9%)』『ある満足している(41.9%)』『あまり満足していない(44.5%)』『まったく満足していない(5.7%)』という回答結果になりました。

肌トラブルへの対策の満足度は、満足している人としていない人とではほとんど差がありませんでした。
言い換えれば半数の人が肌トラブルへの対策に満足していないと言えます。

【自信を持てない人が6割】ノーマスク時代にマスクを外せますか?

ここまでの調査で、4割以上の方がマスクによる肌トラブル対策をしているものの、その対策に満足していない方も多いことが判明しました。
続いて、コロナ前のようにマスクなしの生活に抵抗がないか伺っていきたいと思います。

「ノーマスク時代になった場合、自信をもってマスクを外せますか?」と質問したところ、6割以上の方が『外せない(66.7%)』と回答しました。

では、なぜ自信をもってマスクを外すことができないのでしょうか。

■マスクを外せない理由を教えてください
・コロナ前からオールシーズンマスク着用して顔を隠していた為(20代/会社員/福島県)
・肌荒れがひどすぎるから。ケアをしようにも何をしたらいいのかわからない(20代/専業主婦/沖縄県)
・マスクをつけていることに慣れてしまったので、なんだか恥ずかしい気がしてしまう(30代/専業主婦/東京都)
・コロナウイルスが怖いのでできるだけマスク使用を続けたい(30代/会社員/兵庫県)

などの回答が寄せられました。
マスク必須の生活が続いたため外すことに抵抗がある方も多く、マスク本来のウイルスや花粉などをカットする目的に加えて、顔を隠す意味合いも含まれてきているのかもしれません。

【7割の人が対策を検討中】ノーマスク時代の肌ケア

先程の調査で、6割以上の方がマスクを外すことに抵抗があるということが判明しましたが、今後来るであろうノーマスク時代に備えて対策を考えているのでしょうか。

「ノーマスク時代に備えて何か肌の対策をするべきだと思いますか?」と質問したところ、『とてもそう思う(27.7%)』『ややそう思う(49.0%)』『あまりそう思わない(17.6%)』『まったくそう思わない(5.7%)』という回答結果になりました。

『とてもそう思う』『ややそう思う』と回答した方を合わせると、7割以上の方が肌対策をするべきだと思っているようです。
さらに、これから取り組みたい対策についても聞いてみましょう。

「どのような対策に取り組みたいですか?(複数回答可)」と質問したところ、『化粧品を見直す(62.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『食生活を見直す(50.3%)』『マッサージをする(25.4%)』『クリニックやサロンに通う(20.4%)』『飲み薬を飲む(15.7%)』『専門家に相談する(8.3%)』と続きました。

『化粧品を見直す』と回答した方が6割と多く、『食生活を見直す』『マッサージをする』を含めて、ご自身で取り組める対策が多いようです。
では、それぞれの対策を選んだ理由について伺っていきたいと思います。

■化粧品を見直すを選んだ方
・いちばん即効性がありそうだから(20代/会社員/埼玉県)
・きれいな肌になりたい(30代/会社員/愛知県)
・シミ対策に特化したものをつかう(30代/公務員/神奈川県)

■食生活を見直すを選んだ方
・簡単に実施できそうだから(20代/専業主婦/青森県)
・お金をかけずに取り組める(30代/会社員/埼玉県)
・マスクをしていた事によって、免疫力が低下してるかもしれないので強化するため(30代/会社員/神奈川県)

■マッサージをするを選んだ方
・あごのたるみなどを治しておきたいから(20代/会社員/東京都)
・顔が浮腫んでる(20代/会社員/神奈川県)
・血行促進、ターンオーバーの促進につなげるため(30代/会社員/神奈川県)

■クリニックやサロンに通うを選んだ方
・自分で肌を綺麗にするよりも効率的だと思うから(20代/会社員/福岡県)
・専門のスタッフからのアドバイスがほしいから(20代/会社員/新潟県)
・医療美容の力を借りる(30代/パート・アルバイト/兵庫県)

■飲み薬を飲むを選んだ方
・ビタミンを飲むことで、抵抗力や肌トラブルが改善されそうだから(20代/会社員/東京都)
・以前サプリメントを飲んでいた時期は肌が良かった気がする(20代/パート・アルバイト/宮城県)
・内側からケアしたい。ビタミンCは必須(30代/会社員/山形県)

■専門家に相談するを選んだ方
・何から手をつけたらいいのか分からないから(20代/会社員/香川県)
・ハイフでもしないとむりかもしれない(30代/会社員/北海道)
・乾燥がひどくなったら病院のクリームでないと合わないから(30代/専業主婦/愛知県)

ご自身で取り組める対策も人気ですが、プロの施術が受けられるクリニックやサロンで相談したいという方も一定数いるので、深刻に悩んでいる方も多いのかもしれません。

【まとめ】ノーマスク時代に備えて今から対策を!
今回の調査で、6割以上の方が日常生活でマスクを付けるようになって肌の悩みを抱えているということが明らかになりました。その中でも、7割以上の方がノーマスク時代に向けて対策を検討中のようです。

セルフケアもお手軽ですが、効果的に肌ケアをしたいという方は、専門家のいるクリニックやサロンを検討してみてはいかがでしょうか。

ノーマスクに備えて医療ハイフを始めるならエミナルクリニックがオススメ!


今回、「ノーマスクへの備え」に関する調査を実施した、エミナルクリニックhttps://eminal-clinic.jp/lp01/?refmedia=11073)は、医療脱毛サービスに加え医療ハイフhttps://eminal-clinic.jp/hifu/?refmedia=41073)の施術を受けられるようになりました。

■ハイフとは?
ハイフ(高密度焦点式超音波)とは、これまでは外科手術でしか行えなかったSMAS筋膜に直接アプローチする技術です
たるみの元になる肌、皮下組織のゆるみに対して、肌の土台となる筋膜であるSMAS層からアプローチできるのがハイフという治療方法で、女性に人気の施術です。
熱でダメージを受けたSMAS層は、自ら修復しようとする働きによりコラーゲンを生成するため、美肌効果も期待できます。

筋膜の引き締めによるリフトアップとコラーゲン生成による引き締め効果のダブル効果で、小顔リフトアップを実現!

■エミナルクリニックの医療ハイフの特長
POINT1:痛みダウン!効果アップ!

旧型マシンに多様なカートリッジと新機能が追加されたUTIMS A3-R plus。新技術・センターレストランデューサーによって均一で精密な焦点を作ることが可能になりました。

POINT2:肌のハリ効果アップ!ピンポイントで解消


筋膜から引き上げて、シワやたるみに効果絶大。サイズの違うカートリッジを部位ごとに使い分け、リフトアップ、たるみ、肌の張り、小じわ、肌質改善、毛穴引き締めなども解決してくれるハイフマシンです。

POINT3:施術後メイクOK!
メスを使わずに、お肌の奥深いそう(SMAS筋膜層)にアプローチします。
治療当日からメイクやお風呂も可能なため、患者様の負担になりません。

■医療とエステの違い

初回限定100ショット9,800円(税込)からと非常に通いやすい価格となっております。
無料カウンセリングはこちら:https://eminal-clinic.jp/hifu/?refmedia=41073

エミナルクリニックの医療ハイフの無料カウンセリングに是非一度お越しください!

■エミナルクリニック(医療法人社団エミナル):https://eminal-clinic.jp/hifu/?refmedia=41073
■TEL:0120-133-786

調査概要:「ノーマスクへの備え」に関する調査
【調査期間】2022年7月7日(木)~2022年7月8日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,008人
【調査対象】全国の20代・30代女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

【記事等でのご利用にあたって】
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「ゼネラルリサーチ調査」「エミナルクリニック」である旨の記載
・該当するプレスリリースのリンク設置

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
18
今日の40代おしゃれコーデ

Tシャツ×デニムのカジュアルDAYは【レザー素材かごバッグ】でリッチ感

Tシャツ×デニムのカジュアルDAYは【レザー素材かごバッグ】でリッチ感

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ヘルシーな肌見せを叶える女っぽアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

超軽量なのに速乾&しなやか仕上がり【ハンズフリースタンド付きドライヤー】を2名様にプレゼント!

会員プレゼント

高級パック「WALALA CBD ナイト リカバー フェイスマスク」を5名様にプレゼント!

PICK UP