• TOP
  • Prtimes
  • ルイ・ヴィトンよりアルル国際写真フェスティバルを祝して「シティ・ガイド アルル」、「ファッション・アイ キランバ & ラゴス」を刊行 
Prtimes商品サービス

ルイ・ヴィトンよりアルル国際写真フェスティバルを祝して「シティ・ガイド アルル」、「ファッション・アイ キランバ & ラゴス」を刊行 

ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社

今夏、ルイ・ヴィトンはアルル国際写真フェスティバル(Rencontres de la Photographie d'Arles、ランコントル・ダルル)にちなみ、「シティ・ガイド」の新刊「アルル」を刊行。サンクレール(Sinclair)をゲスト寄稿者に迎え、未発表の写真数点も収録した本ガイドブックは、都市アルル、そこを終の棲家にした人々、そしてフォトグラフィにオマージュを捧げます。フェスティバル会期中、ルイ・ヴィトンは地元のワイン・バーにポップアップ・ブックストアをオープンし、サイン会などのイベントを催して来場者をお迎えします。さらに、「ファッション・アイ」シリーズの新たな2冊のフォトブック「キランバ」と「ラゴス」も刊行。

「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」はトレンドを探り当て、情報を提供し、都市の変貌をも追跡。初出版されてから20年間、ニューヨーク、ロンドンや東京をはじめ、世界の動向をリードする30都市のファッション、デザイン、コンテンポラリーアート、フード、そしてカルチャーにいたるまで、これまでのガイドブックの枠を越えた独自の視線を向けてきました。それぞれ異なる分野で活躍するライターやゲスト寄稿者たちが筆を競い、最高に美しいホテル、最上級のレストラン、既成概念にとらわれない個性溢れるお店、歴史的スポットを各自の感性に基づいてご紹介するのがコンセプトです。

4年目を迎える「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」はアルルに降り立ち、都市カマルゴとそこで開催される世界的に著名なフェスティバルにオマージュを捧げるアップデート・エディションを刊行します。写真家集団「Tendance Floue」(タンダンス・フルー)のベルトラン・ムニエ(Bertrand Meunier)や国立写真学校(École Nationale Supérieure de la Photographie)の学生たちによる、未発表の写真、ならびに一目で分かるフェスティバルのイラスト入りプログラムも収めた本ガイドブックは、何よりも写真に重きを置いています。フェスティバル会期中のみApp Storeから無料で入手いただけます。併せてオリジナル・ポッドキャストも配信し、この街を知り尽くした著名なアルルの住人の知見を満載した、街の写真散歩へリスナーを誘います。

ルイ・ヴィトン パブリッシングは、約100タイトルの画期的な書籍(「シティ・ガイド」、「トラベルブック」、「ファッション・アイ」、アートブック、紀行文)や、旅、アート、ファッションの視点に絞ったシリーズを出版しています。

ルイ・ヴィトン シティ・ガイド アルル
ゲスト寄稿者: サンクレール(Sinclair)
写真: ベルトラン・ムニエ(Tendance Floue)、
国立写真学校生(École Nationale Supérieure de la Photographie students)
著者: クリスト・キャシュラ(Christophe Cachera)、クララ・ル・フォール(Clara Le Fort)
書籍:日本未発売。
言語:フランス語版と英語版。
アプリ:App Storeからダウンロード可能。2022年7月4日(月)から9月25日(日)までは無料ダウンロードいただけます。

旅を讃えるフォトブック「ファッション・アイ」に新たに2タイトルが加わります。アルル国際写真フェスティバルに寄せて、ルイ・ヴィトン パブリッシングは、フォトブック「ファッション・アイ」シリーズに新たに2タイトルを加え、今夏を彩ります。フランス人フォトグラファー ローラ・ボンヌフー(Laura Bonnefous)は、絵画形式とグラフィック形式の間の繋がりを解きほぐして、アンゴラのキランバ新都市の詩情を伝え、一方、ナイジェリア人フォトグラファー ダニエル・オバシ(Daniel Obasi)は、一連の好戦的でありながらも空想的な、活気あるラゴスのイメージを体現します。

ファッション・アイ キランバ BY ローラ・ボンヌフー
「アンゴラの都市カリンバの発見は、私にとって衝撃的でした。ルアンダのすぐ南に位置し、中国の投資によって建設されたこの都市は、彫刻的な建築、パステル調の壁面、そして幾何学的な照明など、ほとんど非現実的で不穏な雰囲気を備え、アンゴラの田舎の真ん中にまるで架空の飛び地のように屹立しています。この都市の社会的・構造的な複雑さを理解するためには、その輪郭を探る必要性を痛感しました。私の狙いは、一連のポートレートを制作しながら、この場所での生活の考古学を幾分気の向くままに掘り起こして、人と環境の関係に光を当てることでした」。

ファッション・アイ ラゴス BY ダニエル・オバシ
美しき抵抗(BEAUTIFUL RESISTANCE)──本書の冒頭に大文字で描かれた、一見矛盾したタイトルは、著者であるフォトグラファー ダニエル・オバシの意図について、疑問の余地を残しません。というのも、流行の最先端を行く雑誌のファッションページにおいて常連寄稿者となっているオバシは、ラゴスのポートレートを描くことを選択することで、ナイジェリアの首都にレンズを向け、自らにとって最も重要な政治的・社会的問題──セクシュアリティ、ジェンダー流動性、非同調、政治的腐敗、宗教的情熱──を寄せ集め、すべてを、ほんのわずかな力でも割れてしまいそうな化粧板で覆いつつ、想像上の物語を紡ぎ出しているからです。

ファッション・アイ キランバ & ラゴス
価格:6,270円(税込み)
2022年7月より、ルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイト louisvuitton.comにて販売。

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

#louisvuitton #LouisVuitton #ルイヴィトン

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
17
今日の40代おしゃれコーデ

マシュマロ体型に合う遊び心あるワンピは「カレンソロジー」

マシュマロ体型に合う遊び心あるワンピは「カレンソロジー」

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ヘルシーな肌見せを叶える女っぽアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

超軽量なのに速乾&しなやか仕上がり【ハンズフリースタンド付きドライヤー】を2名様にプレゼント!

会員プレゼント

高級パック「WALALA CBD ナイト リカバー フェイスマスク」を5名様にプレゼント!

PICK UP