• TOP
  • Prtimes
  • 【意外な結果?】100人のゲーマーが答えたゲーミングPCの理想のスペックを「だらメモろぐ」が調査
Prtimes調査レポート

【意外な結果?】100人のゲーマーが答えたゲーミングPCの理想のスペックを「だらメモろぐ」が調査

株式会社LANY

20代向け転職メディア「じょぶおたく」を運営する株式会社LANY(代表取締役:竹内渓太)は、ゲーミングデバイス・ゲーミングPCをおすすめするブログ「だらメモろぐ」(運営者:たぶーら)と合同で、「ゲーミングPC」に関するアンケート調査を実施しました。

ゲーミングPCを購入する際に「実際にゲーミングPCでゲームをするのに必要なスペックは?みんなはどんなスペックでゲームしているの?」と購入前に悩んでしまう人も多いはず。

実際にゲーミングPCを利用している人はどんなゲーミングPCのスペックを使っているのかなど調査しました。

※本アンケートを引用する場合には、『だらメモろぐ』のURL(https://tabulog.org/)を使用してください。

調査概要

・期間:7月4日~15日
・対象:ゲーミングPCを既に持っている男女
・回答数:107
・調査方法:インターネット調査
・実施機関:株式会社クラウドワークス

ゲーミングPCを持っているユーザー層の割合

今回インターネット調査をした対象のゲーミングPCを持っているユーザー層は以下の割合になりました。

・10代:4名(3.7%)
・20代:30名(28%)
・30代:41名(38.3%)
・40代:23名(21.5%)
・50代:7名(6.5%)
・50代以降:2名(1.9%)

では、実際に上記のユーザーがどんなゲーミングPCを利用していて、購入するとしたらどのスペックを求めているのかなど見ていきましょう。

ゲーミングPCを購入する際に希望するスペックは何?

すでにゲーミングPCを利用している人が新しく購入を希望する際に、次に購入したいゲーミングPCのスペックは調査の結果以下のようになりました。

1位:Core i7-12700×RTX 3070(27名)
2位:Core i7-12700×RTX 3080(19名)
3位:Core i5-12400×RTX 3060 Ti(17名)
4位:Core i5-12400×RTX 3060(15名)
4位:Core i9-12900×RTX 3090(15名)
5位:Core i5-12400×RTX 3050(10名)
6位:その他(4名)

ミドルハイクラスの構成「Core i7-12700×RTX 3070」が1位、上位モデルのGPUが採用された構成「Core i7-12700×RTX 3080」が2位という結果になりました。

3位はコスパ重視の人気構成「Core i5-12400×RTX 3060 Ti」。価格と性能のバランスがよい構成が好まれることが本アンケートで分かりました。

ゲーミングPCのCPUのスペックは何?

みんなが実際にゲームで利用しているゲーミングPCのCPUスペックの調査の結果は以下のようになりました。

希望するスペックと同様、ミドル~ミドルハイに類するCore i5・Core i7シリーズが人気という結果になりました。新世代CPU・GPUが今秋~今冬にかけて発売される予定だからか、買い替えを控えているユーザーが多数いることも分かりました。

ゲーミングPCのGPUのスペックは何?

みんなが実際にゲームで利用しているゲーミングPCのGPUスペックの調査の結果は以下のようになりました。

ミドルスペックGPUのなかでも比較的安価な「GTX 1660 SUPER」が1位、更に価格を抑えた「GTX 1650」が2位、ゲーミングPC売れ筋ランキングでも上位に食い込む「RTX 3060 Ti」が3位という結果になりました。

ゲーミングPCのメモリの容量は何GB?

みんなが実際にゲームで利用しているゲーミングPCのメモリの容量のGB数の調査の結果は以下のようになりました。

・128 GB(1名)
・64 GB (5名)
・32 GB (15名)
・16 GB (63名)
・8 GB (3名)
※全体:87名

16GBが1位、32GBが2位、64GBが3位という結果になりました。

一般的なメモリ容量である16GBがもっとも多く、用途にあわせて32GBや64GBにカスタマイズする方がいることが本アンケートで分かりました。

ゲーミングPCのSSDの容量は何GB?

みんなが実際にゲームで利用しているゲーミングPCのSSDの容量のGB数の調査の結果は以下のようになりました。

・2 TB:(3名)
・1 TB:(25名)
・500 GB(512 GB):(51名)
・256 GB:(6名)
※全体:85

500GBが1位、1TBが2位、256GBが3位という結果になりました。

メモリ同様、一般的な容量である500GBが最多。次いで、ハイエンドモデルで採用される傾向にある1TBが多いことがわかりました。

ゲーミングPCのHDDの容量は何GB?

みんなが実際にゲームで利用しているゲーミングPCのHDDの容量のTB数の調査の結果は以下のようになりました。

・1 TB:4名
・2 TB:25名
・3 TB:3名
・4 TB:2名
・6 TB:3名
・8 TB:2名
※全体:39

1位が2TB、2位が1TB、3位が3・6TBという結果になりました。

容量に余裕を持たせたい方は2TB、価格を抑えつつ容量を確保したい方は1TBを選択する傾向にあることがわかりました。

どれくらいフレームレートが出せるゲーミングPCを買いたいと思いますか?

みんなが実際にゲーミングPCを利用していて、これからゲーミングPCを再度購入することになったとき、理想のフレームレートは以下の結果になりました。

・1位:144fps(41名、38.3%)
・2位:240fps(33名、30.8%)
・3位:180fps(26名、24.3%)
・4位:60fps(6名、5.6%)
・5位:400fps(1名、0.9%)
※全体:107

1位は144fps、2位は240fps、3位は180fpsという結果になりました。

ミドルクラスのゲーミングPCで出せる144fpsがもっとも人気が高く、次いで本格的にFPSゲームなどを楽しみたい方に人気な240fpsが希望される傾向にあることがわかりました。

調査結果のまとめ

2022年現在、ユーザーはミドル~ミドルハイの構成・価格帯でゲーミングPCを使いたい・購入したいと考えていることが分かりました。メモリ・ストレージ容量はカスタマイズしない方が多く、一部の方のみ用途に合わせて増設する傾向にあります。

「だらメモろぐ」サイト概要

運営者:たぶーら(https://tabulog.org/profile/
・Twitter:https://twitter.com/daramemolog1202
・サイトURL:https://tabulog.org/
・YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCEg-oaUa7D7Miy5eInZsKZA/about
・問い合わせ:https://tabulog.org/contact

サイト概要:ゲーミングデバイス・ゲーミングPCをおすすめするブログ「だらメモろぐ」

株式会社LANY会社概要

会社名:株式会社LANY
会社URL:https://lany.co.jp/
事業内容:Webコンサルティング、メディア運営、広告事業、ノンアルコールビール事業
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目8-9 渋谷UPJビル6階
運営メディア
・じょぶおたく:https://jobotaku.com/
・ヨガおたく:https://yogaotaku.com/
・Alldrop:https://alldrop.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
24
今日の40代おしゃれコーデ

旬のキルティング素材ならピンクの甘さを程よくオフ|今日のおしゃれコーデ

旬のキルティング素材ならピンクの甘さを程よくオフ|今日のおしゃれコーデ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

小池徹平さん直筆サイン入りチェキを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

PICK UP