• TOP
  • Prtimes
  • フードロス削減を目指し、地域の生産者を応援する。今年もトロピカルフレーバー『WATTA(ワッタ) キーツマンゴー』を数量限定で発売!
Prtimes商品サービス

フードロス削減を目指し、地域の生産者を応援する。今年もトロピカルフレーバー『WATTA(ワッタ) キーツマンゴー』を数量限定で発売!

オリオンビール株式会社

~マンゴーの里、豊見城市で採れた贅沢果実をWATTAで~

オリオンビール株式会社は、2022年8月23日(火)に、今年も、生産過程で発生した廃棄予定の沖縄県産のキーツマンゴーを使用した「WATTA(ワッタ) キーツマンゴー」を発売します。当社は、今後もフードロス削減などのSDGsに関する取り組みを進めてまいります。


オリオンビール株式会社(本社:沖縄県豊見城市、代表取締役社長 兼 執行役員社長CEO 村野 一)は、2022年8月23日(火)に、昨年発売時にもご好評をいただいた「WATTA(ワッタ) キーツマンゴー」を数量限定で発売します。

本来食べられるはずの食品が捨てられてしまう「フードロス(食品ロス)」が社会問題となっており、日本でも年間522万tものフードロスが発生しています(※1)。沖縄県でも規格外で出荷できない農作物が増えており、その改善の取り組みが必要とされています。

当社はフードロス削減に少しでも貢献すべく、今年も、生産過程で発生した廃棄予定の沖縄県産のキーツマンゴーを使用した「WATTA キーツマンゴー」を発売します。

本商品では、今年市制施行20周年を迎える豊見城市産のキーツマンゴーを使用しています。キーツマンゴーは、一般的なマンゴーに比べて糖度が約15-20%と非常に甘味が強く、緑色の果皮と大きな果実が特徴の希少なマンゴーです。 濃厚な甘みを活かしつつ、バランスの良いコクが感じられるトロピカルフレーバー、WATTA キーツマンゴーをぜひお楽しみください。

当社は、昨年10月にJAおきなわと農畜産物優先利用等に関する包括提携協約を締結しており、本商品もJAおきなわのキーツマンゴーを使用しています。今後もフードロス削減などのSDGsに関する取り組みを進めてまいります。

JAおきなわとの農畜産物優先利用等に関する包括提携協約締結に関する記事はこちら
https://www.orionbeer.co.jp/utility/history/h2021/1018.html

※1 出典:農林水産省HPより(令和2年度推計値)

商品概要
【商品名】WATTA キーツマンゴー(数量限定)
【発売日】2022年8月23日(火)
【酒類区分】リキュール(発泡性)1.
【原材料】マンゴー果汁、ウォッカ、糖類(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC、カロテノイド色素、野菜色素
【アルコール分】3%
【容量】350ml缶
【中味特長】熟した沖縄県豊見城市産キーツマンゴー特有の濃厚な甘みを活かしつつ、バランスの良いコクが感じられるフレーバーです。
【販売エリア】全国、当社ECサイト
【価格】オープン価格

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
24
今日の40代おしゃれコーデ

旬のキルティング素材ならピンクの甘さを程よくオフ|今日のおしゃれコーデ

旬のキルティング素材ならピンクの甘さを程よくオフ|今日のおしゃれコーデ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

小池徹平さん直筆サイン入りチェキを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

PICK UP