• TOP
  • Prtimes
  • 《TATRAS/タトラス》と「ACRAFT」のコラボレーション作品を販売
Prtimes商品サービス

《TATRAS/タトラス》と「ACRAFT」のコラボレーション作品を販売

TATRAS INTERNATIONAL株式会社


《TATRAS》とクラフトアーティスト清水葵氏が手掛けるコンテンポラリーアート《ACRAFT》がコラボレーションアイテムとしてダウンを使用したダルマを8/26(金)TATRAS CONCEPTSTORE 青山店にて先行発売致します。
縁起物として広く親しまれるダルマを「CHOCOLATE/チョコレート]というコンセプトのもとに、TATRASの販売出来なくなった製品を使用して再構築。
それぞれ世界に1点だけのエクスクルーシブなアイテムとなっております。

コンセプトの「CHOCOLATE/チョコレート」には頂き物や自分へのご褒美として購入するちょっと贅沢なチョコレート。

重厚感のある箱に入れられ、蓋を開けるとまるで宝石のように思える「あの瞬間」をコンセプトにしています。
使用したダウンはほつれや破けた箇所のある商品や、店頭に並ばないものを使用し、だるまの命である顔部分には革職人から譲り受けた端切れを用いて、すべて本革で制作。

処分するのではなくアップサイクルをすることで動物由来の素材に敬意と感謝を込め一生飾ることができるものを目指したという。


■ ACRAFT ■
愛用している物に「手を施す」それがACRAFTの原点。
始まりはお気に入りの一本のデニム。
履き倒し、リペアを重ねたそのデニムは自分の化身のように見え、その経年の変化に不思議と魅了された。
日本の伝統を重んじ、「温故創新」という言葉をテーマに様々クロージングを用いて伝統技術と自身とを結び作品を生み出していく。
今年12月には香港での個展を予定しており、2025大阪万博へ向けてのプロジェクトも進行中。
日本のみならず海外からもブランドショップのコラボレーションの依頼が途絶えず、日々制作と向き合っている。

■ 清水葵(クラフトアーティスト) ■
1986年
スケートに明け暮れる日々を過ごし、企業とのプロ契約の経験も持つ。
27歳でプロのスケートボーダーとしての活動を引退してからは、日本の伝統文化とデニムクラフトを織り交ぜたアーティスト活動を開始。
廃棄されるデニムを使い1点ずつハンドメイドで制作されるだるまには、清水氏が目指す「禅の心」が込められている。近年ではデニムに限らず余剰在庫を使ってリメイクする「リ・アート」をスタート。

■特設ページ■
https://tatrasconceptstore.com/pages/tatras_acraft_daruma

■販売店舗■
TATRAS CONCEPT STORE AOYAMA
WEB

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
9
今日の40代おしゃれコーデ

こ洒落見えを狙うなら、コートよりも抜け感の出る「MA-1」!

こ洒落見えを狙うなら、コートよりも抜け感の出る「MA-1」!

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【うねり髪に効果大】超微細泡「ナノバブル」を発生させるシャンプーを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

会員プレゼント

パッと華やげる攻めニットを計8名様にプレゼント!

PICK UP