• TOP
  • Prtimes
  • 【MATO by MARLMARL】から晴雨兼用ベビーキャリアコートが誕生!
Prtimes商品サービス

【MATO by MARLMARL】から晴雨兼用ベビーキャリアコートが誕生!

株式会社Yom

子育てのフェーズフリーを提案

子育てに携わるすべての人へ向けたペアレンツブランドMATO by MARLMARL(マトー バイ マールマール)を運営する株式会社Yom(本社:東京都渋谷区、代表取締役:深澤和弥)は、2022年9月9日(金)に晴雨兼用でジェンダーフリーデザインのベビーキャリアコート<ROOMY RAINCOAT>を発売いたします。


MATO by MARLMARLが掲げる新しいテーマは「PHASE FREE(フェーズフリー)」
「子育て」というそれだけのフェーズで区切ることなく、子育て中のペアレンツにも自分らしいスタイルを楽しんでほしいという想いをベースに、仕事・育児・ひとり時間・旅など、日常の中の多様なシーンを繋ぐ最新コレクションを展開します。
その中でもぜひ注目してほしいペアレンツアイテムが、このベビーキャリアコート<ROOMY RAINCOAT>

子育てに役立つ機能を散りばめ、「子育て・自分らしさ・雨の日」といったフェーズを解放するペアレンツコートです。
https://www.mato-by-marlmarl.com/item/roomy_raincoat-m

子育てをしていても、自分らしいスタイルを楽しみたい。おしゃれでスマートなアイテムを選びたい。そんなペアレンツに向けて、デザイン性と子育てに役立つ機能性を両立するペアレンツコートとして誕生しました。

子育て目線で開発した、こだわりのデザインをご紹介します。

ベビーキャリア機能

抱っこ紐をした状態で前立て同士を留めることで、ベビーごと包み込めるデザイン。
前身頃にベビー用カバーを後付けするタイプのコートとは違い、このコート単体で対応できるベビーキャリア機能を搭載しました。
ベビー用カバーを着脱する必要がなく、突然雨が降ってきたり肌寒さを感じた瞬間にさっとベビーを覆うことができます。余計な荷物も増えず、時短も叶う機能です。

抱っこ紐の上から着ても窮屈にならないよう、肩回りはゆとりあるデザインに。抱っこ紐がない時にもスマートさを保って着られるよう、絶妙なサイジングにこだわりました。

実はレインコートです

高密度で上品な表情の生地で仕立てたコートは、レインコートとして活躍できる撥水素材。

子育てには、雨の日も晴れの日もお休みはありません。普段のコートが雨の日にも着られるものであれば、子育てのフェーズフリーに繋がります。

採用したのは、撥水性・撥油性・耐久性・速乾性に優れたnano-wing(ナノウィング)という機能素材。雨の日や、汚れることが気になる子どもと一緒の時間にも安心して着ることができます。

さらに、「レインコート=フード」という概念を取り払い、「雨の日=ハット」という提案もしています。フードをかぶると視界が狭まり、雨の中小さな子どもの手をひいて歩きづらいというペアレンツの声を元に、パッカブル撥水ハットをセットできるように展開。


より安全で、そしてファッション性も両立できるレインコート&ハットです。

▼CHRYSALIS HAT(パッカブル撥水ハット)はこちら
https://www.mato-by-marlmarl.com/item/chrysalis_hat

暖かなライナー付。3シーズン着られるデザイン

普遍的なデザインのコートだからこそ、長いスパンで楽しみたいもの。「季節」というフェーズフリーも叶えられるライナーベストを搭載しました。

ライナーの中綿には、ダウンを凌駕するほどの保温性を誇るデュポン ソロナを採用。寒い季節でも暖かく着ることができます。

さらにライナー単体でベストとしても楽しめるようにデザイン。ファッションアイテムとしてはもちろん、夜中に授乳や夜泣きのお世話で起きた時にさっと羽織るなど、使い方は自由。

子どもを抱っこしたり、家事をする時にも動きやすいよう、袖のないベストタイプになっています。

コート自体も、ボタンの留め方やベルトでシルエットのアレンジが可能なので、ファッションアイテムとして様々なスタイルを楽しめるコートです。

ペアレンツに嬉しい機能を細部にも

ディティールにも、MATO by MARLMARLなりの目線でペアレンツに嬉しい機能を取り込みました。


・身軽になれるポケットワーク
大きなフロントポケットは、スマートフォンなど使う頻度の高い貴重品を収納するためのもの。子どもと一緒に動いていても中身が落ちないようフラップが活躍。
また貴重品とは収納スペースをわけたい、外出先で出たお菓子のゴミやティッシュなどをさっと収納できるスラッシュポケットも便利。

さらに両サイドに1つずつポケットを配置し、計4つのポケットで身軽なスタイルをサポートします。

・体型や服装に合わせてサイズ調整
袖口は、薄着の季節~ニットなどを着込む寒い季節まで着られるよう、3段階のサイズ調整が可能。中の服装や体格に合わせてサイズアレンジ可能で、体型の違うパートナーともシェアがしやすくジェンダーフリーに着こなせます。

・夜道も安全!隠れたリフレクター
子どもと一緒の夜道や、薄暗い雨の日には襟を立てればリフレクターが登場。後ろから来る車や自転車にも気づいてもらいやすく安心。襟ぐりに隠されているので、使わないときは見えず、スマートなデザインを邪魔しません。

ペアレンツのベーシックアイテムとして、タイムレスに活躍する新感覚のコート。
ファッションアイテムとして楽しめるデザインでありながら子育てにも役立つ機能を纏って、子育てのフェーズフリーを叶えましょう。

ROOMY RAINCOAT<ベビーキャリアコート>
¥66,000(税込)
カラー:WHITE/SAND/BLACK 3色展開
サイズ:M / L 2サイズ展開
詳細:https://www.mato-by-marlmarl.com/item/roomy_raincoat-m

▼その他の最新コレクション<PHASE FREE>はこちらから
https://www.mato-by-marlmarl.com/feature/22aw-phasefree/

人気のペアレンツリュックのリニューアルモデルや、母子手帳ケースにオムツポーチ、子どものお預けグッズがラインナップ。
ママだけじゃない。パパだけじゃない。ジェンダーや役割に関係なくすべてのペアレンツに向けたアイテム群を、ぜひご覧ください。

・公式オンラインストア
https://www.mato-by-marlmarl.com/

・FLAGSHIP SHOP / GINZA SIX店
https://www.mato-by-marlmarl.com/shoplist/ginza/

・取り扱い店舗リスト
https://www.mato-by-marlmarl.com/shoplist/

ー———-
■MATO by MARLMARLについて
「子育てでつながるコミュニケーションの輪をつくる」をミッションに、子育てシーンをスマートに彩るプロダクトと情報を届けるペアレンツブランド。
ファッションに寄り添うバッグやポーチに、子どものいる暮らしに役立つ機能を盛り込んで。
表情豊かな家族のライフスタイルにフィットするアイテムをご提案しています。
さらに子育てにまつわるエピソードを掲載するWEBメディア「MATO JOURNAL」も展開。多様なバックボーンをもつライターによる子育てのリアルな情報をお届けします。
2018年ブランド誕生、2021年よりGINZA SIX4階にフラッグシップショップとなる単独店舗を構える。
株式会社Yomでは、ペアレンツたちの“あったらいいな”を叶えるギフトを提案するベビー・キッズ向けファッション/雑貨ブランドMARLMARL(マールマール)、“コト”事業となるフォトスタジオ「STUDIO MARLMARL」、“花のあるギフト”をテーマとしたコンセプトショップ「CADO MARLMARL」など、ギフトや子どもにまつわる事業を多角的に展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
1
今日の40代おしゃれコーデ

カラーカーゴパンツなら、平日定番の白ブラウスもおでかけ週末顔にさま変わり

カラーカーゴパンツなら、平日定番の白ブラウスもおでかけ週末顔にさま変わり

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

皆さんの声を聞かせてください!「STORY 更年期企画アンケート」デリケートゾーンソープを計5名さまにプレゼント

PICK UP