• TOP
  • Prtimes
  • 赤ちゃんの“頭のゆがみ“矯正ヘルメット「クルム」。自治医科大学附属さいたま医療センターでのを治療者数100名超。
Prtimes商品サービス

赤ちゃんの“頭のゆがみ“矯正ヘルメット「クルム」。自治医科大学附属さいたま医療センターでのを治療者数100名超。

株式会社ジャパン・メディカル・カンパニー

株式会社ジャパン・メディカル・カンパニー(所在地:東京都中央区、代表:大野秀晃)が開発した、赤ちゃんの“頭のゆがみ”を矯正するヘルメット「Qurum」(以下「クルム」)を用いた治療者数が自治医科大学附属さいたま医療センターで100名を超えたことをお知らせいたします。

 自治医科大学附属さいたま医療センターでは、生後7ヶ月未満の赤ちゃんを対象に頭のかたちに関する相談、診断と治療をおこなう「乳児頭のかたち外来」を2021年10月より開設いたしました。開設から9ヶ月でヘルメット治療の治療者数が100名を超えました。
ヘルメット矯正治療ができる医療施設が限られているので、「赤ちゃんの頭の形が気になる」と言って全国から患者様が来院されています。

【赤ちゃんの”頭のゆがみ”を矯正するヘルメット「クルム」とは】
 長年、頭蓋形状矯正ヘルメットの製造を行ってきた、ジャパン・メディカル・カンパニーが、脳神経外科、小児科、新生児科、小児外科、形成外科の先生方からの監修を受け、開発した日本製ヘルメットです。

▼クルムの特徴
1.赤ちゃん想いのデザイン
3Dプリンタによる、強度と軽さを両立した構造。 首が座っていない低月齢から装着できます。
一人ひとりの頭にあわせた、オーダーメイド。デザインやカラーも日々の生活にフィットします。

2.ムレにくい、お手入れしやすい。
内部には、特殊なクッションフォームを採用。
手術台をはじめ、医療現場でも使用される安心素材です。
高い通気性で、ムレにくい。ヘルメットシェル・クッション自体も水洗いができ、常に清潔な状態を保てます。

3.成長にあわせたヘルメット調整も、かんたんスムースに。
素材や構造などあらゆる点において、日本の気候や日本人の赤ちゃんの体格を考え抜いた作りになっています。
クオリティにこだわった日本製ヘルメットです。

「クルム」に同じ形はひとつとしてありません。ひとりひとり異なる赤ちゃんの頭の形を正確に計測し、3Dプリンティング技術を活用したオーダーメイドで提供しています。2021年2月に医療機器承認(※)を取得。
※:医療機器承認番号:30300BZX00028000


■自治医科大学附属さいたま医療センター 細野先生のコメント
周産期母子医療センター センター長、新生児部門 教授。
同院で「乳児頭のかたち外来」を担当する。日本大学卒。
日本小児科学会 小児科専門医・指導医、
日本周産期・新生児医学会 周産期(新生児)専門医・指導医。
日本頭蓋健診治療研究会 理事。

クルムは軽量で首の座り等発達を気にされるご両親でも、実際に手に持ってその軽さを実感して安心して治療に進まれています。また、夏場での装着で汗をかいてもシェルは水洗い、インナーは手揉み洗いできることにより不快な匂いを訴えるご両親はほとんどいませんでした。是非ヘルメット矯正療法の選択肢の一つとしてクルムをご検討ください。

■自治医科大学附属さいたま医療センター 河野先生のコメント
周産期科 新生児部門 助教。

クルムはその機能性だけでなく可愛らしい色合いも、長い治療期間身に着ける上で大切な点だと思います。
一人でも多くのご家族に治療して良かったと思っていただけるよう、ご家族の気持ちに寄り添いながら、丁寧にヘルメット治療を提供して参ります。

<自治医科大学附属さいたま医療センターについて>

 さいたま医療センターは平成元年に自治医科大学附属大宮医療センターとして85床で診療を開始し、以後、平成の30年間に認可病床数628床にまで成長し、センターの名前も大宮医療センターからさいたま医療センターへと変更し、南館、外来棟、ICUや手術室が次々と増改築されました。
また診療内容も開院当初から中心となってきた循環器診療に、がん診療、救急、周産期、小児医療を加え、令和を迎えたセンターは名実ともに様変わりしました。これからの医療状況に応じて、さらなる飛躍を目指しています。

・自治医科大学附属さいたま医療センターへの診察を希望される方はこちら↓
https://www.jichi.ac.jp/center/

・赤ちゃんの頭のかたちに関する無料相談はこちら↓
https://babyhelmet.jp

<株式会社ジャパン・メディカル・カンパニーについて>
 株式会社ジャパン・メディカル・カンパニーは、最先端の3Dプリンティング技術を用いて、医療のカタチを革新するものづくりベンチャーです。テクノロジーによって「世界にまだない選択肢」をつくることを目指しています。

■社名:株式会社ジャパン・メディカル・カンパニー
■設立:2018年5月
■代表:大野秀晃
■事業内容:医療機器の開発・製造・販売、医療雑品の開発・製造・販売
■URL:https://japanmedicalcompany.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
27
今日の40代おしゃれコーデ

ツヤ素材のワークパンツでご近所コーデを大人仕様に|今日のおしゃれコーデ

ツヤ素材のワークパンツでご近所コーデを大人仕様に|今日のおしゃれコーデ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

小池徹平さん直筆サイン入りチェキを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

PICK UP