• TOP
  • Prtimes
  • 「第55回記念青梅マラソン大会」9月23日からエントリー募集【報知新聞社】
Prtimesイベント

「第55回記念青梅マラソン大会」9月23日からエントリー募集【報知新聞社】

株式会社報知新聞社

2023年2月19日(日)開催 市民マラソンの祭典

市民マラソンの祭典「第55回記念青梅マラソン大会」(主催・報知新聞社ほか)を2023年2月19日(日)に東京・青梅市の青梅マラソン日本陸連公認コースで開催します。定員は13,000人。9月23日(金)からエントリーを開始し、先着順で定員になり次第、締め切りとなります。お早めにお申し込みください。


【申し込み期間】
2022年9月23日(金)正午~9月29日(木)
【申し込み方法】
インターネット ローソンDOスポーツ(https://do.l-tike.com)から申し込み。※事前の無料会員登録が必要となります。
Loppi ローソン・ミニストップ店頭の端末から申し込み。
※いずれも申し込みは先着順で定員になり次第、締め切り。

<大会概要>
期日 2023年2月19日(日)
〈30キロの部〉午前11時30分スタート
〈10キロの部〉午前9時30分スタート

コース 青梅マラソン日本陸連公認コース
〈30キロの部〉
東青梅四丁目―川井(折返し)―住友金属鉱山アリーナ青梅(青梅市総合体育館)
〈10キロの部〉
東青梅四丁目―日向和田(折返し)―青梅市役所前

種目
〈30キロの部〉男子40歳未満(高校生以上)、40歳代、50歳代、60歳以上
        女子40歳未満(高校生以上)、40歳代、50歳代 60歳以上
〈10キロの部〉男子 高校生、40歳代、50歳代、60歳代、70歳以上
        女子 高校生、40歳未満、40歳代、50歳代、60歳以上

定員 13,000人 〈30キロの部〉 10,000人 〈10キロの部〉  3,000人

参加資格
◇ 招待選手
◇ 陸連登録競技者、陸連未登録競技者
◇ 制限時間内に走れる走力のある人
◇ 健康で本大会規則を順守できる人

競技終了時間
〈30キロの部〉午後3時30分
〈10キロの部〉午前10時50分

参加費
〈30キロの部〉 10,000円
〈10キロの部〉 6,000円 (高校生は3,000円)

賞金
30キロの部の男女総合優勝者に賞金を贈呈します。
有資格者:30キロの部全参加者
賞  金:30キロの部男女総合優勝者に各50万円

10キロの部チーム戦
参加資格 男子40歳以上、女子18歳以上(男女とも高校生を除く)で陸連未登録者による1チーム3~5名。(男女混成も可)
部門  男子・混成、女子の2部門
※男女混成のチームは男子・混成のみのエントリーとする。
表彰  チーム内の上位3名のネットタイムの合計により各部門の1~3位を表彰。
申し込み インターネット(ローソンDOスポーツ)からのみの申し込みとなります。

主催:青梅市 報知新聞社 公益財団法人東京陸上競技協会 青梅市陸上競技協会 一般財団法人青梅マラソン財団
主管:青梅市陸上競技協会
後援:公益財団法人日本陸上競技連盟 青梅市教育委員会 一般社団法人青梅市スポーツ協会 奥多摩町 読売新聞社

問い合わせ
〈エントリーの問い合わせ〉
大会エントリー事務局 電話0120-711-951(平日10時~17時30分)
〈大会全般の問い合わせ〉
報知新聞社事業部 電話03-6831-2471(平日10時~17時)
青梅マラソン公式ホームページ(https://www.ohme-marathon.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
26
今日の40代おしゃれコーデ

懐かしトレンドのニットアンサンブルはレギパンで脱・昭和感|今日のおしゃれコーデ

懐かしトレンドのニットアンサンブルはレギパンで脱・昭和感|今日のおしゃれコーデ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

小池徹平さん直筆サイン入りチェキを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

PICK UP