• TOP
  • Prtimes
  • 繊維廃材が生まれ変わった下駄「QUON」をKonelが開発。DESIGNART TOKYO 2022で初公開。
Prtimes商品サービス

繊維廃材が生まれ変わった下駄「QUON」をKonelが開発。DESIGNART TOKYO 2022で初公開。

株式会社コネル

伝統とファッションを融合させるサステナブル・プロダクトとして受注生産を開始

日本橋・金沢・下北沢を拠点に活動するクリエイティブ集団Konel(本社:東京都中央区、代表取締役:出村光世 以下、Konel)は、衣類や布団などの繊維廃材を素材とした下駄「QUON(クオン)」を開発しました。2022年10月21日(金)よりDESIGNART TOKYO 2022にて一般公開し、受注生産を開始します。


今回の展示では、繊維リサイクルボード「PANECO(R)」、リサイクル新素材ボード「リフモ(R)」とのコラボレーションによって制作したプロトタイプを公開します。また、再生素材で伝統とファッションを融合させるサステナブル・プロダクトとして、循環型社会を目指す企業に対して、「QUON」の受注生産を開始します。ファッションブランドはもちろんのこと、ホテルや宿泊施設における展開にも注力します。

QUON オフィシャルサイト
https://quon.design/

現代に適した機能とデザイン

「QUON」は繊維廃材を素材とすることから、従来の木下駄よりも足音が静かで、カラフルなテクスチャーはファッションとしての楽しみを拡張します。


Gray|Rifmo Panel (50D Nylon)
Beige and Gray|Paneco Panel (Dyed Cotton)
Blue Gray|Paneco Panel (Dyed Cotton)

日本の伝統工芸で循環型社会を目指す

日本における古着・古布などの繊維系廃棄物は年間200万トン以上ですが、繊維リサイクル率は約10%前後にとどまっており、諸外国におけるリサイクル率を大きく下回ります(ドイツでは約65%の繊維がリサイクルされています)。
「QUON」はすり減った歯を交換できる構造で作られており、履き続けることでリサイクル率向上に貢献できます。

展示概要

下記の期間、DESIGNART TOKYO 2022に出展します。「QUON」をご覧いただけますのでぜひご来場ください。

DESIGNART TOKYO 2022

会場:ITOCHU SDGs STUDIO 東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1F
会期:2022年10月21日(金)~11月6日(日) 休館日:毎週月曜日
時間:10:00~18:00 (21日のみ12:00オープン)
入場無料
※新型コロナウイルス感染症対策として、入場の際に検温などの確認をさせて頂くほか、マスクの着用をお願いしております。

▼詳細はオフィシャルサイトからチェックしてください。
https://designart.jp/designarttokyo2022/exhibitions/1676/

DESIGNART TOKYOについて

2017年にスタートした日本最大級のデザイン&アートフェスティバル。世界屈指のミックスカルチャー都市である東京を舞台に、アート、デザイン、インテリア、ファッションなど多彩なジャンルをリードする才能が集結し、都内各所でプレゼンテーションや展示が開催されます。

プロトタイプで使用した再生素材

今回発表するプロトタイプには、循環型繊維リサイクルボード「PANECO(R)」、リサイクル新素材ボード「リフモ(R)」を素材として用いています。
なお、知財図鑑に所属する知財ハンターのリサーチを通して、2つの素材とのマッチングが実現しています。
各素材の詳細は下記をご参照ください。

※循環型繊維リサイクルボード「PANECO(R)」について
ファッションロスと地球環境問題に、ディスプレイ・デザインの視点からアプローチし、地球にリスペクトした、廃棄衣料繊維を原料とするサステナブルな美しい循環型-環境配慮型素材の繊維リサイクルボードです。
布だけではなく合成皮革など廃棄衣料品に含まれるさまざまな繊維をアップサイクルすることができ、硬度があり加工しやすく、空間の内装、ディスプレイ什器、家具など、多種多様な目的に使用することができ、使用後も再びボードとしてリサイクルすることが可能です。
オフィシャルサイト:https://paneco.tokyo/

※リサイクル新素材ボード「リフモ(R)」について
リフモとは門倉貿易が繊維リサイクル率の向上を目指して、公的助成金を受けながら開発を行った100%繊維系廃材からできたリサイクル素材です。繊維廃棄物を加熱・加圧成形して開発した新素材であるリフモは木材・プラスチックの代替品に留まらず、特性を活かした独自素材として利用されており、様々な分野からさらなる期待が寄せられています。
2013年6月「エコマーク」の認定を取得しました。
オフィシャルサイト:http://www.kadoco.co.jp/rifmo/index.html

コラボレーションを歓迎します

QUONプロジェクトは、様々な方からのコラボレーションをお待ちしております。

【製造】量産に強いプロダクト開発関係者
【実用】ホテル、宿泊施設、リフレクソロジー施設
【流通】サステナブルなファッション産業を目指すブランド、バイヤー
【発信】活動を盛り上げたいメディア

お問い合わせは以下のアドレスまでご連絡ください。
お問い合わせ:info@konel.jp

QUON オフィシャルサイト:https://quon.design/

Konelについて

Konelは「妄想と具現」をテーマに、30職種を超えるクリエイター/アーティストが集まるコレクティブです。 スキルの越境をカルチャーとし、アート制作・研究開発・ブランドデザインを横断させるプロジェクトを推進。日本橋・下北沢・金沢の拠点を中心に、多様な人種が混ざり合いながら、未来体験の実装を続けています。 グループの知財図鑑では、先端テクノロジーの応用法を発信し、企業との共創に取り組んでいます。主な作品に、脳波買取センター《BWTC》(2022)、パナソニックの共同研究開発組織「Aug Lab」にて共作した《ゆらぎかべ – TOU》(KYOTO STEAM 2020 国際アートコンペティション スタートアップ展)や、フードテック・プロジェクト OPEN MEALS(オープンミールズ)と共作した《サイバー和菓子》(Media Ambition Tokyo 2020)など。

▼オフィシャルサイト
https://konel.jp/

代表者:出村 光世
住所:東京都中央区日本橋横山町6-14 日本橋地下実験場
設立:2011年10月
資本金:950万円

本件に対するお問い合わせ先

Konelは、未来の可能性を探るプロジェクトへ積極的に参画します。
コラボレーション・取材に関するお問い合わせは、こちらのアドレスまで。

info@konel.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
28
今日の40代おしゃれコーデ

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/01~11/15]

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/01~11/15]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【一口分応募】STORY12月号20周年記念BIGプレゼント 〈FENDI, CHAUMET〉

会員プレゼント

【二口分応募】STORY12月号20周年記念BIGプレゼント 〈FENDI, CHAUMET〉

会員プレゼント

プーリア州発 「サン・マルツァーノワイン」3本セットを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

【うねり髪に効果大】超微細泡「ナノバブル」を発生させるシャンプーを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

PICK UP