• TOP
  • Prtimes
  • ラフォーレ原宿 トゥイーティー生誕80周年を記念した大型コラボレーション企画を開催!
Prtimesイベント

ラフォーレ原宿 トゥイーティー生誕80周年を記念した大型コラボレーション企画を開催!

ラフォーレ原宿

館内13ショップにて「トゥイーティー」をテーマとしたファッションアイテムやコラボフードを限定販売 11月3日(木・祝)~11月23日(水・祝)

 ラフォーレ原宿では、ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツとのパートナーシップのもと、アニメ「ルーニー・テューンズ」の人気キャラクター「トゥイーティー」の生誕80周年を記念したキャンペーン『80 YEARS OF TWEETY CELEBRATION IN LAFORET』を、11月3日(木・祝)~11月23日(水・祝)に開催いたします。


 現在、世界各国の街で「トゥイーティー×アート」を切り口に、トゥイーティーが持つ愛らしさや陽気な魅力にインスパイアされ描かれたアート作品80点が「壁画」として登場するキャンペーンが展開されています。日本オリジナルの企画では、複数のファッションブランドやアーティストがオリジナルのトゥイーティースタチューをデザイン。更に渋谷芸術祭2022とコラボレーションし、総勢23名のクリエイターによる独創的デザインのスタチューが、ラフォーレ原宿を始め原宿・渋谷エリアの各所にて展示されます。

 ラフォーレ原宿では、館内13店舗にてトゥイーティーをテーマとしたファッションアイテムやコラボフードを期間中に限定発売いたします。
 また、キャンペーン広告には、トゥイーティーを愛するアニメーション監督森本晃司氏を起用。約80の描き下ろしイラストを制作、原画を展示予定です。その他、10名のクリエイターによる独創的なデザインのスタチュー展示、エントランスでの「壁画」アート展示など、リアルでお楽しみいただける体験をご用意しております。

 ラフォーレ原宿で展開される期間限定のトゥイーティーとのコラボレーションをお楽しみください。

【2022年11月21日の誕生日に生誕80周年を迎えるトゥイーティー】


ワーナー・ブラザースの代表的アニメーション「ルーニー・テューンズ」に登場する黄色いカナリア、トゥイーティー!
1942年、短編作品「A Tale of Two Kitties(ネコたちの大作戦)」に初登場したトゥイーティーは、2022年11月21日の誕生日に生誕80周年を迎えます。
小さいながら存在感たっぷりのカナリア、トゥイーティー。大きな青い瞳とかわいい声の、一見愛くるしいカナリアだけど、実はなかなかのやんちゃ者。
純粋無垢な外見にもかかわらず、機転の利いたサバイバル精神で、シルベスターの仕掛けるどんなワナからも見事に切り抜ける賢さを持っています。

【80 YEARS OF TWEETY CELEBRATION IN LAFORET 開催概要】

限定ステッカー
《タイトル》 80 YEARS OF TWEETY CELEBRATION IN LAFORET
《開催期間》 11月3日(木・祝)~11月23日(水・祝)

■コラボアイテム&フード
対象アイテムをお買上げの方に、限定ステッカーをプレゼントいたします。
※画像はサンプルのため実際の商品と異なる場合があります。
※金額は全て税込み価格です。
※一部商品は予約対応となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※無くなり次第終了。POP UP STOREでは、1会計につき1枚のプレゼントとなります。

《先行予約について》
10月28日(金)より、ラフォーレ原宿オンライン(通販サイト)および店頭にて、先行予約を開始いたします。
・通販サイト:https://www.laforetharajuku.com/
・先行予約期間:10月28日(金)11:00~11月3日(祝・木)10:59 ※店頭は11月2日(水)20:00 まで
※一部先行予約対象外の商品がございます。
※一部店舗では店頭の先行予約を行わない場合があります。




■トゥイーティー80周年記念 TWEETY POP UP STORE by SMALL PLANET
先行販売を含む、トゥイーティー、ルーニー・テューンズのグッズが勢ぞろいするPOP UP STOREが、ラフォーレ原宿2Fに登場いたします。

■キャンペーンのキービジュアルは森本晃司氏
今回のキャンペーンのために描き下ろした約80種のイラスト原画の一部を展示いたします。
(場所)B0.5F 愛と狂気のマーケット

※販売等に関する詳細は、後日公開の特設サイトをご覧ください。
※オリジナルトゥイーティーをパラパラ漫画風にした限定ノベルティもご用意 (お買上条件がございます)。

イラスト原画一例

《森本晃司氏から、作品についてのコメントをいただきました》
小学校の頃見ていたアニメの中で時々海外のアニメが放送されていて、その中にトゥイーティーが出てくるアニメがありました。いつの間にかカートゥーンアニメの持つ楽しさにワクワクしていました。
日本のアニメもこのリミテッドアニメの多大な影響を受けていて、勿論私もハンナ・バーベラ作品、テックスエイヴリー等のキャラの簡略化、表現の面白さ等から影響を受けています。
この歳になってもこの愛らしいキャラが好きで、なんで好きなんだろうと思うのですが、Tweetyの巨大な頭部が好きで、この頭脳の中に内包されたいろんなアイデアだったり、少し性格が意地悪だったりを楽しく観ていました。
生まれる前から存在していたTweetyを楽しく描く機会をいただいて大変感謝しています。
皆さんありがとうです

森本晃司
1959年12月26日和歌山県生まれ。アニメーション監督。
『ロボットカーニバル “フランケンの歯車” 』で劇場監督デビュー。
劇場アニメーション『AKIRA』の作画監督補佐、大友克洋原作の劇場作品『MEMORIES』EPISODE 1 『MAGNETIC ROSE 』(彼女の想いで) を監督。『EXTRA』(KEN ISHII)の MVで世界的に話題になりジャパニーズ・アニメーションの礎を築く。
宇多田ヒカル(Utada)『Fluximation』総監修、並びに『『Opening』『Exodus'04』『Crossover Interlude』を監督。
GLAY『サバイバル』MV監督。
『アニマトリックス “The Animatrix- Beyound” 』『鉄コン筋クリート 3DCGパイロット版』『ジーニアス・パーティ・ビヨンド ”Dimension Bomb” #5 次元爆弾』『次元爆弾』は、パリ・カルティエ現代美術館「MOEBIUS-TRANSFORME(メビウス-トランス フオーム展)」にて上映。また、ロサンゼルスで開催された「Little Tokyo Design weekにて、特別招聘作品としても上映。
フランス禁煙広告キャンペーンで発表したインタラクティブWEB広告『Attraction/魅力』でカンヌ・ライオンズ・クリエィティビィティ・フェスティバルにてサイバー部門銀賞を受賞。
LEXUS社と共同製作された短編映画『LEXUS SHORT FILMS ”A Better Tomorrow”』のアニメーションパートを
監督。この作品は第66回カンヌ国際映画祭にてワールドプレミアでリリース。
アニメーターとして参加した作品は数多く、主に魔女の宅急便、スペースコブラ、マクロス・プラス、シティーハンター3 、ストリートファイターなどがある。

その他、監督作品
・劇場アニメーション作品『SHORT PEACE』/オープニングアニメーション
・ルパン三世 「イタリアン・ゲーム」/オープニング・アニメーション
・TVアニメーション「18if」総監修・並びにエピソード10監督
・マジック・ザ・ギャザリング25周年記念展示イベント / オリジナルアニメーション作品「Φ」(ファイ)
・インストゥルメンタル・バンド『MONO』/ ミュージック・ティーザー
・グラミー賞受賞アーティスト スタージル・シンプソン Netflix オリジナル作品『Sound & Fury – "Mercury in
Retrograde”』 監督

■10名のクリエイターが制作したスタチューを展示
10名のクリエイターによって独創的なデザインに変身したトゥイーティーのスタチューをお楽しみいただけます。

スタチューデザインイメージ
《10名のクリエイター》


■トゥイーティーグリーティングイベント
ラフォーレ原宿でトゥイーティーに会って一緒に写真を撮ることができるチャンス。

(日程) 11月3日(木・祝)、11月12日(土)
(場所) ラフォーレ原宿 館内

■デジタルスタンプラリー
世界中で活躍の場を広げるクリエイターらが手掛ける、今まで見たことのない、
様々なトゥイーティーとアートを体感しよう!

渋谷芸術祭及び一部のトゥイーティー商品取り扱い店舗との連動企画として、デジタルスタンプラリーを実施。
ラフォーレ原宿でもスタチュー設置場所やPOP UP SHOPなどにデジタルスタンプスポットを配置いたします。
デジタルスタンプを3個集めるごとに、異なるデザインの壁紙をゲットすることができます。

渋谷芸術祭とは


岡本太郎の作品「明日の神話」が渋谷駅へ恒久設置されることが決まったことを契機にスタートした「渋谷芸術祭」。日本を代表するメディア都市・渋谷で開催するからこそ、街全体をギャラリーと捉え、あらゆる空間をチャレンジする人たちへ解放し「都市とアートの関係性」を模索します。
毎年秋に約 1 週間、多様な人々がアートに触れ、アートを考え、アートを体験する機会を創出し都市と都市、人
と人、過去と今、今と未来をアートで繋げる国際文化観光都市・渋谷が取り組む文化事業「渋谷芸術祭」です。
渋谷芸術祭 HP:http://shibuyaartscramble.tokyo/

(画像素材ご掲載の際は、必ずコピーライトの記載をお願いいたします)
LOONEY TUNES and all related characters and elements (C) & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. (s22)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
9
今日の40代おしゃれコーデ

こ洒落見えを狙うなら、コートよりも抜け感の出る「MA-1」!

こ洒落見えを狙うなら、コートよりも抜け感の出る「MA-1」!

会員限定PRESENT

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

会員プレゼント

小栗旬さん直筆サイン入りチェキを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

パッと華やげる攻めニットを計8名様にプレゼント!

PICK UP