• TOP
  • Prtimes
  • ロンシャンとノルウェーの世界遺産 ロロス村のサヴォアフェールがひとつに クリスティン・ファイブ・メルヴァとのカプセルコレクションが2022年11月1日(火)新登場
Prtimes商品サービス

ロンシャンとノルウェーの世界遺産 ロロス村のサヴォアフェールがひとつに クリスティン・ファイブ・メルヴァとのカプセルコレクションが2022年11月1日(火)新登場

ロンシャン・ジャパン株式会社

~寒い季節を彩る新作バッグもラインナップ~

1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド ロンシャンは、ノルウェー人デザイナーのクリスティン・ファイブ・メルヴァとコラボレーションし、ユネスコ世界遺産に登録されたノルウェー ロロス村のロロスツイードで仕上げたカプセルコレクションを全世界でローンチ、日本では公式オンラインストアと「ロンシャン ラ メゾン表参道」、「ロンシャン ラ メゾン銀座」限定で2022年11月1日(火)以降展開いたします。また、メルヴァのほっこりとしたタッチに着想を得た新作バッグも全国の店舗にてラインアップに加わります。


平日は親友とパリで、週末は家族やパートナーと雪が深々と降り積もるフレンチアルプスに囲まれたシャレー(山小屋風のホテル)で – アクティブに飛び回りながらも大切な人とのかけがえのない時間を重ねる、エナジーに満ち溢れた現代のパリジェンヌ。メルヴァの代名詞ともいえるオレンジ、ブルー、グレー、バーガンディを組み合わせた大胆な色彩とモダンアートを彷彿とさせる幾何学的なデザインがアクセントを添えるカプセルコレクションは4アイテム構成(ブランケット、フリンジ付きストール、ストール、セーター)で、ロンシャンウーマンたちが集う暖炉の前に広がるぬくもりを感じさせます。特にブランケットはフランスとノルウェー、両国が誇るサヴォアフェールがひとつになったタイムレスな作品です。1940年の創業以来ノルウェー中部の山間にあるロロス村でサステナブルなウール製品を織り上げているロロスツイード社からは驚くほどに軽く柔らかな手触りのウール、メゾンからは「ル プリアージュ(R)」のシグネチャーパーツであるレザー※を用いた特別デザインのホルダーを採用し、くるくると巻いて持ち運ぶことができるブランケットに仕立てました。その他、“ロンシャン・ホース”が刺繍されたストール2種やウールとアンゴラを贅沢にブレンドしたオーバーサイズのセーターがパリジェンヌのシックな週末を演出いたします。

あわせて展開する新作バッグはメルヴァの作品が醸し出すぬくもりをフランネル素材で表現し、ポケットの “ロンシャン・ホース”がエナジーを放っています。

クリスティン・ファイブ・メルヴァとのカプセルコレクションと新作バッグは、家族や大切な人との絆を深める時間を傍らで温かく見守ります。

クリスティン・ファイブ・メルヴァ(Kristine Five Melvær)


1984年生まれ。オスロ建築デザイン大学で工業デザインの修士号、オスロ国立芸術大学でビジュアルコミュニケーションの修士号を取得。食器や照明器具、家具、グラフィックデザイン、テキスタイルの制作に携り、製品カテゴリーや素材に縛られることなく、自身が得意とする2つの専門分野を融合させながら作品を生み出す。作品が持つコミュニケーションの可能性を探ることで、作品と使い手の間に感情的な結び付きを生み出すことを目指している。

※1973年、二代目フィリップ・キャスグランが沈没船の中から発見されたロシア産のトナカイのレザーを手にしたことがきっかけで、1993年に誕生した「ル プリアージュ(R)」には、そのレザーを模してダイヤモンド型のグレイン(模様)をあしらったハンドル/フラップがつけられました。以来、「ル プリアージュ(R)」コレクションのハンドル/フラップには、メゾンのサヴォアフェール宿る仕上げ技法を施した“ロシアンレザー”が採用されています。

カプセルコレクション
クリスティン・ファイブ・メルヴァとコラボレーションした、限定アイテムです。

サイズ、税込価格:
H200xW135cm(ブランケット) ¥94,600
H200xW30cm(フリンジ付きストール) ¥33,000
H135xW135cm(ストール) ¥37,400
素材/カラー展開:
ウール100%(ブランケットは一部カウハイド)/オレンジ&ブルー
サイズ、税込価格:
セーター ¥60,500
素材/カラー展開:
ウール75%、アンゴラ25%/オレンジ&ブルー
展開店舗:
公式オンラインストア、ロンシャン ラ メゾン表参道、ロンシャン ラ メゾン銀座

新作バッグ


サイズ、税込価格:
H15.5×W19×D12.5cm(ショッピングバッグXS)¥33,000
H32×W32×D17cm(ショッピングバッグL)¥56,100
H38×W38×D19cm(トップハンドルバッグXL)¥72,600
素材/カラー展開:
ウール100%(一部カウハイド)/バーガンディ、グレー
展開店舗:
全国の店舗
※トップハンドルバッグXL(バーガンディ)は公式オンラインストアとフラッグシップストア、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、阪急メンズ大阪限定です

※写真左から順に記載

【ロンシャンについて】
1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド。パイプにハンドステッチレザーを巻いた、世界初のラグジュアリー革巻きパイプからはじまったブランドは、70年以上に及ぶヘリテージを踏襲しながら、現代に生きるロンシャンウーマンを彩るスタイルを発信し続けています。ロンシャンは、1993年に発表した、折り紙からインスパイアされた「Le Pliage(R)(ル プリアージュ(R))」やバンブーのトグルが印象的な「Roseau(ロゾ)」など、フランスのサヴォアフェールが宿るアイコニックかつタイムレスなバッグコレクションを世に送り出してきました。現在は、アーティスティック・ディレクター ソフィ・ドゥラフォンテーヌのもと、フレンチ・エレガンスを再解釈したプレタポルテや、レディース・メンズ向けのバッグ、アクセサリー、シューズ、アイウェア、トラベル用品を毎シーズン発表しています。家族経営の伝統を守るロンシャンは、今もキャスグラン家が所有・経営、世界80か国に300を超える直営ブティックを所有しています。日本では、2019年7月に「ロンシャン ラ メゾン銀座」が誕生し、フラッグシップである表参道・銀座のラ メゾンを含む56ストアを擁します(2021年6月時点)。また、フランス セグレに構えるアトリエを拠点にクラフトマンシップを重んじるロンシャンは、2007年以降、フランス政府により無形文化財企業に認定されています。

【掲載時のお問い合わせ先】
ロンシャン(ロンシャン・ジャパン)TEL 0120-150-116
公式オンラインストア https://www.longchamp.com/jp/ja/
Facebook http://www.facebook.com/Longchamp.japan
Instagram https://www.instagram.com/longchamp/
Twitter http://twitter.com/Longchamp_JP
LINE @Longchamp.Japan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
4
今日の40代おしゃれコーデ

フェミニンな【ファー付きジレ】はパンツ合わせで女っぽさの渋滞を回避しつつ柔らかに

フェミニンな【ファー付きジレ】はパンツ合わせで女っぽさの渋滞を回避しつつ柔らかに

会員限定PRESENT

会員プレゼント

Zuvi Halo ヘアドライヤーを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【The Tsubaki Tower】の宿泊券(カメリアルーム・朝食付き1泊2名・約¥100,000相当)をプレゼントします!

会員プレゼント

春を先取りできる華やかアイテムを計8名様にプレゼント!

PICK UP