• TOP
  • Prtimes
  • 『広がりを感じるタイル。』大判タイル「VALLIS」を新発売
Prtimes商品サービス

『広がりを感じるタイル。』大判タイル「VALLIS」を新発売

森田アルミ工業株式会社

森田アルミ工業株式会社(所在地:大阪府阪南市、代表取締役:森田和信)は、大判タイル「VALLIS」を11月24日より発売いたしました。


室内物干しワイヤー「pid4M」やアルミ巾木「fitbase」など、美しい建材を提案してきた森田アルミ工業が提案するタイル「VALLIS 」は、月の表面のようなテクスチャーを表現し宇宙の壮大さを感じられるようなタイルです。
カラーは三色で展開。どの色も彩度を下げた色合いとすることで、地面との類似性を感じさせてくれます。日本住宅で使われることが多い300角ではなく、600角・600×300角とし、タイルを大判化させることで空間に広がりを演出します。

カラー


Black  ブラック
600×600 mm 「品番」VAL66-BK
600×298 mm 「品番」VAL63-BK

Gray グレー
600×600 mm 「品番」VAL66-GR
600×298 mm 「品番」VAL63-GR

White ホワイト
600×600 mm 「品番」VAL66-WH
600×298 mm 「品番」VAL63-WH

特徴


サイズの大きなタイル
日本の住宅で使われるタイルの大きさは300mm角であることが多いです。それと比較して、ホテルでは600角の大きなタイルを使い高級感を演出しています。また、カフェや店舗では、600mm×300mmのタイルを交互に張り、印象強い空間を演出しています。家は300mm角のままでいいのでしょうか。VALLISは600mm角・600mm×300mmの2サイズのみを扱っています。日本の住宅タイルの標準サイズを変えたいという強い思いからあえて300角はご用意していません。大きなタイルで、広がりのある空間を手に入れてみてください。

製品概要

製品情報ページ

詳細は商品ページをご覧ください。
URL:https://www.moritaalumi.co.jp/product/detail.php?id=50

□森田アルミ工業株式会社について
森田アルミ工業は室内・外のアルミ建材の製造販売を行っています。創業時はアルミの外階段などを製造していましたが、デザインに着目した、開発アプローチでインテリア商品をリリースしてきました。主力商品である室内物干しワイヤー「pid4M」は、必要な時だけワイヤーを引き出して使えて、部屋干しを快適にする建材としてロングセラーに。空間やインテリアに寄りそうデザインを目指し、人それぞれの生活に寄り添った商品づくりをしています。


□会社概要
会社名:森田アルミ工業株式会社
代表取締役社長:森田 和信
本社所在地:〒599-0201 大阪府阪南市尾崎町530-1
事業内容:室内・外のアルミ建材の製造販売、オフィス家具の製造販売
TEL:072-480-1400 / fax: 072-480-1414
URL:https://www.moritaalumi.co.jp

商品に関してはこちらでも配信しています
Instagram:https://www.instagram.com/moritaalumi
Twitter:https://twitter.com/moritaalumi


建材の開発から住宅設計まで行う森田アルミ工業から、建築パーツの新しいセレクトブランド[Noizless(ノイズレス)]が誕生しました。VALLISは、Noizlessでもご紹介しております。よろしければ下記URLもご覧ください。
https://noizless.jp/products/vallis

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
9
今日の40代おしゃれコーデ

推し活@新大久保は心ときめく【チュールスカート】でママOFF時間を満喫

推し活@新大久保は心ときめく【チュールスカート】でママOFF時間を満喫

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【The Tsubaki Tower】の宿泊券(カメリアルーム・朝食付き1泊2名・約¥100,000相当)をプレゼントします!

会員プレゼント

春を先取りできる華やかアイテムを計8名様にプレゼント!

会員プレゼント

「ファッションアンケート」に答えてくれた方の中から抽選で1名様にトリートメント浸透促進器と専用トリートメントをプレゼント!

会員プレゼント

【ロレアルのヘアケアセット】シャンプー、マスク、オイルを2名様にプレゼント!

PICK UP