• TOP
  • Prtimes
  • 日本のクラフトマンシップが光る器を展示・販売作家の息遣いが感じられる「手仕事のさきへ 8」開催
Prtimesイベント

日本のクラフトマンシップが光る器を展示・販売作家の息遣いが感じられる「手仕事のさきへ 8」開催

株式会社ニトムズ

日東堂(京都) 1月14日~1月29日

株式会社ニトムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:中村晃章)が京都・八坂で運営する、日常を丁寧に支える日本の道具店『日東堂』は、日本の作り手による作品を展示、販売をおこなう「手仕事のさきへ」を、2023年1月14日(土)から1月29日(日)まで開催します。

作:金田萌永(陶芸家)

日東堂は「日本の藝と道具」をコンセプトに、日本の技術力にフォーカスした日常を丁寧に支える道具を取り扱っています。この度の展示、販売イベントでは「日本の藝と道具」の未来を担う2人の作り手、陶芸家 金田萌永(かねだ・もえ)氏と、陶芸家 柳川晶子(やながわ・あきこ)氏の作品を、2階の多目的スペースにて展開します。

金田氏の作品は、遠目には繊細に絵付けされたもののように見えますが、色をつけた磁土を並べてパターンを作る「練り込み」という手法が用いられています。偶然性を帯びた、コラージュのような作品です。
柳川氏の作品は、長い間海の底に沈んでいたような、遠い昔の焼き物を思わせます。作品の表面に現れた独特で無作為なテクスチャは、成形後の作品を実際に水に沈める工程を経ることで生まれています。
店頭では金田氏と柳川氏による、暮らしに寄り添う手仕事から生まれる作品の数々をお楽しみいただけます。

「手仕事のさきへ」は2021年11月に実施してから、今回で8回目の開催です。クラフトマンシップが感じられる個性豊かな作品を手に取り、風合いを確かめて気に入った作品を購入できることから、過去のイベントでも多くのお客様にお楽しみいただきました。今後も不定期に開催していく予定です。

企画概要

名称:手仕事のさきへ 8 金田萌永 柳川晶子
期間:2023 年 1月14日(土)~1月29日(日)
内容:陶芸家 金田萌永氏と、陶芸家 柳川晶子氏の作品の展示・販売
協力:Dtree gallery(大阪・堺市) https://dtreegallery.com/
作:金田萌永(陶芸家)
作:柳川晶子(陶芸家)

日東堂(にっとうどう)



「ジャパンテクノロジー」「日本の藝と道具」をコンセプトに、日本の技術力にフォーカスした、日常を丁寧に支える道具の店。
「コロコロ」をはじめとするニトムズの代表3ブランドの製品をはじめ、日本独自の細やかな技術が活きた日用品や生活道具を取り扱っています。2階建ての町屋風の店内には、オリジナルブレンドのコーヒーを販売するコーヒースタンド「KYOTO COFFEE 」を併設し、2階には京都の観光名所の1つ「八坂の塔」(法観寺)を眺めながらゆったりとした時間を過ごしていただける空間をご用意しています。
住所:京都府京都市東山区八坂上町385-4
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:不定休
電話番号:075-525-8115
運営会社:株式会社ニトムズ
URL:https://nittodo.jp/

※「日東堂」、「KYOTO COFFEE」、「コロコロ」は、日東電工株式会社の登録商標です。

会社概要

会社名:株式会社ニトムズ
設立:1975年4月1日
本社住所:東京都品川区東品川4丁目12番4号 品川シーサイドパークタワー7階
代表者:代表取締役 中村 晃章
資本金:1億6,000万円(2022年4月1日現在)
社員数:383名(2022年4月1日現在)
URL:https://www.nitoms.com/
事業内容:日用家庭用品、文具、医療・ヘルスケア製品などの企画・製造・加工・販売及び輸出入、小売店の運営
株式会社ニトムズは、日東電工株式会社(Nitto)のグループ会社です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
30
今日の40代おしゃれコーデ

春先取りのピンクカーデで大人の柔らかフェミニン

春先取りのピンクカーデで大人の柔らかフェミニン

会員限定PRESENT

会員プレゼント

Zuvi Halo ヘアドライヤーを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【The Tsubaki Tower】の宿泊券(カメリアルーム・朝食付き1泊2名・約¥100,000相当)をプレゼントします!

PICK UP