• TOP
  • Prtimes
  • 【ルイ・ヴィトン】ケイト・ブランシェットらが ルイ・ヴィトンと “W magazine” 共同主催のディナーイベントに来場 
Prtimesイベント

【ルイ・ヴィトン】ケイト・ブランシェットらが ルイ・ヴィトンと “W magazine” 共同主催のディナーイベントに来場 

ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社

2023年1月6日 アメリカ ロサンゼルス ―
ルイ·ヴィトン ウィメンズ アーティスティック·ディレクター ニコラ·ジェスキエールと雑誌 ”W magazine” 
編集長のサラ·ムーンヴズは、ゴールデン·グローブをはじめとするアワードシーズンのキックオフを祝し、ディナーイベントを開催しました。

同イベントには、メゾンのアンバサダーを務めるケイト·ブランシェットをはじめ、ミシェル·ウィリアムズ、ミランダ·カーらセレブリティがルイ·ヴィトンのコレクションをまとい来場しました。

ニコラ・ジェスキエールとサラ・ムーンヴズ(C)LOUIS VUITTON

ケイト・ブランシェット(C)LOUIS VUITTON

ミシェル・ウィリアムズ(C)LOUIS VUITTON
ミランダ・カー(C)LOUIS VUITTON
フィービー・ディネヴァー (C)LOUIS VUITTON

【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ&ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイト www.louisvuitton.com をご覧ください。

【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
28
今日の40代おしゃれコーデ

カジュアルなお買い物DAYはデニムにデザイントップスで華やかさをプラス

カジュアルなお買い物DAYはデニムにデザイントップスで華やかさをプラス

会員限定PRESENT

会員プレゼント

Zuvi Halo ヘアドライヤーを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【The Tsubaki Tower】の宿泊券(カメリアルーム・朝食付き1泊2名・約¥100,000相当)をプレゼントします!

PICK UP