• TOP
  • Prtimes
  • 冬のボーナス平均は32.7万円!使い道は「貯金」「生活費に充当」。前年より「旅行・レジャー」に使う人が増加/『女の転職type』が働く女性にアンケート【第63回】
Prtimes調査レポート

冬のボーナス平均は32.7万円!使い道は「貯金」「生活費に充当」。前年より「旅行・レジャー」に使う人が増加/『女の転職type』が働く女性にアンケート【第63回】

株式会社キャリアデザインセンター

株式会社キャリアデザインセンター(本社:東京都港区 代表取締役社長兼会長:多田 弘實)が運営する、女性の転職に特化した転職サイト『女の転職type』にて、女性592名を対象に「2022年冬のボーナス」についてアンケートを実施しました。
正社員で長く働きたい女性のための転職サイト『女の転職type』は、女性のリアルな仕事観を調査する【データで知る「女性と仕事」】を定期的に行い、女性の働く環境の実態を公開しています。

▼詳しくはこちらからご覧ください。
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/vol-63/


■調査結果抜粋
★支給された人のボーナス平均金額は32.7万円
★約5割の人はボーナスの支給なし
★使い道は、1位「貯金」、2位「生活費に充当」
★前年より「旅行・レジャー」に使う人が6%増加

【Q.1 2022年冬のボーナスはいくらだった?


※離職中の人を除く
※「就業中の人のすべて」の雇用形態:正社員、契約社員、派遣、アルバイト・パート、フリーランス、その他

女の転職type会員に2022年冬のボーナスについて尋ねたところ、「0(なし)」が49.2%と最多となりました(就業中の人のみ。離職者除く)。雇用形態が「正社員・契約社員」の人だけで見ても、「0(なし)」は35.9%で、約4割の人がボーナスの支給がありませんでした。
支給された人の平均金額は、「就業中の人すべて」は32.7万円で、「正社員・契約社員」は33.7万円でした。

【Q.2 2022年冬のボーナスの満足度は?


※離職中の人を除く
※「就業中の人のすべて」の雇用形態:正社員、契約社員、派遣、アルバイト・パート、フリーランス、その他

ボーナスの満足度について尋ねたところ、「かなり不満足」39.1%が1位でした。不満足派54.5%に対して、「かなり満足」と「やや満足」を選んだ満足派は18.1%という結果になり、約3倍の開きがあります。

雇用形態が「正社員・契約社員」の人だけで見てみると、満足派23.3%、不満足派61.1%でした。「就業中の人すべて」の満足派より5.2%高いものの、不満足派も5.6%高くなっています。

【Q.3 2021年冬のボーナスはいくらだった?


※離職中の人を除く
※「就業中の人のすべて」の雇用形態:正社員、契約社員、派遣、アルバイト・パート、フリーランス、その他

2021年(昨年)の冬のボーナスについても尋ねたところ、「0(なし)」46.9%が最多で、2022年は49.2%のため微増しています。支給された人の平均金額は32.3万円で、2022年の32.7万円とほぼ変わりませんでした。
雇用形態が「正社員・契約社員」の人だけを見ても、「0(なし)」の割合は2021年35.1%から2022年35.9%とほぼ変わりません。支給された人の平均金額についても、2021年33.6万円から2022年33.7万円と変わりませんでした。

【Q.4 2022年冬と2021年冬のボーナスの「金額差」は何が要因?


※複数回答あり

金額差があった人にその要因を尋ねると、最も多かったのは「会社の業績」(29.4%)でした。「その他」「わからない」の回答を除くと、2位は「転職」(15.8%)、次いで「自分の評価」(12.6%)という結果でした。その他のコメントとしては、「育休明けで満額入らなかった」「コロナで受注が減った」などがありました。

【Q.5 理想の冬のボーナスは?


※「理想」:アンケート回答者全員
※「現実(2022年)」:就業中のアンケート回答者(離職中の人を除く)

理想の冬のボーナスについて尋ねると、「50~99万円」が45.6%と最も多い結果となりました。平均金額は56.2万円で、実際に2022年冬に支給された人の平均32.7万円と比較すると約24万円のギャップがありました。

【Q.6 冬のボーナスは何に使う(使った)?


※複数回答あり

冬のボーナスの使い道について尋ねたところ、1位と2位は2021年も2022年も変わらず、「貯金」「生活費に充当」でした。「貯金」は2021年より5.8%増加しています。3位は2021年は「ファッション・美容」に対し、2022年は「旅行・レジャー」がランクイン。ポイントも6%増加しており、新型コロナウイルスによる行動制限がなくなった影響が見て取れます。

その他の回答としては、「両親へのプレゼント」「新築マンションのオプション」「ペット購入」などがありました。

今回のアンケート考察 / 女の転職type編集長 小林佳代子

2022年冬のボーナス平均は32.7万円で、約半数の人が支給はありませんでした(就業中の人すべて。離職者除く)。理想のボーナス額56.2万円とは大きなギャップがある状況です。また、「正社員・契約社員の人」のボーナス満足度は2割ほどと低い結果で、自分の頑張りが賞与に反映されない、評価に納得できないなど、不満の声がアンケートでも見受けられました。
ボーナスの使い道については「貯金」「生活費に充当」が昨年同様トップ2でしたが、3位に「旅行・レジャー」がランクイン。「投資」も増加しており、守りだけでなく攻めや娯楽などにも消費意欲が増している様子に明るい兆しを感じます。
女の転職typeに掲載されている求人の「給与」欄は、賞与が支給される場合は必ずその記載があります。年収例やインセンティブ(成果給)についても詳しく書かれているのでぜひ参考にしてみてほしいです。

▼詳しくはこちらからご覧ください。
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/vol-63/

※調査データ(グラフ)は、小数点第2位以下は四捨五入しているため、合計しても100にならない場合があります。

調査内容:第63回「冬のボーナスどうだった? / データで知る「女性と仕事」
・調査期間:2022年12月14日~12月25日
・有効回答数:592名
・調査対象:『女の転職type』会員
・調査方法: Web上でのアンケート

データで知る「女性と仕事」一覧
本件は第63回目のアンケートとなっており、働く女性を取り巻く環境や課題について定期的にアンケートを実施しており、さまざまな調査結果をご覧になれます。
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/

■『女の転職type』とは
正社員で長く働きたい女性のための転職サイトです。未経験から正社員になれる求人、プライベートも充実できる残業が少ない求人、仕事と育児を両立できる求人など、女性に人気の求人を多数掲載。充実したマッチング機能で、自分に合った仕事を見つけることも簡単です。

■株式会社キャリアデザインセンター 会社概要
代表者  :代表取締役社長兼会長 多田 弘實
本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂 3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金  :5億5866万円
設立   :1993年7月8日
従業員数 :695名(2022年9月30日現在)
事業内容 :
1.キャリア転職の専門情報サイト『type』『女の転職type』等の運営
2.転職フェアの開催
3.人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-040429)
4.質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『type就活』サービス
5.パンフレット、ノベルティー採用・HP作成などのアウトソーシング事業
6.IT業界に特化した人材派遣サービス(厚生労働大臣許可 派13-315344)
7.Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『20’s type』の企画・編集・運営など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
31
今日の40代おしゃれコーデ

衿&袖ボアのボリュームでスカートコーデもバランスよく

衿&袖ボアのボリュームでスカートコーデもバランスよく

会員限定PRESENT

会員プレゼント

Zuvi Halo ヘアドライヤーを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【The Tsubaki Tower】の宿泊券(カメリアルーム・朝食付き1泊2名・約¥100,000相当)をプレゼントします!

PICK UP