Prtimesイベント

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を、山口県・下関市にて開催。「グラフィティネイチャー – 山と谷」など計4作品を展示。2018年8月4日(土)~9月2日(日)

チームラボ

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を、ボートレース下関(山口県・下関市)にて開催。ボートレース下関の”次世代を担う子供たちにスポーツや芸術の持つ楽しさ、面白さを味わってもらうためのプロジェクト”の一環として、チームラボの、共同的で創造的な人間になることをテーマにした「学ぶ!未来の遊園地」の中から「グラフィティネイチャー – 山と谷」、「お絵かき水族館」、「小人が住まうテーブル」、「つくる!僕の天才ケンケンパ」の計4作品を展示します。期間は、2018年8月4日(土) ~ 2018年9月2日(日)まで。


詳細: https://futurepark.teamlab.art/event/boatrace_shimonoseki

■展示作品
グラフィティネイチャー – 山と谷 / Graffiti Nature – Mountains and Valleys
teamLab, 2016-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi


作品: https://futurepark.teamlab.art/attraction/valleys

お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab


作品: https://futurepark.teamlab.art/attraction/sketch_aquarium

小人が住まうテーブル / A Table where Little People Live
teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation


作品: https://futurepark.teamlab.art/attraction/a_table_where_little_people_live

つくる!僕の天才ケンケンパ / Create! Hopscotch for Geniuses
teamLab, 2015–, Interactive Digital Installation, Sound: teamLab


作品: https://futurepark.teamlab.art/attraction/create_hopscotch_for_geniuses

【学ぶ!未来の遊園地とは】
『学ぶ!未来の遊園地』は、共創(共同的な創造性)のための教育的なプロジェクトであり、実験的な場です。これまで、タイ、アメリカ、インドネシア、南アフリカ等の海外各地や日本各地で開催され、常設展もドバイにて展開中。子どもから大人まで楽しめる展覧会で、2018年3月には国内・海外累計来場者数が600万人を達成しました。
なお、チームラボのアートと『学ぶ!未来の遊園地』が融合した展覧会は、2015年に東京・お台場での5ヶ月間の開催で約47万人が訪れました。2016年にアメリカで開催した際は、シリコンバレーで初めてアートが受け入れられたと評されています。2016年3月からは、シンガポールのマリーナベイ・サンズで常設展をオープン。同国の主要紙で第一面を飾るなど、世界各地で大絶賛されてきました。タイ、韓国をはじめとする海外各地や、日本各地でも開催。

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地
https://futurepark.teamlab.art/

共同で創造する「共創(きょうそう)」
https://www.teamlab.art/jp/concept/co-creation/

【開催概要】
チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

https://futurepark.teamlab.art/event/boatrace_shimonoseki
期間: 2018年8月4日(土)~9月2日(日)
時間: 10:00~18:00(最終入場17:30)
休館日: なし
会場: ボートレース下関 (〒752-8511 山口県下関市長府松小田東町1-1)

アクセス:
*電車: JR山陽本線「長府駅」より徒歩3分
*無料シャトルバス: 下関レース開催日に、JR下関駅前をはじめ下関市内各地より運行
*車: – 中国自動車道「下関IC」を降りて国道2号線を広島・周南方面へ向かい、長府駅前交差点を右折
– 中国自動車道「小月IC」を降りて小月方面へ向かって国道491号から国道2号線へ進み、長府駅前交差点を左折

料金: 大人: 1200円、中高校生: 800円、子ども(3歳以上): 600円
※下関市の学校に通う高校生及び大学生は、学生証を提示で200円引きとなります。
※下関市の学校に通う小学生及び中学生は半額となります。(学生証若しくは保護者が証明できる物を提示)
※下関市の幼稚園及び保育園の園児は半額となります。(保護者が証明できる物を提示)
*2歳以下無料
*障がい者手帳提示者本人1名無料。(付き添いの方1名まで無料)
*ボートレース下関入場時に入場料金100円をお支払いの場合は残額を別途「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」受付にてお支払い頂きます。

注意事項:
– 混雑時は入場を制限する場合があります。
– 小学生以下の入場は保護者の同伴が必要です。

主催: 下関市ボートレース企業局
問い合わせ先:083-246-1161(9:00~18:00)
協力: 一般財団法人BOATRACE振興会、ぺんてる株式会社
後援: 下関市、下関市教育委員会、山口新聞社、読売新聞西部本社、毎日新聞社、
KRY山口放送、yab山口朝日放送、tysテレビ山口、J:COM下関、
下関商工会議所、下関商工会議所青年部、下関青年会議所、下関21世紀協会、
長府扇町安全協議会

【チームラボ/teamLab】
2001年、東京大学大学院の学生を中心に活動開始した、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・デザインの境界を曖昧にしながら、集団的創造をコンセプトに活動している。

47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」、「ミラノ万博2015」日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison & Objet」、5時間以上待ちとなった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」、シリコンバレー、ロンドンでの個展、シンガポールで巨大な常設展などアート展を国内外で開催。フランス・パリにて「teamLab : Au-delà des limites」を、2018年9月9日まで開催。2018年6月21日、東京・お台場に、「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」をオープン。2018年7月7日、超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」を東京・豊洲に2020年秋まで期間限定オープン。2018年7月19日から「チームラボ かみさまがすまう森」を御船山楽園(佐賀・武雄)にて開催。

チームラボ: http://teamlab.art/jp/
チームラボ 学ぶ!未来の遊園地: https://futurepark.teamlab.art/
Instagram: https://instagram.com/teamlab_news/
Facebook: https://www.facebook.com/teamLab.inc
twitter: https://twitter.com/teamLab_news
YouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
28
今日の40代おしゃれコーデ

大人気水色パンツは外回り営業スタイルにぴったり【カラーパンツ】[2/28 Fri.]

大人気水色パンツは外回り営業スタイルにぴったり【カラーパンツ】[2/28 Fri.]

PICK UP

PRESENT

green label relaxing「パーカ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。