Prtimes商品サービス

LINEマンガ、松岡茉優さんと千鳥さんを起用した新TVCMを公開、お気に入りの作品に囲まれた空間であふれるマンガ愛を表現

LINE株式会社

『僕等がいた』『響~小説家になる方法~』『進撃の巨人』『バキ』の
名シーンを語る全4篇を2018年8月11日(土)より全国にて放映開始

LINE Digital Frontier株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」https://manga.line.me/ において、女優・松岡茉優さんとお笑い芸人・千鳥の大悟さん・ノブさんを起用した新TVCM「松岡茉優の #マンガが好きだっ(僕等がいた篇)」「千鳥の #マンガが好きだっ(進撃の巨人篇)」などの全4篇を8月11日(土)より全国で放映開始いたしますので、お知らせいたします。

「LINEマンガ」は、アプリや「LINE」上で気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。サービス開始から今年で5周年を迎え、現在は250社以上の出版社・レーベルを通じ電子コミックストアで25万点以上の作品を配信しております。さらに、出版社横断型の約600作品が“無料で23時間ごとに1話ずつ”読める「無料連載」を提供し、アプリダウンロード数は国内で2,000万を突破*1するなど、国内No.1のコミックサービスに成長しております。
*1:2018年6月時点

このたび8月11日より放映を開始する新TVCMは、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し最もいま注目を集めている女優・松岡茉優さんと、老若男女を問わず幅広い世代に人気のお笑い芸人・千鳥の大悟さん・ノブさんをCMタレントに起用し、マンガ作品に囲まれた空間で“自身が愛してやまないマンガへの気持ち”を全身で表現している松岡さんと大悟さん・ノブさんの“マンガ愛”にあふれた全4篇となっております。また、放映に合わせ、本TVCMに登場するマンガ作品4タイトルの「無料連載」をLINEマンガにて8月11日より開始*2いたします。
*2:詳しくは公式ブログへ http://manga-blog.line.me/ja/archives/77153366.html

■CM概要
タイトル:
「松岡茉優の #マンガが好きだっ(僕等がいた篇)」(15秒)/URL:https://youtu.be/z_J2f4hR2Ao
「松岡茉優の #マンガが好きだっ(響篇)」(15秒)    /URL:https://youtu.be/4xaTmtgqayM
「千鳥の #マンガが好きだっ(進撃の巨人篇)」(15秒)  /URL:https://youtu.be/zCDWh0UhOgQ
「千鳥の #マンガが好きだっ(バキ篇)」(15秒)     /URL:https://youtu.be/5dgKAwcQhkE
放映時期:2018年8月11日(土)より開始
放映地域:全国(一部エリアを除く)
出 演 者:松岡茉優さん、千鳥 大悟さん・ノブさん

■CM内容・見どころ
松岡さんが出演する「松岡茉優の #マンガが好きだっ(僕等がいた篇)」では、少女マンガ界を代表する名作『僕等がいた』(小学館)の名シーンを散りばめた空間で、王道の恋愛漫画らしからぬ驚きのストーリーの展開におもわず感情移入する様子を表情豊かに魅せています。また、「松岡茉優の #マンガが好きだっ(響篇)」では、「マンガ大賞2017」で大賞に輝いた『響~小説家になる方法~』(小学館)の主人公・響の名ゼリフをゆっくりと噛みしめるように巨大パネルの前で読みあげ、満面の笑顔で「また読みたいっ!」と作品への愛を表現しています。

千鳥の大悟さん・ノブさんが出演する「千鳥の #マンガが好きだっ(進撃の巨人篇)」では、大ヒット作『進撃の巨人』(講談社)のヒロイン・ミカサになりきって「わたしに…生き方を教えてくれてありがとう」と作品の世界にひたるノブさんの頭上から、ワイヤーで空中に吊られた大悟さんが登場し、『進撃の巨人』作中にでてくる立体機動装置をつけた戦士さながら再び上昇していく様子は必見です。また、「千鳥の #マンガが好きだっ(バキ篇)」では、『グラップラー刃牙』をはじめとする刃牙シリーズのファン歴25年の大悟さんが『バキ』(秋田書店)のお気に入りの登場人物・烈海王の漢気あふれるエピソードをしみじみと紹介し、最後はコミカルに烈海王の走る姿を再現します。

■撮影エピソード
撮影時、鮮やかな青のノースリーブワンピースに身を包んだ松岡さんは、床一面に敷きつめられたマンガのパネルの間を踏まないよう軽やかに走ったり、飛び跳ねたり。パネルを拾いあげて嬉しそうにその場で回ってみせるその姿に、現場スタッフから「かわいい…」と声があがりました。響篇では、高さ3メートルを超える名シーンの巨大パネルを前に、まるで特別なミュージアムにいるような雰囲気を醸し出し、存分にマンガへの愛を魅せてくれました。

進撃の巨人篇で、ワイヤーを体に取り付けた大悟さん。最初は緊張した表情を浮かべていましたが、何度か練習を繰り返すうちにコツを掴み、男性スタッフの手によって空中に吊りあげられながらも、好きなシーンについてノブさんと語り合いました。ボケやモノマネを次々繰り広げる大悟さんにノブさんが完璧なツッコミをいれ、監督から「カット!」とかかった瞬間、それまで耐えていた現場スタッフの笑い声につつまれるなど、終始たくさんの笑いとマンガ愛にあふれた撮影となりました。

■メイキング動画
タイトル:
「松岡茉優の #マンガが好きだっ」(LINEマンガTVCM) /URL:https://youtu.be/BcvF-DAQHDo
「千鳥の #マンガが好きだっ」(LINEマンガTVCM)   /URL:https://youtu.be/pBDeLHiGEOA

■出演者からのコメント
松岡茉優「マンガが好きな私にとってたまらない、素敵な空間で撮影できて良かったです。好きなマンガ全部、こんな空間が欲しいですね。マンガは、仕事の合間や移動、家に帰ってからも読むので週4冊は読んでると思います。マンガ好きで良いことは、色んな種類のマンガを好きになればなるほど、マンガをきっかけに色々な方とお話しできるのが嬉しいし、思った感情を共有できるのも良いところです。でも、最終回をみるのは嫌いです。好きすぎて最終回をみたくなくて、まだみてない作品3~4タイトルくらいあります(笑)」

ノブさん「見どころは大悟のワイヤーアクションですね。飄々とボケているんですが、かなり辛かったんでしょうね。垣間える、マジな顔(笑) 」
大悟さん「機械かなにかでぶら下げてるんかなーって思ったら、男3人でこう(人力で引っ張っている様子(笑) 」
ノブさん「(笑)ちゃんと持ってくれて素晴らしかったです。そしてマンガといえばね、なんだかんだかなり読んでますね。何十冊も持つとかさばるじゃないですか、でもスマホなら1台に入りますからね。最初は、それこそ小学校の時ドラゴンボールを読んでいて、モノマネでカメハメ波をよくやりましたね。」
大悟さん「僕はマンガには色々教えてもらいましたね。『特攻の拓』で武丸がゼファー(バイク)を担いで崖から上がってきた時、担いでる腕を火傷していて、あーマフラーは熱いんやなーって知りましたね(笑)そして、強くなろうって思いましたね。」
ノブさん「怖いよ、シーンが。(笑)まぁ、でも、そうか(笑)それで強くなろうって思ったわけね。」


■出演者プロフィール
【松岡茉優】
生年月日:1995年2月16日
身  長:160cm
出 身 地:東京都

【千鳥】
(左:大悟)
生年月日:1980年3月25日
血 液 型:B型
出 身 地:岡山県
(右:ノブ)
生年月日:1979年12月30日
血 液 型:A型
出 身 地:岡山県

■WEB限定動画について
松岡茉優さんと千鳥の大悟さん・ノブさんが、30秒以内で自身が愛してやまないオススメマンガ作品の魅力を語るWEB限定動画全5本をLINE公式YouTubeにて8月17日(金)より公開いたします。
作品:松岡茉優さん/あたしンち(KADOKAWA)、空挺ドラゴンズ(講談社)、マリーミー!(LINE)
   千鳥大悟さん/湘南爆走族(highstone,Inc.) 千鳥ノブさん/BLUE GIANT(小学館)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
18
今日の40代おしゃれコーデ

【プリーツスカート】をシャギーニットで盛り上げた大人の休日コーデ [11/18 Sun.]

PICK UP

PRESENT

大人気の「2018年クリスマス限定コフレ」を計12名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。