Prtimesイベント

チームラボ、フィンランド・ヘルシンキの新美術館Amos Rexで開催中のオープニング展「teamLab: Massless」、公開から4日間で1万人が来場

チームラボ

チームラボは、フィンランド・ヘルシンキの新しい美術館Amos Rexにて、同館のオープニングを飾る個展「teamLab: Massless」を開催、8月30日(木)のオープンから4日間で来場者1万人を記録しました。「Massless」の概念を模索する本展では、巨大で特徴的な地下空間に新作を含む全5作品を展示。会期は2019年1月6日まで。


人間の表現は、デジタルによって物質から解放されました。つまり、表現の存在が物質との不可逆の結合から自由になり、それによって質量も消え去ったのです。物質的な制限から解放された表現は、作品と空間の体験をも「Massless」にします。
人々は、他者と共に、物質から解放され自由となった作品の一部となり、溶け込んでいくことで、自分と他者との境界を連続的なものに変え、そして私たちと世界との、境界のない新しい関係を模索します。

展示詳細: https://www.teamlab.art/jp/e/amosrex/
ダイジェスト映像: https://youtu.be/h6Dw0-wmxJE

【主な展示作品】
Vortex of Light Particles

teamLab, 2018, Digital Installation, Continuous Loop

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/vortices-of-light-particles/
作品動画: https://youtu.be/INO2Y8TnplY

Graffiti Nature: Lost, Immersed and Reborn
teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/graffiti_nature_reborn/
作品動画: https://youtu.be/kccLykuaNSo

【開催概要】
teamLab: Massless

https://www.teamlab.art/jp/e/amosrex/
#teamLabMassless, #teamLab
会期: 2018年8月30日(木)~2019年1月6日(日)
会場: Amos Rex (Mannerheimintie 22-24, FI-00100 Helsinki, Finland)
時間: 月曜日・金曜日 11:00~18:00、水曜日・木曜日 11:00~20:00、土曜日・日曜日 11:00~17:00
休館: 火曜日
主催: Amos Rex
入場料: 30歳以上 EUR 18、19~29歳・学生 EUR 5、18歳以下 無料

【チームラボとは】
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。
チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。デジタルテクノロジーは、物質からアートを解放し、境界を超えることを可能にした。私たちは、自分たちと自然の間に、そして、自分と世界との間に境界はないと考えている。お互いはお互いの中に存在している。全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」、「ミラノ万博2015」日本館をはじめ、シリコンバレー、台湾、ロンドン、中国、シンガポールなど国内外で常設展およびアート展を開催。東京・お台場に、「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」、東京・豊洲に超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」をオープン。2018年9月9日までフランス・パリで「teamLab : Au-delà des limites」、10月28日まで御船山楽園(佐賀・武雄)で「earth music&ecology チームラボ かみさまがすまう森」を開催中。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(オーストラリア・シドニー)、南オーストラリア州立美術館(オーストラリア・アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(トルコ・イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(オーストラリア・メルボルン)に永久収蔵されている。

teamLab is represented by Pace Gallery.

チームラボ: http://teamlab.art/jp/
Instagram: https://instagram.com/teamlab_news/
Facebook: https://www.facebook.com/teamLab.inc
twitter: https://twitter.com/teamLab_news
YouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART

【Amos Rexとは】
Amos Rexは、2018年8月末にヘルシンキ中心地にオープンした、特徴的な建築の私立美術館。芸術と都市文化が交差するAmos Rexは、地下の展示空間、1936年築のラシパラッチ(ガラスの宮殿)とBio Rex劇場、そして、展示空間の屋根の役割も果たす、活気に満ちたラシパラッチ広場で構成されている。柔軟な展示空間と子供・若者向けのワークショップを軸に、Amos Rexでは、実験的な現代美術から20世紀のモダニズムや古代文化に至るまで、幅広い展覧会プログラムを展開。地上と地下で、過去・現在・未来の新たな遭遇と体験を提供することを目指している。

https://amosrex.fi/
https://www.instagram.com/amoskonst/
https://www.facebook.com/amoskonst/
https://twitter.com/amoskonst?lang=fi

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

May
21
今日の40代おしゃれコーデ

後ろ姿がドラマティックな【美人ワンピ】で、学生時代の友達とランチへ[5/21 Tue.]

PICK UP

PRESENT

ミラオーウェンのワンピースを計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。