Prtimes商品サービス

ティファニー、新作ジュエリー「ティファニー ペーパーフラワー」のショートムービーを公開。ジュエリーを纏った森星、萬波ユカが登場。

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク

「ティファニー(TIFFANY & CO.)」は、新しいジュエリーコレクション「ティファニー ペーパーフラワー」の日本での発売に合わせ、ショートムービーを公開。このコレクションは、長い歴史の中でブランドが追い続けてきた自然界のモチーフ“フラワー”をチーフ・アーティスティック・オフィサーに就任したリード・クラッコフがまったく新しい感覚で、ティファニーにおいて初めて手がけたジュエリーコレクションです。このフラワーの軽やかでナチュラルな世界観を体現するのは森 星と萬波ユカのふたり。ティファニーブルーに染まったNYマンハッタンとインダストリアルな雰囲気が漂うブルックリンで撮り下ろし、ふたりの個性とともにペーパーフラワーの軽やかな世界観を表現した2本のショートムービーとして完成しました。

「素顔のままで」-森 星-
NY・マンハッタンにて「ティファニー ペーパーフラワー」を纏う森 星。モダンなジュリーの煌めきとさらに自由なマインドが挑発しあって、ナチュラルな魅力にあふれた彼女がそこにいる。とびきり愛らしく美しい、素顔の彼女を追った。

「永遠に踊り続けて」-萬波ユカ-
現在NY在住のモデル・萬波ユカが、リード・クラッコフの手がける「ティファニー ペーパーフラワー」コレクションの魔法にかかると…? 洗練されたジュエリーは彼女の凜とした表情や立ち姿をさらに引き立て、そして情熱的なバレエが見る人の心を揺さぶる。

また、女性ダンス&ボーカルグループのE-girlsのメンバーで、TWIN TOWERの愛称でも親しまれるパフォーマーの佐藤晴美と楓が「ティファニー ペーパーフラワー」をまとったアニメーションも同時公開。ジュエリーの煌めきに包まれたふたりのロマンティックで愛らしい表情を切り取りました。

「新しい私たちへ」-佐藤晴美・楓(TWIN TOWER)-
「ティファニー ペーパーフラワー」の最大の魅力。それは何と言っても、ブランドが誇る職人技の結集と、こだわり抜いた上質な素材を用いながらも、デイリーに着用できることだろう。TWIN TOWERのふたりがカジュアルに、でもとびきりロマンティックに「ティファニー ペーパーフラワー」を纏ったアニメーション。

#TiffanyPaperFlowers

<リリース日程>
森星、萬波ユカが「ティファニー ペーパーフラワー」を纏ったビジュアルストーリーは、8月28日発売の雑誌『ヌメロ・トウキョウ』にてすでに掲載中。webサイト「https://numero.jp」では、2本のショートムービーを公開中。
スペシャルサイト:www.numero.jp/tiffany-paper-flowers-2018

<新作ジュエリーコレクション 「ティファニー ペーパー フラワー」とは?>
2017年2月にチーフ・アーティスティック・オフィサーに就任した、リード・クラッコフが手がけた最初のジュエリーコレクション。ティファニーの歴史に深い関わりを持つアイリスの花に、現代的な解釈を加え、デザインされた架空の花「Paper Flowers」。インスピレーションは、紙から切り取られた何枚もの花びら。散り散りに舞うこの花びらを一つに留め作られたジュエリーだ。本物の花よりシンプルでもっと詩的。女性らしさとインダストリアルなモダニティがバランスよく共存した、アメリカンジュエリーの真骨頂であり、リード・クラッコフのクリエイティビティが光る、ティファニーの全く新しいジュエリーコレクションである。

ティファニー公式サイト: www.tiffany.com

<プロフィール>
森 星(もり・ひかり)
1992年生まれ。東京都出身。資生堂のANESSAや今年の春より日本コカ・コーラAQUARIUSのMUSEに就任するなど、モデルとして数々のファッション誌や広告などで活躍。明るく天真爛漫なキャラクターで2015年から「公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン」のBecause I am a Girlエンジェルに就任。現在はモデルとしてだけではなく、様々な分野で活躍の場を広げていく。自身初の写真集「Hikari Mori」(トランスワールド)が6月25日に発売中。

萬波ユカ (まんなみ・ゆか)
1991年生まれ。三重県出身。幼少期からクラシックバレエやピアノを習い、大学卒業後は手術室で看護師として務める。2015年7月にDONNA MODELSに所属し活動を始めてすぐに、FENDIやUNIQLOでモデルデビュー。現在NYに在住し、さまざまなプレタポルテやオートクチュールのファッションショーに出演する傍ら、国内外の雑誌、SHISEIDOをはじめ、GIVENCHYなどのグローバルキャンペーンにも登場。今年は、日本コカ・コーラのいろはすと資生堂TSUBAKIの広告でも活躍中。

佐藤晴美(さとう・はるみ) TWIN TOWER
山形県生まれ。身長173cm。2011年5月にLDH主催の『VOCAL BATTLE AUDITON 3』のダンスパフォーマンス部門で合格。E-girls、Flowerのメンバーに選出される。現在、雑誌『Ray』モデルとしても活躍。2017年からE-girlsのリーダーを務める。

楓(かえで) TWIN TOWER
神奈川県生まれ。身長168cm。2008年にダンス&ボーカルグループHappinessの結成メンバーに選出。2011年からはE-girlsのメンバーとしても活動する。雑誌『CanCam』専属モデル。
【information】
E-girls新曲「My Way feat. FIRE BALL, MIGHTY CROWN & PKCZ(R)」と「Let’s Feel High feat. MIGHTY CROWN & PKCZ(R)」を8月8日に配信。

<制作スタッフ>
Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)
1999年にフランスで創刊されたファッション雑誌「ヌメロ(Numero)」の日本版。東京から世界に発信する、クリエイションと刺激が詰まったインターナショナル・モード誌。毎月28日発売。田中杏子氏が編集長を務める。

Webサイトhttp://numero.jp
公式 Twitter / Instagram @numerotokyo
公式 facebook https://ja-jp.facebook.com/NumeroTOKYO.jp/
公式 YouTube https://www.youtube.com/user/numerotokyoofficial

<スタッフクレジット> (※スタッフクレジットの表記をお願い致します。)
「素顔のままで」
Photos & Video:Zoey Grossman Video:Jordan Ritz Hair:Tetsuya Yamakata Makeup:Misuzu Miyake Manicure:Naoko Saita Flower Stylist:Eriko Nagata Producer:Scott Puryear Photo Director:Maki Saito Fashion Editor:Aika Kiyohara Web Editors:Yukiko Shinmura,Kefa Cheong

「永遠に踊り続けて」
Photos & Video:Zoey Grossman Video:Jordan Ritz Hair:Michael Silva Makeup:Morgane Martini Manicure:Elina Ogawa Flower Stylist:Eriko Nagata Producer:Scott Puryear Photo Director:Maki Saito Fashion Editor:Aika Kiyohara Web Editors:Yukiko Shinmura,Kefa Cheong

「新しい私たちへ」
Photos:Marco Animations:Shinichiro Tokuda Hair:Taku Makeup:Kotomi Manicure:Ayaka Tanaka Flower Stylist:Emi Shinozaki Photo Director:Maki Saito Fashion Editor:Aika Kiyohara Web Editors:Yukiko Shinmura,Kefa Cheong

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

STORY RELATED KEYWORDS !

STORY SELECTED ARTICLES

Feb
18
今日の40代おしゃれコーデ

軽やかなグレー【ジャケット】で週初めは気分よく! [2/18 Mon.]

PICK UP

PRESENT

フェマイン トウキョウの「ハイブリッドスカート」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。