Prtimesイベント

ファンケルの“質”にこだわった新スキンケアの先行体験セミナーを表参道にて実施!商品体験コーナーほか、ファンケルの商品へのこだわりを体感できる実験や展示、商品企画担当者によるプレゼンも。

株式会社ファンケル

ファンケルの「質にこだわるスキンケア」。ファンケル新スキンケア「エンリッチ」・「モイストリファイン」発売

株式会社ファンケル(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役 社長執行役員 CEO:島田 和幸)は、新スキンケア「エンリッチ」・「モイストリファイン」の発売を記念して、2018年9月19日(水)に、ザ ストリングス表参道にて、「新スキンケア 体験セミナー」を開催いたしましたので、当日のレポートをお送りいたします。


2018年9月20日(木)に発売した新スキンケア「エンリッチ」・「モイストリファイン」。本イベントでは、発売に先駆けてその場で新スキンケアを体験できるコーナーや、肌状態のカウンセリング、ファンケルならではの研究展示ほか、商品企画担当者による新しい2つのスキンケアの説明や、今後のプロモーション情報などをお伝えするプレゼンテーションも実施いたしました。

<ファンケル公式サイト>
www.fancl.co.jp
<「エンリッチ」・「モイストリファイン」商品サイト>
https://www.fancl.co.jp/enrich/
https://www.fancl.co.jp/moist/

■エントランスから新スキンケアの世界観を体験できるスポットが…


エントランスには新スキンケアのキービジュアルが展示され、「エンリッチ」・「モイストリファイン」の化粧液・乳液を体験できるコーナーが。まずはオレンジ色のボトルの「エンリッチ」から…。無添加化粧品のファンケルならではの特長ですが、防腐剤が入っていないため、ふたを開けて、ボトルの口部分には触れないように使用します。一回分の使用量は100円玉大一枚分。ちょっと少ないな~なんて思うかもしれませんが、美容成分が凝縮されているため、わずかな量でも肌の隅々まで行き渡り、肌のうるおいを実感できます。非常にとろみのあるリッチなテクスチャーで、すぐに肌に浸透してしっとりふっくらさせてくれます。肌の弾力感を実感できます。事前にモニターの方たちに試していただき、93%の方から満足したという回答を得ています。


そして、ブルーのボトルの「モイストリファイン」。滑らかに馴染んで、すぐに浸透していきます。また、潤いをすぐに実感することができ、時間が経ってから触ってみてもつけたての時の潤いと変わりません。保湿力の持続性も実感することができます。事前に使ったモニターの方たちからは94%と、非常に高い満足度を得ています。

■ファンケルの商品企画担当者によるスキンケアへのこだわりやプロモーション展開についての解説
まずはファンケル化粧品事業部の田村ひとみさんによる、新しい2つのスキンケアの説明や、今後のプロモーション情報などを伝えるプレゼンテーション。

ファンケルのスキンケアというと、“無添加化粧品”のイメージが強く、敏感肌用と思っていらっしゃる方が多いかもしれません。また、防腐剤が入っていないからこそ少容量の商品ラインから小さいボトルというイメージの方も多くいます。
「本日のセミナーで覚えていただきたいこと、それは、『ファンケルのスキンケアは質にこだわっている』ということ」です。

では、スキンケアで質にこだわるというのは、どういうことなのでしょうか。 ファンケルの化粧品は無添加のため、肌への優しさから敏感肌の方たちの為にうってつけ、というのはもちろん、加えてエイジングを加速させないという点も特長です。つまり、ファンケルが考える“質にこだわる”というのは、ただ美容成分を肌に与えるというだけではなく、肌本来の力をいかに邪魔せずに引き出すか、ということに着目しています。こうした“質”を引き出すことができるのがファンケルのスキンケアなのです。

そしてファンケルの研究力を結集して誕生したのが、今回発売される「エンリッチ」と「モイストリファイン」です。「エンリッチ」はエイジング世代のためのハリ弾力ケア。「モイストリファイン」はアラサー世代のための乾燥や毛穴開きなどの複合トラブルをケアしてくれるラインになっています。

「エンリッチ」について
“コラーゲンの質”にこだわっているのが「エンリッチ」です。一般的な化粧品は年齢とともに少しずつ減ってしまうコラーゲンの量を補うという商品が多いです。ファンケルではコラーゲンの量だけでなく、如何に“コラーゲンの質”を高めることができるか?というところに着目して研究を続けてきました。そして誕生したのが今回の「エンリッチ」です。「エンリッチ」は一般的な化粧品が着目している1型コラーゲンのみならず、3型コラーゲン、さらには5型コラーゲンにもアプローチして“コラーゲンの質“を高めます。

5型コラーゲンは肌にあるコラーゲン全体の中で5%未満しかありませんが、非常に重要な役割を果たしています。実は5型コラーゲンがない状態では、1型コラーゲンと3型コラーゲンがあってもこれらを束ねることができず、ハリがなくゆるんだ状態になってしまうのです。5型コラーゲンがあることによって1型コラーゲンや3型コラーゲンをきゅっと束ね、強くハリのある良い状態にしてくれます。しかし、この5型コラーゲンにアプローチするのが難しいのです。今回「エンリッチ」に配合されている「適応型コラーゲンα」は2つの特長で、5型コラーゲンをケアします。

1.アミノ酸二つをわっか状に繋ぐことで分子が小さい
2.非常に分子の小さいコラーゲンになっているので、奥深くまで届きやすい

こうした特長もあり、8週間エンリッチを使い続けたモニターの方から、肌にハリ感が出た、しわが薄くなったという声も届いています。

「モイストリファイン」について
「モイストリファイン」がこだわっているのは「うるおいの質」、アラサー世代のためのスキンケアです。この世代の方たちの肌悩みは、乾燥、キメの乱れ、毛穴の開き、肌荒れといった“複合トラブル”を抱えているのが特徴です。
複合トラブルの主な原因はインナードライにあります。インナードライは肌の外側が乾燥するだけでなくて、内側のうるおいを作り出す機能が低下してしまっている状態です。「モイストリファイン」は外側から潤いを与える独自のコラーゲンを配合しているだけでなく、アクティブセラミドという独自メカニズム成分で、内側からうるおいを作りだす機能にも優れています。この“Wうるおいアプローチ”により、保湿力の持続に優れているというのが「モイストリファイン」の大きな特長です。こちらも8週間モニターの方が使用し、角層の水分量がググっと上がったという声が届いています。またキメの乱れも改善できていることが確認できています。さらに、うるおい機能だけでなく、毛穴まわりのコラーゲンダメージを抑制することによって開いてしまった毛穴をきゅっと引きしめてあげる効果にも優れています。

■ファンケルの新スキンケアのこだわりを体感!容器にまでこだわりが…!?
ファンケルと「サステナブル」
「サステナブル」の取り組みにも力を入れています。地球環境・社会課題など「未来への不安」に立ち向かい、持続可能な社会をめざすサステナブル。今回発売した新スキンケアの容器は、従来品に比べプラスチック量が3分の1、削減できています。また使用する素材にもこだわっており、植物由来のプラスチック素材にすることで、より環境に配慮した容器に変わっているのです。このように中身だけではなく、容器にもこだわりを持っています。

次に、肌スコープによる測定によって、肌の「うるおい」「ハリ」「透明感」などをスコア化する肌測定体験コーナーへ。ここでは、お肌悩みに応じたお手入れ方法をカウンセリングしています。肌の弾力やキメを測定した上で、簡単なアドバイスがもらえます。全国に数多くあるファンケルのショップでは、店頭でうるおいやキメを簡単に測れる機器が用意されています。さらに、ファンケル銀座スクエアでは、有料でより詳細な肌測定を受けることができます。美への近道となるようなパーソナルなカウンセリングにも取り組んでいるファンケル。お客様の肌悩みに寄り添いながら、商品を開発していくという姿勢をこうした部分からも感じていただけます。


続いて、ファンケルの新スキンケアのこだわりを体感できる研究力体験コーナーへ。ここでは、新スキンケアの「エンリッチ」・「モイストリファイン」の特長が伝わる実験や展示をおこなっています。「エンリッチ」の成分「適応型コラーゲンα」の浸透力の高さを実証した実験は、肌の組成に近いシルクの布を使用して行います。この布の上に、「エンリッチ」に使用されている「適応型コラーゲンα」と、一般的なコラーゲンを垂らして違いを比較します。すると、「適応型コラーゲンα」のほうは綺麗な丸い円を描きながら急激に広がっていき、どんどん浸透範囲が大きくなっていきます。これは肌馴染みがいいということを表しています。この実験で「適応型コラーゲンα」と一般的なコラーゲンの浸透の速さの違いをはっきりと目で確認することができます。(写真左)

一方で「モイストリファイン」の最大の特長である“うるおい”にこだわったスキンケアの実験です。水分で膨らむビーズに普通の水・一般的な化粧水・「モイストリファイン」を浸透させた後に放置してどれだけ蒸発してしまうかを比較します。同じ条件で時間を置いてみると、水を浸けたものは蒸発して小さくなり、一般的な化粧水に浸けたものも同じように蒸発して小さくなってしまいます。それに対して「モイストリファイン」は、あまり蒸発せず殆ど小さくなりません。時間が経ってからのビーズの大きさの違いに驚き、改めて「モイストリファイン」の保湿力を目で感じることができます。(写真右)

ほかにも、防腐剤による肌ストレスを解説している展示や、密封容器の刷新、新しい開封方法の紹介も。こちらには、歴代のスキンケアボトルもあり、現在のモデルに至るまでの歴史をまとめています。
ファンケル38年の歴史の中で販売されてきた、歴代のボトル。思わず懐かしいという声が…中でも、発売当初のボトルは今見ても、とても斬新です。バイアル瓶に詰めた化粧液はとても印象的でした。歴代のボトルデザインは大きく変化していますが、変わらないのは「無添加の品質を守るための容器」であることです。サステナブルといった環境を意識した取り組みを取り入れつつも、根本は変わらず、商品開発を続けてきている、ファンケルの姿勢をお伝えしました。

■新スキンケア「エンリッチ」「モイストリファイン」について
■エンリッチ
30~40代の肌悩みであるハリや弾力の無さは、コラーゲンの「質」の変化によることに着目。肌のハリや弾力に関わるコラーゲンの「質」にアプローチし、エイジングサインが気になり始めた肌を、ふっくらとしたハリ肌に導きます。

<商品特長>
・肌の奥(角層)まで浸透しやすい「適応型コラーゲンα」配合で、ふっくらとしたハリのある肌が実感できます。
・美容成分が凝縮されたとろみのある「化粧液」と、やわらかなヴェールでうるおいと美容成分を閉じ込める「乳液」が、使い続けるごとにふっくら弾力のある肌に導きます。

<商品概要>
▼エンリッチ 化粧液  さっぱり/しっとり
容量:30mL
本体価格:1,700円/税込価格:1,836円
標準使用量:100円玉1枚分

▼エンリッチ 乳液 さっぱり/しっとり
容量:30mL
本体価格:1,700円/税込価格:1,836円
標準使用量:2プッシュ

■モイストリファイン
乾燥・毛穴開き・カサつき・キメの乱れなどの複合的な肌トラブルに悩む20~30代に向けて、肌のインナードライに働きかけ、うるおいに満ちたふっくらキメの整った肌へ導きます。

<商品特長>
・モイストチャージコラーゲンとアクティブセラミドの「Wうるおいアプローチ」が、たっぷりうるおいで肌を満たします。
・「化粧液」と「乳液」の2ステップで、肌を引きしめ、使い続けるごとに、
キメの整ったクリアでなめらかな肌に導きます。

<商品概要>
▼モイストリファイン 化粧液 さっぱり/しっとり
容量:30mL
本体価格:1,400円/税込価格:1,512円
標準使用量:100円玉1枚分

▼モイストリファイン 乳液 さっぱり/しっとり
容量:30mL
本体価格:1,400円/税込価格:1,512円
標準使用量:2プッシュ

<「エンリッチ」「モイストリファイン」商品サイト>
https://www.fancl.co.jp/enrich/
https://www.fancl.co.jp/moist/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

May
21
今日の40代おしゃれコーデ

後ろ姿がドラマティックな【美人ワンピ】で、学生時代の友達とランチへ[5/21 Tue.]

PICK UP

PRESENT

ミラオーウェンのワンピースを計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。