Prtimes商品サービス

EDIST.CLOSETとアクロンによる洗濯に関する意識調査洗濯によってお洋服を傷ませた経験がある人は92%超!~洗濯の仕方を見直して、ファッションをより楽しもう~

株式会社enish

株式会社enish(本社:東京都港区、代表取締役社長:安徳 孝平、以下enish)のファッションレンタルサービス『EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)』と、ライオン株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:濱 逸夫、以下ライオン)のおしゃれ着用洗剤『アクロン』は、ファッションレンタルを利用している女性(EDIST. CLOSET会員)に向けてお洗濯に関する意識調査行いました。

洗濯に関する意識調査サマリー
◆週3~4回以上洗濯を行っている女性が全体の86%
◆洗濯機を使いこなしているなど洗濯に自信がある人は50%未満
◆過去に洗濯によってお洋服が傷んだ経験がある人は92.2%と、ほとんどの女性が経験あり!
◆ファッションレンタルサービスを利用することで、洗濯回数が削減でき、時短にもつながるのではないかと考えられる

今回の調査について
見た目の印象に繋がる洋服は、着方次第で気分が変わることもあります。そんな洋服と切っても切り離せない日々を過ごしていくなかで、必ず行う家事のひとつが「洗濯」。当たり前に行っている「洗濯」ですが、仕事や家事・育児に忙しい女性たちはどのくらいの頻度で「洗濯」を行っているのか、また「洗濯」に関する悩みなどに着目して調査してみました。
・調査期間:2018年8月20日(月)~8月26日(日)
・調査対象:EDIST. CLOSET会員(21歳~60歳の女性・計449名)
・調査方法:WEBアンケート
※本リリースの調査結果・グラフをご利用いただく際は、必ず【EDIST. CLOSET調べ】とご明記ください。

毎日洗濯している女性は約57%、週3~4回以上行っている女性は全体の86%!
こまめに洗濯をしているけど、「洗濯機を使いこなしている自信はない…」!?

『洗濯はどのくらいの頻度で行いますか?(1週間)』という質問に、「毎日」と回答した人は56.6%、
「週5~6回」が11.4%、「週3~4回」が18.0%でした。また、『暑い季節(夏秋)は寒い季節(冬春)に比べて洗濯する回数は増えますか?』という質問に対しては「2.5倍以上増える」と回答した人は16.3%、「2倍以上増える」が2.7%、「1.5倍以上に増える」が47.9%でした。

上記結果から日常生活でかなりの洗濯回数をこなしているということが見受けられます。しかし実際に「洗濯機を使いこなしている」と自信をもって答えられた人が49.4%と半分を切る結果になりました。


洗濯表示を確認していても、失敗してしまう経験は多数あり!

『洗濯する前に衣類の洗濯表示は確認しますか?』と聞いたところ「確認する」と回答した人は76.8%。残りの約2割の人が「確認していない」と回答。さらに、「確認する」と回答した人の中から、『洗濯表示通りに洗濯していますか?』と聞いたところ、「していない」と答えたのは0.8%で、「ある程度している」「している」と答えた人は93.2%と、洗濯表示に合わせて洗濯を行っていることがわかります。

しかし『過去に洗濯によってお洋服が傷んだ経験はありますか?』と聞くと、「傷んだことがある」と答えた人が92.2%と洗濯表示を確認していても、ほとんどの人が洋服の傷みを経験していました。具体的な傷み(ダメージ)としては第1位に「縮み」、第2位に「色落ち」、第3位に「ほつれ」と回答。自由回答としては「毛玉」「毛羽立ち」「型崩れ」などが挙げられました。

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきたライオン株式会社お洗濯マイスター大貫和泉さんによると、「洗濯表示を見て家で洗えるかどうかを確認するだけでなく、衣類に合わせて洗濯洗剤と洗濯コース を変えることも重要です。例えば、ニットのような伸縮性のある洋服は、標準コースで洗うと縮んでしまう可能性があります。標準コースで洗える表示であっても型くずれ、毛玉・色あせ防止効果のあるおしゃれ着用洗剤を使用し、「手洗い・ドライ対応・おしゃれ着コースなどの弱水流コース」を選んで洗うことをおすすめします。そうすることで、洗濯中の色あせや型くずれ、着用中の毛玉を防ぐことができお洋服は長持ちします。」とのことでした。

<ニット比較画像>
左:ライオン 他液体洗剤×通常コース、右:ライオン おしゃれ着用洗剤×おしゃれ着コース

仕事や家事育児に忙しい女性…洗濯するのは〔めんどくさい〕という正直な気持ちも61.5%。
ファッションレンタルサービスを利用して、〔めんどくさい〕を少し減らそう!

『正直、洗濯をするのは面倒くさいですか?』という質問に対して、61.5%の女性が「めんどくさい」と回答。少しでも洗濯する回数を減らしたいと考えている方が多いと判断することができます。
実際に、ファッションレンタルサービス『EIDST. CLOSET』を利用しているお客様に『(EDIST. CLOSETの)魅力的な部分はどこですか?』と聞いたところ、第1位「コーデを悩まなくていい」、第2位「洗濯せずに返却できる」、第3位「アイテムが好みである」、第4位「家に届くので時短できる」と、「洗濯せずに返却できる」という回答が上位にありました。他の回答からも時間の短縮につながる部分が多く見て取れ、レンタルサービスを上手に利用してファッションを楽しんでいる方が多いようです。

『EDIST. CLOSET』では、仕事や家事・育児に忙しいすべての女性により豊かなライフスタイルを送るサポートができるよう、サービス提供してまいります。さらに、ライオン株式会社『アクロン』と協働し会員向けのフィッティングサービス等でお洗濯セミナーを実施、お洗濯の啓発活動を引き続き展開予定です。

今回洗濯比較で使用したのはおしゃれ着用洗剤『アクロン』
アクロンは繊維を優しく洗い、汚れもキレイに落とすので衣類長持ち。さらに毛玉やシワなど、見た目の印象につながるダメージを洗いながら抑えてくれるから大切なお洋服を洗うのにぴったりです。
URL:http://acron.lion.co.jp/

■『EDIST. CLOSET』とは
クローゼットをすっきりとさせ、断捨離のその先へ―――。“持たないおしゃれ”をコンセプトにした『EDIST. CLOSET』は、大人の女性に向けたデイリー服コーデセットを月額7,300円からお届けするファッションレンタルサービスです。洋服はすべてオリジナルで、トレンドに合わせて製作。さらに、人気女性誌で活躍中のスタイリストが各セットのスタイリングを提案しており、毎日リアルコーデをSNS・ブログで発信しています。

■『EDIST. CLOSET』概要
サービス名:EDIST. CLOSET
公式サイト:https://closet.edist.jp/
『EDIST. CLOSET』Instagram:https://instagram.com/edist.closet/
『EDIST. CLOSET』blog:http://ameblo.jp/edist-closet/
『EDIST. CLOSET』Facebook:https://www.facebook.com/edist.closet/
『EDIST.CLOSET』Twitter:https://twitter.com/edist_closet
利用料金:
レギュラー会員:月額8,300円(税抜)
ゴールド会員:月額7,500円(税抜)
プラチナ会員:月額7,300円(税抜)
トライアル会員:月額8,800円(税抜)
(※)トライアル会員は1カ月のみのお試しでございます
著作権表記:(C)enish, inc.

■株式会社enish(エニッシュ) http://www.enish.com
enishでは、Link with Funというスローガンのもと、「世界中にenishファンを作り出す」ことをミッションに、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう魅力的なサービスの提供に取り組んでまいります。
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設立:2009年2月24日
代表取締役社長:安徳 孝平
事業内容:ゲームアプリの企画・開発・運営

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
21
今日の40代おしゃれコーデ

10/21 Sun. 大人の【休日コーデ】に変化をつけるアシメトリーヘムのスカート

PICK UP

PRESENT

ビューティ&ユースの【ニット】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。