Prtimes商品サービス

新春の歳時記。無病息災を願って。からだ温まる、やさしい味わいの『春の七草ぞうすい』を、1月3日(木)より期間限定発売!

株式会社大戸屋

株式会社大戸屋(東京都武蔵野市/取締役社長:山本匡哉)では、2019年1月3日(木)より期間限定で、『春の七草ぞうすい』を販売いたします。
ぞうすいは、刻んだ七草と白米を昆布出汁で炊いて、出汁と醤油ベースのあんをあわせ、やさしい味わいに仕上げました。
家族を思い、無病息災を願う思いのこもった、古くから日本に伝わる行事食である七草粥。
新春の味わいをぜひ楽しみください。
*「大戸屋ごはん処」では、にっぽんの台所で受け継がれてきた「おかあさんの味」をお手本に、お店でこしらえることにこだわり続けています。

七草は滋養豊かな日本のハーブ

正月疲れが出始めた胃腸の回復にもちょうど良いのが、七草粥。
消化の良いお粥はもちろん、七草には様々な効能があるのです。

セリには鉄分が多く、ナズナは熱を下げる効果などがあります。
ハコベラはたんぱく質を比較的多く含んでおり、ミネラルなども豊富なため、薬草として親しまれてきました。
スズナ、スズシロには、消化を促進する効果があるジアスターゼが含まれています。
七草は全て青菜なので、ビタミンもたっぷり含まれています。

七草粥に込められた思いを、大戸屋でも

七草は、早春に一番に芽吹くことから邪気を払うといわれました。
また、お正月のごちそうに疲れた胃腸をいたわり、不足しがちな青菜を補給するという意味も加わって、現在に伝わっています。

新年の無病息災を願い、家族の幸せを願う、心もからだも温めてくれる行事食です。
大戸屋でも、七草粥に込められた思いを大切に、新年のはじめに『七草ぞうすい』をお出ししています。
刻んだ七草と白米を昆布出汁で炊き、出汁と醤油ベースのあんをあわせ、やさしい味わいに仕上げました。

新春の味わいをお楽しみください。

『春の七草ぞうすい』 単品350円(税込) カロリー:173kcal

塩  分:0.3g
アレルギー物質:小麦・さば・大豆
※五穀の七草ぞうすいに変更できます。アレルゲンに[ごま]が加わります。
※大盛り、少なめはございません。
※一部販売のない店舗がございます。

—————————————-

「大戸屋ごはん処」では、にっぽんの台所で受け継がれてきた
「おかあさんの味」をお手本に、お店でこしらえることにこだわります。
お店で野菜を洗い、下ごしらえをする。お店で鰹節を削り、出汁をひく。
お店で丁寧に仕込みをする。
ご注文をいただいてから焼いたり、煮込んだり、調理することで、
でき立て、作りたてのやさしい味の商品をご提供いたします。
こどもを想う気持ち。モノを慈しむ気持ち。お行儀やお作法、季節を感じる感性。
にっぽんの食卓には、そんな「栄養」が詰まっています。
ココロにもカラダにもやさしい食卓。
「大戸屋ごはん処」は、毎日食べても健康で安心な「もうひとつの食卓」であり続けます。

—————————————-


◆ 大戸屋ごはん処 ◆
 2018年12月現在、国内351店舗、海外112舗を展開しています。
 詳しくはリンク先をご覧ください。

○大戸屋ホームページ
 http://www.ootoya.com/
○Facebook
 https://www.facebook.com/ootoya/
◯Instagram
 https://www.instagram.com/ootoya.jp/
◯Twitter
 https://twitter.com/Ootoya_Gohan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

STORY RELATED KEYWORDS !

STORY SELECTED ARTICLES

Jan
21
今日の40代おしゃれコーデ

月曜は【キレイ色】コーデで気持ちを上げていく! [1/21 Mon.]

PICK UP

PRESENT

アルアバイルの「リブVネックトップス」を 計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。