Prtimesキャンペーン

ヘアケアの国内トップブランド※1新CMで女性の多様な生き方を肯定し、自分らしく輝こうという新ブランドメッセージを発信私の輝き方は、私が選ぶ “I Choose How I Shine”

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社

スカーレット・ヨハンソンさんと荒川静香さんなど自分の意見を持ち、主体的な人生選択をすることで活躍の場を拡げる4人の女性たちが共演 

 ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長&CEO:高橋康巳)のトータルビューティーケアブランド「LUX」は、1月14日から新ブランドメッセージ “I choose how I shine (私の輝きは私が選ぶ)”を掲げた新TVCMを放映開始しました。

1989年に日本市場に参入して以来、LUXは女性の輝きを賞賛し、常にその道標となる存在を提示してきました。この30年間を経て、日本における女性の役割は多様化しており、女性はより自分らしい道を歩むことができています。それと同時に、私たちは女性たちが持つ無限の可能性を身近で感じてきました。

しかし、未だ社会によって期待されるステレオタイプは存在し、改善の取組みが必要だと考えております。そこでLUXは、今回改訂した新ブランドメッセージを日本女性のロールモデルたちと共に伝えていくことで、今後日本の女性と社会に対し、「女性の輝きに、限界なんてない」「私の輝き方は、私が選ぶ」ことを伝えていきます。

新CMでは、ハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソンさん、フィギュアスケーターの荒川静香さん、ドラマーのハットリクミコさん、書道家の万美さんが共演しています。世界を見ても、未だ社会から決められた女性のあるべき姿が根強く残る中で、自身で道を選んだ輝かしい女性たちです。彼女たちは多くの女性の背中を押せるようにと、自らの体験を本CMで語っています。このブランドコミュニケーションは一過性のものではなく、今後も継続していく予定です。これからのLUXのコミュニケーションに、どうぞご期待ください。

※1: INTAGE SRI トータルヘアケア市場(育毛剤を除く) 2017年4月~2018年3月 金額シェア

映像・日本人出演キャストについて
1月14日より、新ブランドメッセージ”I choose how I shine ”を掲げた特別映像が公開されました。ぜひご覧ください。

荒川静香

1981年12月29日東京都生まれ。幼少時代から仙台で過ごす。5歳の時、スケートに興味を持ち、ちびっ子スケート教室に入る。小学3年ですでに3回転ジャンプをマスターし、天才少女と呼ばれた。94年には初めての国際大会(トリグ ラフトロフィー)へ出場。97年、ジュニアからシニアへと移行してからも、全日本選手権で初優勝を飾るなど、シニアでも大きな存在感を示す。2006年トリノ五輪では、アジア人としてフィギュアスケート女子シングル初の金メダルを獲得。同年5月に引退し、2013年に結婚、2014年に最初の子供を、そして2018年に2番目の子供を出産しました。現在は育児と平行して日本スケート連盟副会長を務めるほか、テレビ、イベント出演、スケート解説、オ リンピックキャスターを務めるなど様々な分野にも精力的に挑戦している。

書道家 万美

1990年6月6日山口県うまれ。9歳で初めて筆を持ち、高校時代より書道を志す。HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えた“Calligraf2ity”を見出し、独自の手法で書道表現を行う。
個展やパフォーマンス、作品展示は日本をはじめ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・アフリカ・オーストラリア等でもCalligraf2ityを表現している。

ハットリクミコ(シナリオアート)

4月10日生まれ、B型。男女ツインボーカル3ピースバンド「シナリオアート」のドラムボーカルを務める。3歳からピアノを弾き始め、当初はピアニストになりたいと思っていたが、高校入学時に女性の先輩がライブでドラムを叩いている姿に影響を受け、13年間続けてきたピアノをやめ、すぐにドラムを始める。ドラマー=男性という固定概念がいまだに残っている中、男性・女性という性別のフィルターを通してではなく、個人として認められるドラマーになるために活動中。


スタッフリスト

Advertiser: Unilever Japan Customer Marketing
Advertising Agency: J. Walter Thompson Singapore, J. Walter Thompson Japan
Creative Directors: Marco Versolato (Executive Creative Director), Ricardo Tronquini, GiGi Gurnani, Sayaka Ota
CM Planner: Carl Daji
Account Management: Hinoti Joshi, Catherine Gianzon, Hitoshi Kaneko, Yuriko Inoue
Director of Broadcast/Producer: Gerri Hamill
Production Company: Radical Media
Director: Dave Meyers
Production Company Executive Producer: Frank Scherma/Jim Bouvet
Production Company Producer: Steve Frederikz
DOP: Scott Cunningham
Music: Michael Yezerski, Defender Records
Edit: Radical Media
Visual FX Director: Luis Calvo

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
24
今日の40代おしゃれコーデ

ようやくむかえた金曜日。【紺ブレ+ボルドースカート】で着飾って、ちょっぴり豪華なディナーへ[1/24 Fri.]

ようやくむかえた金曜日。【紺ブレ+ボルドースカート】で着飾って、ちょっぴり豪華なディナーへ[1/24 Fri.]

PICK UP

PRESENT

IÉNA「ドットスカート」と「リボンタイシャツ」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。