Prtimes経営情報

合併に関するお知らせ

株式会社ナリス化粧品

ナリス化粧品、子会社のナリスアップ コスメティックスを合併

2019年3月15日

合併に関するお知らせ
ナリス化粧品、子会社のナリスアップ コスメティックスを合併

株式会社ナリス化粧品(代表者:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、子会社である 株式会社ナリスアップ コスメティックス(代表者:西田隆一 本社:大阪市福島区)を2019年4月1日をもって合併することをお知らせします。

【合併の目的】
ナリスアップ ブランド ロゴ
 ナリスグループの売り上げは、219億円(2016年3月期)、222億円(2017年3月期)、241億円(2018年3月期)と3期連続して好調に推移しています。当社は、1932年設立の訪問販売を主流通とする化粧品製造・販売会社ですが、ドラッグストア流通や量販店の拡大に伴い1988年にセルフコスメ市場に進出、2000年に、株式会社ナリスアップ コスメティックスを設立し、事業拡大を図ってきました。ナリスアップ コスメティックス単独での業績も3期連続増収増益と好調です。
 この度、両社の有する販売促進力や、イベント展開力などの経営資源を効率的に活用し、より、国内外に向けてお客様満足度の高い製品開発やサービス提供を実施することでナリスブランドを向上。さらに事業拡大を図るために合併することにしました。従来の株式会社ナリスアップ コスメティックスの事業は、株式会社ナリス化粧品リテール事業部として継続します。なお、株式会社ナリスアップ コスメティックスが販売している製品は、今後も「ナリスアップ」ブランドとして継続販売します。

■ 会社概要
社名:株式会社 ナリス化粧品
所在地:本社 大阪市福島区海老江1丁目11番17号
資本金:16億円
代表者:代表取締役 村岡弘義
社員数:678名(2018年3月末・連結)
売上高:241億円(2018年3月末・連結)
グループ事業内容:
・訪問販売/化粧品・健康食品・美容機器・補整下着等の販売/エステティック事業/教育事業
・海外事業/東南アジア・中国など世界各国における化粧品の開発と販売
・開発事業/OEM事業(相手先ブランドによる製品生産受諾販売)
・通信販売事業/媒体を通した化粧品販売
・店頭販売/化粧品商社等を通したドラッグストア・量販店での化粧品販売/直営店による店舗独自の化粧品販売、エステティックサービスの提供

ナリス化粧品は、1932年に大阪市福島区で創業し、経営理念として「for others~人様のために」を掲げ、これまで「社員一人ひとりが、人様に役立てる実力を持つ人になる」という自らに向けた誓いとして、一貫して化粧品を通じて皆様に安心と幸福をお届けしたいと願い、歩み続けています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

STORY RELATED KEYWORDS !

STORY SELECTED ARTICLES

Mar
20
今日の40代おしゃれコーデ

今大好きなデニムブランド【RED CARD】を履いて、ママ友とのランチ会へ[3/20 Wed.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C の「リネンジャケット」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。