Prtimes調査レポート

Lyst調べ:2019年1月~3月における「全世界で最も求められたファッションブランド&アイテム」を発表!!

Lyst

https://www.lyst.jp.net/the-lyst-index/2019/q1/

★地球上で最も注目を集めるブランドは・・・「Off-White」
★注目のレディース商品1位となった「Alexander McQueenの厚底スニーカー」は現在Lystで2分に1回検索されている
★インスタ映えする小物が販売を大きくリードし、中でもPradaのスタッズ付きヘアバンドが、
わずか2か月で検索数が300%上昇し、注目のレディース商品2位に登りつめる。

2019Q1_レディースTOP10
2019Q1_メンズTOP10
グローバルファッション検索プラットフォームのLyst(リスト)は本日、2019年最初の四半期の「Lyst Index」を公開しました。
「Lyst Index」は四半期に一度、全世界を対象にした注目ブランドと商品のランキングを発表する必見のレポートです。このLyst Indexを作成するために、12,000以上のデザイナーとショップを掲載したLyst内において、毎月500万人以上のユーザーがオンラインショッピングをする際の検索、閲覧、購入の動向分析を行っています。また、この結果には、ブランドのフォロワー数の伸びやマルチプラットフォームでの商品、ブランド、関連キーワードの言及数、さらに感情分析も加えた、豊富なソーシャルメディアメトリクスも使われています。

Lystでは12,000のブランドと店舗から500万を超える製品が掲載されており、1時間で80万アイテムが更新されます。1週間では170,000点の新しいアイテムがアップロードされています。Lystのユーザーは44%が米国、14%が英国、22%が英国以外のヨーロッパ、そして7%がAPAC、4%がカナダ、3%がオーストラリア、さらに6%が残りの国々で構成されています。

取り扱われているアイテムの商品総額は3億2,500万ドルに及び、2018年の1年でLyst.comには1億人を超えるアクセスがありました。ユニークビジターとしても月平均600万人を誇ります。Lyst内の平均注文額は約260ドルを記録しており、昨年一年間では340万ドルを超える決済が行われています。なお、単一商品の最大決済額は10万9000ドルを超えていました。

これら多岐に渡る膨大なデータより導き出された統計をまとめたものが「Lyst Index」であり、まさに「全世界のファッションの今」を捉えた結果を導き出しております。

<Lyst 2019年第1四半期のデータ解説 サマリー> ※詳細はサイト内に記載がございます。
● Off-Whiteが地球上で最も注目を集めるブランドとなり、2位にGucci、3位にBalenciagaが続きました。Saint LaurentとPalm Angelsは今期それぞれ17ランクと11ランク上がり、Saint Laurent が10位、Palm Angels が18位にランクインしました。

トップ20ブランドのうち5つが、今期世間の厳しい目にさらされました。@DietPradaが支持するように、声を上げる文化がさらに広まりつつあり、多様性とインクルージョンを受け入れるためにアクションを起こすブランドも出てきました。

Nikeスポーツ用ヒジャブはこの四半期、注目のレディース商品の7位に位置しています。ヒジャブの検索数は発売以来着実に伸び、フランスの小売業者Decathlonが脅迫や山のようなクレームを受けたことでスポーツ用ヒジャブの販売計画を中止した後、この四半期にその需要はLystで125%上昇しました。このことはNikeのソーシャル言及数に4,900%増加をもたらしました。

● シューズがランキングの中心となっています。Alexander McQueenの厚底スニーカーは、注目のレディース商品1位となり、現在Lystで2分に1回検索されています。メンズの注目商品リストは、スニーカーが1位から10位までを独占しました。

● インスタ映えする小物が販売を大きくリードしました。Pradaのスタッズ付きヘアバンドは、わずか2か月で検索数が300%上昇し、注目のレディース商品2位となっています。また、ポケットサイズのJacquemus Chiquito バッグによって同ブランドのソーシャルインプレッションが1,831%上昇し、Lystでの検索数も数千に上りました。

「タイダイ」が今のところ今年最も急上昇中のファッション検索キーワードの一つとなっており、Proenza Schoulerのタイダイタートルネックはレディースの人気商品ランキングの9位に位置しています。

● スニーカー市場を支配するNikeは前四半期以来、スニーカーの検索数が33%上昇し、3ランクアップしました。注目のメンズ商品トップ10には7種のNikeスニーカーが入り、7百万を超えるソーシャル言及数を上げています。中でも、Nikeのエアフォース 1は1分に1回のペースでビューを獲得し、Nike LDV Waffle x Sacaiスニーカーは、日本のブランドサイトで発売されるとほぼ同時に売り切れとなりました。

● 興味を煽り、それを持続させることは、スニーカーのローンチにとって強力なマーケティング戦術となっています。ニューカラー「Geode」の発売に、カニエ・ウェストとAdidasは、プロジェクトへのメディアの高い注目を引き出すために再びキム・カーダシアンを起用し、レモネード屋台を模したYeezyのポップアップショップでこのスニーカーを限定数販売して需要を刺激しました。

Lyst Indexの情報を引用される場合は、参照元をグローバルファッション検索プラットフォームLystと明記し、情報源として以下のリンクを挿入してください:
https://www.lyst.jp.net/the-lyst-index/2019/q1/

Lystについて:
グローバルファッション検索プラットフォームのLystは、何千ものファッションショップを一度に検索することを可能にしています。世界的に有名な12,000ブランドの商品500万点以上を1か所に集めたLyst.comは、昨年、120か国から8千万人を超える新規ユーザーを獲得しました。最新のトレンドから世界のファッション界の情報まで、Lystはグローバルファッションインテリジェンスの比類ない情報源です。

<参考:2019 年第一四半期 注目のブランド>

注目のブランドTOP20

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
22
今日の40代おしゃれコーデ

夏服にマンネリを感じたら【アシンメトリーTシャツ】でオシャレをブラッシュアップ![8/22 Thu.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。